星占い師 つぼぼのホロスコープ星占い ブログ部

5月開催予定だった大阪ホロスコープ講座は9月25日(土)、26日(日)に延期致します。くわしくは、http://tsubobo.com/contact.html ちなみに、今は長髪、銀髪はしておりません。

これまでのブログ集は、http://tsubobo.com/info.html#Blog です。

西洋占星術

受験生の父親にも、春は来るのです。

今年の桜は、早いですね。

もともとコロナで花見をしようなんて考えていないですけど、時期がずれると桜を眺めようとと思っても、どうにもタイミングをつかめないですね。

コロナ禍でも受験というものはやっぱりありまして、子供が大学受験となると、親というものは心配で気になって仕方がないのが常なのであります。

静岡県にお住いのYさん(男性)は、前から仕事の事では相談を受けていたのですが・・・星並びが昨年なんかは悪くてですね、収入も落ちているわ、職場での立場も悪くなっているわで、しんどい1年だったわけですよ。今年になっても、特に給料が上がるわけではなく・・・Yさんから鑑定依頼を受けた時は、また仕事の悩み、職場の悩みについての話かしらと思っていたのですが、そうではなく、一人息子が大学受験することになったと。その息子さんの受験の相談が始まったのは、まぁ、半年くらい前であります。まだ秋で、小春日和が続いて温かくて、コロナがちょっと収束し始めて、Gotoキャンペーンなんかで、つい油断して街やお店に人の陽気さが戻り始めていた頃でしたね。

 

Yさんは以前、メンタルもやられたりして、休職していたこともあるのですが、そのためか、会社の中では隅っこの方に追いやられてしまい、上に書いたように収入もぐんと減っていまして。で、そんなわけで、一人息子には、国公立の大学へ行って欲しい、できれば地元の国公立大学へ行って欲しいと、無論、浪人をさせる余裕なんぞはうちには無いと、高校に入った時からずっと言い聞かせてきたわけであります。静岡といっても都市部ではなく、もっとずっと周囲は山の中。その市内の“一応、進学校レベル”の公立高校に通う息子さんは、毎日、自転車で山々の風景と茶畑を眺めながら学校まで通うような高校生活を送っておりました。

今年から「共通テスト」という新しい受験のシステムで、しかもコロナ禍で、感染が拡大した場合には、大学の中には2次試験が無くなる学校もあるかもしれないという情報が流れていて・・・いろんな情報、噂が錯綜しておりまして、どこの大学を受ければいいのか、本人の成績はもとより、周囲の様子も見ながら、恐る恐る進路を判断していくという日々が続いたのでした。

国公立大学は、新しい受験システムでは、2つの大学を受験することができる。そんな中でYさんは、1つは遠いけれどもレベルが高いA国立大学と、もう一つは家から通える範囲内の地元のB国立大学を受験させることにしたのであります。

 

共通テストは、今年初めて行われる大学受験のシステムで、試験は116日、17日に行われます。

2次試験が行われるのが2月下旬(前期日程)。

合格発表が出るのが、3月上旬。

第一希望のA大学は上の日程で受験し、不合格だった場合には、後期日程の3月中旬にB大学を受験します。後期日程の合格発表は3月下旬。

ただ後期日程で受験する場合は、どうしても、前期日程で不合格になってしまった人たちが受験することになるので、レベルが少し高めになると。

 

息子さんの星並びを見てみると、1月中旬、つまり試験の頃は、彼の月、水星に、現行の太陽、土星、冥王星が重なり、まぁ、一言で言えば、学者のように“頭が冴える”。

2次試験の2月下旬は金星と金星が凶角となり、遊び過ぎるか、堕落する、甘える

合格発表の3月上旬は、彼の木星と、現行の水星が凶角で“良い知らせが来ない”となる。

しかし、3月中旬にはサプライズラッキー的に良い知らせが来たり、心地よい気分になっていたりする。

4には、転職星未来への地固めの星並びができていて、遊んでいるような浮かれた星並びもできている。高校を卒業することは転職するようなものだから、まぁ、転職星ができていても不思議ではないのですがね。

 

この星並びからすると、手放しでは安心できないような感じであります。

なにせ、合格発表の3月上旬頃に、“良い知らせが来ない”となれば、まぁ、これは普通、不合格を意味するのだろうと考えますからね。

しかし、合格発表の頃に良い知らせが来ないのに、その1週間後ぐらいには本人に棚ぼた的な良い知らせが来るというのはどういうことだろうかと、ここの部分が釈然としない。具体的にはどういうことが起こるのか。

 

一方、父親のYさんの星並びを見ると、3月下旬には、彼の金星、海王星と、現行の木星がTスクエアを形成しています。Tスクエアは強い凶角で、この3つの星の意味するところは、強い“一人ぼっち感”である。“疎遠星”でもあり、現象としては親しい人が去って行って、寂しい思いをするということが起こりそう。この星並びから、おそらく、一人息子さんは家を出るのであろうことが分かります。ということは、地元の国立B大学ではなく、遠方のA大学ではないかと予想されまして、まぁ、浪人は無さそうだなと。

 

息子と父親の両方が良ければ、まぁ、第一希望のA大学に合格するのだろうと予想されますが、上のような2人の星並びとなると、よく分からない。

 

ホロスコープをいくら眺めても、こんなざっくりとした流れしか分からなかったのですよね。

やがて無観客のNHK「紅白歌合戦」を見て年を越し、“帰省、外出、初詣でを控えましょう”の正月が過ぎて、116日、17日に初めての共通テストが行われました。

北海道などでは大雪の予報も出されていて心配していましたが、風は吹いていてもそれほど寒くなく、どんよりとしたくもり空でありました。コロナの感染は第3派の広がりを見せ、ニュースも緊急事態宣言の話題ばかり。コロナ禍ということもあって、マスクをしながらの受験となりました。Yさん、早く家を出る息子に、途中で電車が止まってもタクシーで行けるようにと、五千円札を手渡す。息子は手袋をしたまま、受け取った。

Yさんは、共通テストの2日間の土日は、テレビを観ていても、うわの空。息子のことが気になって仕方がない。

帰ってきた時に、“どうだった?”とすぐに聞くのは、気が小さい父親だと思われそうで嫌なので、わざと帰宅後すぐには聞かず、夕ご飯時にさらりと“試験、どうだった?”と聞く。

息子は、茶わんを手にしながら、ろくに答えようとしない。テーブル越しに、ちらりと見た顔には、余裕がある。

まぁ、悪くはなかったのだろうと、解釈する。

 

自己採点し、点数を紹介したところ、900点満点中の733点で、得点率81.4%。

合格ボーダーは得点率7778%ということで、合格ボーダーは越えており、ほぼ安全圏に近い状態であると。

これで合格率は7580%くらいだそうで。 “受かる可能性が高め”と出た。

 

ここまでは星通りの展開というか、彼の実力どおりの力が発揮された形だったわけです。

それから1か月以上経ち・・・今年の2月は、節分でも雪のちらつく気配もなく、冬とは思えない生温かい日が続いて、花粉も早く飛び始め・・・でも、父と息子は、遠い先に出口があるのか無いのか分からない長いトンネルのような悶々とした月日を過ごし、息子がみかんを食べたいと言えば、父は自転車でスーパーに買いに行って、心細さを紛らわしながら・・・2月となりました。

そして、いよいよ、息子さんは遠方の国立A大学の2次試験を迎えることとなりました。

共通テストの結果が、“受かる可能性高め”の得点があり、気持ち的にはかなり余裕があったということですけどね。

 

A大学、私は同行したのですが、

2次試験後彼は、唖然としてうなだれていました。

普段はどうだった?

と聞くと、普通、まあまあ、しか言わないのですが、

彼が人生で初めて、難しかった...と言いました。

A大学は国際性に力を入れているためか、かなり難易度の高い試験問題であったようです。

・・・9回ウラの逆転負けであります

 

息子さんは、試験問題に対して、ほとんどお手上げだったという。特に英語に関しては、得意なはずのリスニングがまったく通じなかったそうだ。

そして、合格発表は3月上旬にネット上で行われました。Yさんは、会社のお昼休みに大学のサイトを開き、不合格を知ることとなりました。家に帰って、息子と顔を合わせることを思うと、午後は頭がぼんやりとして仕事が手につかなったそうで。

これで、国立のA大学は無くなったわけです。

 

こうなると、第2志望の地元のB大学となるのですが・・・大学のレベル的には息子さんにとっては決して難しくはないのですが、上にも書いたように後期日程では、レベルが上の大学を落ちてきた人が受けるので、当然ハードルが高めとなる。受けるしかないのですが、A大学を落ちてしまった息子さんやYさんには不安が募るばかりでした。

 

で、ここで“実は”という展開になるのですが、息子さんは関西の有名私立大学C大学を一般選抜で2月に受けていました。この大学のレベルは、国立A大学とほぼ同じか、上のランクに位置するという。大学の知名度に関して言えば、国立のA大学よりは上でしょうし、就職もずっと有利になる大学。もちろん、B大学よりもずっと上のランクに位置します。この私立のC大学は、3教科での試験もあったためか、それが息子さんには適していたのか、受かってしまっていたのでした。この合格は、“まさか、”だったそうで。

ただこのC大学は関西にある。ということは、家を出て、下宿生活になる。しかも私立です。

Yさんは困った。

そこまでの仕送りをする余裕は我が家には無い、と言っていたのに。

 

そこでまた鑑定を依頼されました。

息子さんと、B大学、C大学との2つの大学との相性鑑定でした。それまで、私は国公立の大学の2つばかりについて相談されてきたので、私立のC大学の名前は初めて聞いたし、受験していることも初めて聞いた次第であります。まぁ、受かるとは思っていなかったからかもしれませんが。

 

まず、息子さんと地元国立B大学ですが、太陽と金星の180度凶角のアスペクトが2つもできます。太陽と金星の凶角を私は“冬の朝の毛布星”と呼んでいて、文字通り、冬の朝の毛布のように、このまま居てはダメになると分かっていても、抜け出すことができない甘い状態になること、つまり自堕落になることを意味しています。その他には、特に財運が上がるとか、知識知性運が上がるとか、そういったものは無かったですね。

息子さんとC大学2一方、私立のC大学とは、このホロスコープ図のようになります。

内側が息子さんの生年月日で、外側が大学の設立年月日であります。プライバシーの関係で、年月日は入れていないですが、星同士が120度の位置になると、良い働きになります。詳しくは私のサイトを見てね。(必要な星以外はほとんど消してあります。)

で、120 度吉角が3つ組み合わさった形がグランドトラインという強い吉角で、正三角形の形になるのですが、息子さんとC大学では、太陽☉、火星♂、木星♃、冥王星♇、海王星♆の5つの星のグランドトラインと、金星♀、火星♂、木星♃、冥王星♇、海王星♆の5つの星のグランドトラインができます。

木星♃と火星♂の吉角は勝負運。木星♃と冥王星♇の吉角は“ミリオネア星”といって大きな財運、仕事運。木星♃と海王星♆の吉角は“バブル星”と呼んでいて、高い評価を得る、浮かれる。金星♀と木星♃の吉角は“愛情星”で、人気運出会い運が上がり、モテます。・・・とても全部の星の組み合わせを紹介するのは大変なので、このくらいにしておいてですね、まぁ、とにかくすごく良いわけですよ。というか、私も見てびっくりしましてね、これほどの吉角の相性なんて、めったにできないのであります。ここだったのかぁ。

本当は、時期の運気やB大学との相性なんかもこのように2重円を作って鑑定するのですが、まぁ、今回はこの1つだけをホロスコープチャートで紹介しました。だってね、やっぱりこれが、このブログで見せたかったですからね。

 

少なくとも、息子さんは、このC大学に行けば、活き活きとして、アゲアゲで、モテて、輝いて、大学生活を謳歌できることでしょう。いわゆる、“大学デビュー”というやつをするんじゃないですかね。

見方を変えれば、そのくらい相性がいいから、縁があって、奇跡的に受かったのかもしれない。もしかしたら、すでに息子さんは、もうその気になっているかもしれない。

 

息子に最終確認しました。

B大学か、C大学か。

すると、迷わずに息子はC大学と言いました。即答でした。”

・・・ですから、国立B大学の2次試験の後期日程は、3月の中旬でしたが、もう受けないことにした。

こうして、父と息子の受験シーズンは静かに幕を下ろしたのでした。

 

なるほど、これが息子さんの星並びにあった、3月中旬の“サプライズラッキー的に良い知らせが来たり、心地よい気分”という運気の流れだったのですな。

 

ですがこうなると、父親のYさんのやることも、心配事も山積みになってくるのであります。

1月の共通テストの後は、このままA大学へ行くのだろうということで、もう下宿先のワンルームまで探してあって、仮契約までしていました。だけど、不合格になり、当たり前のことですが、そのワンルームを辞めて・・・今度は関西で下宿先を探すこととなる。もうすでに3月上旬となっていて、良い物件はほとんどない。Yさんは仕事の休憩時間に必死にネットで検索していきますが・・・月7万円くらいの値段が高い物件ならばあるけれど、とてもそんなに出せはしない。関西の大都市は物価が高いから、住宅費に無理にお金を掛けると、食費が減って、健康を害するかもしれない。結局、大学へ歩きや自転車で通えるエリアは諦めて、電車で30分くらいはかかるところでワンルームを契約することにしました。1年待って、来年の春になれば、安くて、大学の近くの部屋を探して引っ越しをしようということで、息子さんには納得してもらったそうだ。

そして、何より、頭を抱えてしまうのは、お金の問題であります。Yさん、大きな壁にぶち当たるのでありますよ。

 

国立大学ならば、学費は総額250万円。月40,000円の家賃でなんとかぎりぎりと考えておりました。すばらしい場所でしたが、その土地にご縁が頂けなかったので。

私立となると、学費だけで総額約400万円+関西地区の高い家賃。住宅ローンありの私では、親戚に一部資金を借用する方法も視野に入れています。”

 

Yさんの勤めている会社では、副業も許されるようになったということで、春からは本格的に副業を始めようと考えている。息子さんが家を出て落ち着いたら、探すことになるのでしょう。

 

“どうやら、あの子は(親の経済面抜きにしたら)

実は、第一志望だったA大学よりも、C大学へ行きたかった?

そんな匂いがします。

 

今まで聞き分けが良く、とくに経済面では我慢させることが多かったので、こういうことでは自分の気持ちをはっきりと言わないところがあったけど、思えば、今回は、C大学へ行きたいか?と尋ねたら、すぐに大きな声で“はい”という返事が返ってきた。

息子は、自分の未来をしっかりと見据えているようになったのだな、と。

 

バタバタしているうちに、あっという間に3月下旬になってしまった。

実は、受験をパスした地元国立のB大学は、Yさんの母校でした。

息子が自分より、名のある大学に入ってもらうことは父親にとっては嬉しいことなのです。

 

C大学に決め、転居先も決まり、今週末に引っ越す予定となり、この数日のことです。

とても寂しい気持ちが日増しに強くなってきており、私の寝室の隣にある部屋の息子に対し、ふと夜中や朝方、あー、まだ息子はいる..

夢にまで出てきました。

寂しい、そのひとことです。

今日は早めに帰宅しました。

と申しますのは、近くのカジュアルショップに息子のデニムを買いに行くからです。”

 

桜がいつも年よりはずっと早く咲きだした。

車で30分ぐらいのところにカジュアルショップがある。

山に囲まれたまっすぐな県道を走っていく。四方八方、どこを見ても山ばかり。

こんな田舎だから、一度、街の大学へ行ったら、もう息子は戻ってくることはないだろう。

県道沿いには、川が流れていて、桜の花がちらほらと咲き始めて、菜の花が咲いていて。

 

お店で、妻に聞いたサイズのデニムを出してみて、鏡の前で自分に合わせて見たら、ベルトの位置が自分のお腹の高さにあった。知らぬ間に、本当に大きくなったものだと、デニムをしみじみ眺めてしまう。

 

息子の幼い日々の無邪気な姿が走馬灯のように蘇り、寂しくなるのです。

めでたいことであり、喜ばしいことではありますが...

さだまさしの秋桜の歌詞がふと浮かびあがり

(娘を嫁がせる親の気持ちに近いのでしょうか...

柏原芳恵の

春なのに

そんな感情です。

 

最初の鑑定を振り返ってみると、結局、一番よく当たっていたのは、Yさんの“ひとりぼっち感”でしたかね。

 

ここで、Yさんのこの春の気持ち、さだまさしさんの「秋桜」をお聞きしてもらいながら、お別れしましょう。

送り出した息子を想う、父親の気持ちということで。

 

 

あなたをダメにするかもの会社 ~会社との相性鑑定~

令和の時代になってもね、会社に勤めるというのは・・・いろいろ悩みが出てくるものなのですよ。

だから、私もよく会社の悩みの相談でよく鑑定することとなる。仕方ないですわな。

先日、京都にお住まいの、現在うつ病になって会社を休職しているという30代の女性、Aさんをオンラインで鑑定したんですよね。

3か月間、休んでいて・・・もう会社なんて行きたくない、すぐにでも辞めたいという。もともと一人暮らしだから、休職中はほとんど家にいるという。本当は何もかも捨てて、東京にでも行きたいのだけれど、度胸が無いというか、やっぱりお金を稼がないと生きていけないし、勤めている会社が上場企業で安定していて、辞められないというのですよね。

今回は解説を省かせてもらうけど、Aさんの過去の運気をホロスコープで見ると、2014年、2015年はかなりメンタルがやられていた星並びができていて、その件を聞いてみると、大失恋をしたようなんですけどね。で、今はというと、そんなに悪い星並びは無いのですよね。良くも悪くもなく、まぁ、“普通”。

う~む、どういうことだろう。

なぜそんなに辞めたい気持ちになっているのかとなると、・・・よくあるパターンですが、うつ病になるくらいだから、やっぱり仕事がハードで、オーバーワークになっているとか、上司のパワハラがあるとか・・・なのかなと。

で、とりあえず会社との相性を診てみようかな、という気になるわけですよ。

で、会社の設立日を調べてもらって、会社との相性を診ることにしたのですが・・・。

会社との相性を診る場合には、本人と会社の設立日で、2重円のホロスコープを作成していきます。

 

【ここでホロスコープ初心者の方のためにアスペクト(角度)のことを簡単に伝えると、星同士の角度が0、60120度の時は“吉角”と言って、良い働きをする角度。90180度、つまり直角か、真裏に星が来ると、“凶角”と言って、強く出過ぎて、害になりやすい影響を与えやすい角度。詳しくは私のサイトを見てね。】

 

下の2重円で、内側が依頼者の彼女のホロスコープ。外側を会社のホロスコープとなります。

今回はプライバシー保護のため、生年月日と会社の設立日は記しておりません。

こういう相談の場合、たいがいは多くの星でTスクエアという強い凶角が形成されているとかなんだろうなと思ってホロスコープを、目をこらして眺めたのですが・・・。

あれ?・・・なんか、こ、これってさぁ・・・めちゃめちゃいいじゃない? ですか。

 

会社との相性①

まず目に付くのは、グランドトラインなんですよね。

グランドトラインとは120度吉角が組み合わさった強い吉角で、形としては、正三角形になります。

(2重円では正三角形の形になるのが分かりにくくて、すみません。彼女の月☽、金星♀は、会社の天王星♅と重なる位置になります。で、正三角形を形成する位置にあります。)

で、あらためてよく見ると、内側の彼女の月☽、金星♀、海王星♆と、外側の会社の太陽☉、水星☿、木星♃、天王星♅、冥王星♇という8つの星でグランドトライン、正三角形。8つも関わると、すべての星同士の説明することはここでは多過ぎるので、注目のアスペクトだけを紹介するとしましょう。

金星♀×木星♃の吉角は“愛情星”で家庭的な温かみが出てきます。木星♃×海王星♆の吉角は、“バブル星”と私は呼んでいて、高く評価されたり、浮かれたり、ちやほやされたりします。さらに彼女の金星♀×海王星♆は、“おしゃれ星”と呼んでいますが、おしゃれ度が上がります。つまり、金星♀×木星♃×海王星♆の3つの星で作られるグランドトラインは、モテて、好かれて、ちやほやされて、おしゃれで、と、かなりハッピー感の高いものとなります。

金星♀と天王星♅の吉角は“一目惚れ星”と呼んでいて、金星♀のある方に一目惚れしてしまいます。この場合、会社が彼女に一目惚れします。

木星♃と冥王星♇は“ミリオネア星”と呼ばれていて、大きな財運、めでたい出来事を意味します。

木星♃と天王星♅は“転職星”と呼んでいて、このアスペクトが会社との相性でできると入りやすい会社となります。

まぁ、一目惚れ星も、転職星もあればねぇ。

で、彼女に「この会社、採用の時、するっと入れたでしょう?」と尋ねると・・・

「ええ、するっと入れました」ですって。

バブル星も入っているから、実力以上に評価されるだろうし・・・まぁ、平たく言えば、自分の学歴ではなかなか入れない会社だったでしょうし、おそらく周囲からは“よくそんなにいい会社に入れたね”って、羨ましがれたり、驚かれたんじゃないですかね。

で、実際、彼女は高卒だそうですが、周りは大卒の人ばかりなんだそうで。

こういったグランドトラインを診る時は、どんな星で形成されているかということが問題となります。星には吉星凶星があるのですが、吉星は、太陽、水星、金星、木星で、これらが多く入っていればいるほど、ハッピー感が強くなります。

で、このグランドトラインにはこれらの4つの吉星が入っていますから、そりゃ、とってもぬくぬくするわけですよ。

 

会社との相性②次に注目すべきアスペクトは、金星♀×土星♄の凶角で、私は“快楽ざる星”と呼んでいます。彼女と会社の相性には180度凶角が2つもできているのですよ。ダブル快楽ざる星

会社との相性で、このアスペクトができると、あまり注意されない状態になります。遅刻してきても、上司から叱られない環境だったりします。まぁ、正直よくあるのが、親会社から出向してきている人なので、遅刻しても課長が怒らないとか、特別な研究開発職なので、勤務時間が自由になっているとか、そういう感じが多いですね。肩の力が抜けて、楽にいられる会社ですよ。

で、彼女の場合、3ヶ月で休んでいても、“どうぞ、どうぞ”で、引け目、後ろめたさが全く感じられないようでしてね。

実際、彼女によると、

「仕事中でも、コンビニにアイスクリームを買いに行ったりしましたが、何も言われませんよ。」

ですって。

ただね、この快楽ざる星ができると、所詮は凶角なので、良い結果を生むとは限らず、甘えすぎて、いわゆる“自堕落”というものになってしまうかもしれません。また、誘惑に弱くなります。脇が甘くなります。だらしなくなります。自分の欲望に甘くなるから、このアスペクトが男女の相性でできると、不倫とかアバンチュールをしやすくなるのですよ。彼女の場合、ダブルだから、かなりですね。上のモテて、好かれて、ちやほやされてのグランドトラインもあるから、まぁ、恋はするわなぁ。

 

会社との相性③つづいて注目したいのは、水星☿×金星♀の120度吉角で、“おしゃべり星”と呼んでいる星並びも2つできています。

そのうち1つは、上で紹介した8つの星で形成された、モテて、好かれて、ちやほやされてのグランドトラインの一部になるのですがね。

このアスペクトが、会社との相性でできると、おしゃべりが楽しく盛り上がる職場となるわけですよ。まぁ、平たく言えば、同僚との人間関係が良くなるということですね。仕事中も、ランチタイムも、歓迎会も、トイレや給湯室での噂話も、笑い話が溢れて、雰囲気がいいということですよ。

 

では、良い星並びばかりかというと、そうではない。

ホロスコープの場合、良い星並び、悪い星並びが複数出できる場合、それが全部出てくる。だから、鑑定の結果は、“吉”か、“凶”かという2択のどちらかなんて単純な形ではないのですよね。

よく考えてみれば、そりゃ、そうですよね。人生というものは、人間関係にしろ、良いばっかりではなく、悪いばっかりではなく・・・良い悪いがいろいろ混じっていて、カレーで言うなら、いろんな香辛料が混じっていて、辛くなったり、甘くなったり、酸味が出たり、香ばしくなったり、焦げ臭くなったりするわけですからね。

 

で、Aさんと会社にも悪い星並びがあってですね。

会社との相性④彼女の月☽、金星♀、木星♃と会社の土星♄、天王星♅でTスクエアが形成されている。Tスクエアというのは、180度凶角と90度凶角が組み合わさった強い凶角であります。

木星♃×土星♄の凶角90度は、“お金貯まらない星”と呼んでいて、相性では金銭感覚がざるになり、出費が多くなる傾向が出てきます。このTスクエアの中には、上の金星♀×土星♄の凶角“快楽ざる星”も含まれており、つまり、好きな事にはポンポンとお金を使ってしまうことになるのです。会社との相性で、このアスペクトができると、職場でのお付き合いにお金がかかるとか、給料がいいと思ってついつい使い込んでしまうとか。

その点を彼女に尋ねると、入社以来、大企業で給料は良いのだけれど、化粧品とか、洋服とかにお金を使ってしまい・・・実は足りなくて、こっそりバイトまでしているという。

彼女自身の性質(内側のホロスコープ)には、浪費するような星並びは無い。これはこの会社との相性で生まれる効果なのですよ。まぁ、化学反応のようなものですね。実際、彼女は学生時代、今みたいに洋服にお金をカツカツになるほど買い込むことはなかったという。

 

まぁ、総じて言うと、この会社との相性は、金遣いが荒くなったかもしれないけど、甘やかされて、モテて、好かれて、ちやほやされて、居心地いいんじゃないですかぁ~。

 

で、あたらめて、Aさんに話を聞くと、うつになるほどの悩みというのは・・・社内恋愛をしていて、2014年に別れた彼が同じ部署にいるという。その思いは引きずっているところに、もうすぐその元カレが結婚することになったという。その結婚女性も同じ会社内にいる。

で、もう元カレにも会いたくないし、その結婚相手の女の顔も見たくないというので、壁に頭をぶつけるほどクヨクヨしているうちに、うつ病の診断書をもらって会社を休むようになったと。会社を休んでいるのはいいけれど、暇なので、バイトの数を増やしているうちに、いっそ、会社を辞めて、東京にでも出ようかなぁと考えるようになったというのですが・・・。

ここで本来なら、元カレってどんな人か、どんな相性かをも鑑定するのですが・・・もう彼女は、元カレのことなんて、忘れたいということで、元カレとのことは診なかったです。

で、じゃ、他に男関係は全く無いかというと、そうでもなく、会社の中では声も掛けられるらしくて・・・。

やっぱりね。この会社の中ではモテるのですよ。

彼女曰く、数年前に結婚相談所に行ったことがあるそうだけど、本人からしたら、手応えが無く、全然だったみたい。そりゃ、そうでしょ、モテて、ちやほやされる会社の中の方がずっと恋愛の可能性が高いですからね。

 

で、辞めて、東京に行きたい、という相談の件ですが・・・。

星を読めば、上のようなことが見えるのですがね、ここからはまぁ、星占い師のそれぞれの個人的な見解となるわけです。私の意見としては・・・止めない方がいいかなと思うわけですよ。

えっ、これを読んでいる皆さんも、そう思った?

これだけの相性ができる会社って、なかなか無いですよ。

居心地良いに決まっている。ただ人間、なぜ働くかというと、“お金のため”なんですよね。“お金貯まらない星”があるから、ついついパーっと使ってしまって、財運は弱いけれど・・・それ以外の、モテて、好かれて、ちやほやされてのグランドトラインダブル快楽ざる星、おしゃべり星がかなり素敵で、自分にとって、これ以上の居心地の良い会社は、世界中探せばあるでしょうけど、巡り合う確率はかなり少ない。東京へ行ったって、そうそう出会わない。このくらいの相性になると、それこそ、3年ぶりにやるボーリングで、8連続ストライクを出すくらいの確率かしら。

快楽ざる星があって、あまり注意されず、肩の力が抜けて、堕落して、だんだんダメな人間に近づいていくかもしれないが、それでも、だらだらとしていられて、何度も言うけど、モテて、好かれて、ちやほやされて、不倫してもいいかなと思えたりして・・・って、やっぱりダメな方へ堕ちていく感があるけど・・・いい感じで人間としてダメになっていくというか、そういうのを居心地良いって言うんじゃないの。と私は思うわけですよ。

 

まぁ、そうは言っても、人間の価値観もいろいろですよ。欲望もいろいろですよ。脚光を浴びたいとか、お金を億単位で稼ぎたいとか、世界を動かすような権力を掌握したいとか、人の上に立って、大勢の従業員を意のままに動かしたいとか、修行し、フォースと通じて銀河を救いたいとか、何百もの会社を立てて、歴史に名を残して、お札に刷られたいとか、エリート街道をまい進して、7万円の夕食の接待を受けたいとか。

 

しつこいようですが、私なら・・・モテて、好かれて、ちやほやされて、注意されることなく、“堕落”という言葉の、いい感じでダメになっていく自分が好きだったりしますね。

 

橋本聖子さんが五輪組織委員会の会長になるわけですが。

橋本聖子さんが、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の会長となることが決まりましたね。

橋本さんが何故、会長に就任することになったか。今回、森喜朗前会長が女性蔑視の発言で失脚して、それで世界から男女平等のイメージを作るためにも、まぁ、だったら、女性を会長に立てておこうか、みたいな考えが誰にも見え透いてしまうわけですよね。

橋本さんは自民党にも、スポーツ界にも、オリンピックの世界にも、そして派閥的に森前会長とも上手いことつながる人材で・・・まるでチェックリストの項目に〇を付けていったら、一番多く〇が付いた人みたいな感じで選ばれた感があって、勝ち取った感じとか、リーダーとしてリスペクトされているとか、祝福感といったものが全くなく、冷めたピザのようなムードなんですよね。

 

橋本聖子さんは、1964105日生まれ。ちなみに、前回の東京オリンピックの5日前ですよ。

でね、ここで、彼女の性格などをホロスコープで診ていきましょう。

 

【ここでホロスコープ初心者の方のためにアスペクト(角度)のことを簡単に伝えると、星同士の角度が0、60120度の時は“吉角”と言って、良い働きをする角度。90180度、つまり直角か、真裏に星が来ると、“凶角”と言って、強く出過ぎて、害になりやすい影響を与えやすい角度。詳しくは私のサイトを見てね。】

 

橋本聖子①彼女のホロスコープで特徴的なのは、金星♀と木星♃と土星♄がTスクエアになっていることであります。Tスクエアとは、180度凶角と、90度凶角が組み合わさった強い凶角であります。金星♀と土星♄の凶角を、私は“快楽ざる星”と呼んでいて、自分の快楽、欲求にブレーキが掛けられない人であります。スケートをやりたいと欲して、とことんやってしまったことでしょう。木星♃と土星♄の凶角を、私は“お金貯まらない星”と呼んでいますが、自分の好きな事にポンポンとお金を使ってしまう傾向があります。金星♀と木星♃の凶角は一人好き、一人でも平気といった性質になります。つまり、自分の好きな事には、一人黙々と没頭してしまう人で、そのためにはお金をどんどん使ってしまうのでしょう。

橋本聖子②もう一つ注目すべきアスペクトは火星♂と海王星♆の凶角90度ですが、私はこの火星♂と海王星♆の凶角の星並びを“イライラ星”と呼んでいます。テンションが高くなり過ぎたりします。ヒステリックという形で出ることもあるでしょう。





 

で、次に、橋本さんは会長になることを受諾した218日の運気、星並びを診ますと・・・ここからは2重円といって、2つのホロスコープを重ねて、内側に橋本さんのホロスコープ、外側にその時のホロスコープを配置して、内側と外側の星同士のアスペクト(角度)を見ていきます。(外円に関しては、今回必要のない星は表示していません。)

橋本聖子③まず注目すべきは、彼女の木星♃と現行の冥王星♇が120度吉角を形成しています。これは“ミリオネア星”と呼ばれ、大きな仕事運、財運を意味しています。冥王星♇はゆっくりな星なので、2019年くらいからしっかり形成されています。橋本さんは2019年、五輪や女性活躍、男女共同参画の担当として、“大臣”に就任されましたからね。まぁ、ここ数年はビックプロジェクトに登用されたり、出世しやすい運気があるんですよね。

 

橋本聖子④でもね、しんどい星並びの方が多いんですよ。

彼女の金星♀、木星♃、土星♄と現行の太陽☉、金星♀、火星♂でTスクエアを形成しています。6つの星で作る強い凶角であります。星が多く絡み過ぎて、すべてのアスペクトをここで解説するのは、かえって厄介になるので・・・気になるものをいくつか紹介しますと、火星♂×土星♄の凶角はストレスが掛かる。“我慢させられる”といった感じになります。金星♀と木星♃の凶角は独りぼっち感。で、金星♀が2つですから、さらに強めに出てしまう。さらに太陽はこれらをパワーアップしてしまうのですよ。

 

橋本聖子⑤もう一つTスクエアができていまして。彼女の火星♂、海王星♆と現行の水星☿、木星♃、土星♄の5つの星ですね。上にも書きましたが、火星♂と土星♄の凶角はストレスが溜まる。そこに感情の海王星♆がさらに加わっているので、かなりストレスが溜まる。我慢忍耐辛抱のTスクエアですね。

つまりですね、火星♂、土星♄の凶角を含むTスクエアが2つもできているということですから、胃が痛くなるくらいのプレッシャーを受けたということですよ。

水星☿と火星♂の凶角は“口ケンカ星”と呼んでいます。毒舌になったり、ぶつかりやすいですね。そこに木星♃まで凶角として加わると、コミュニケーションミスが起こりやすいです。

話しても通じない、伝わらないといった感じになっているかもしれません。

私の勝手なイメージですがね、この会場受諾前後には、家のベランダに出て、ドラマ『俺の家の話』のように、「くそじじぃ、くそじじぃ、くそじじぃ」と叫んだのではないですかね。周囲は“じじぃ”だらけですからね。

 

橋本聖子⑥次に先の運気を診てみますと・・・ゴールデンウィーク開けの56日のホロスコープと重ねてみましょう。

橋本さんの火星♂、海王星♆と現行の土星♄、太陽☉、天王星♅でグランドクロス(十字架)を形成しています。グランドクロスとは、180度凶角が2つあって、それが凶角90度に交わるという、凶角の詰め合わせセットであります。八方塞がりで、壁にぶち当たってじたばたした状態になります。上にも書きましたが、火星♂と土星♄の凶角はストレスが溜まって、それに感情の海王星♆が加わって、さらに太陽☉と天王星♅がパワーアップしているという星並びであります。実は今年2月以降から年末まで、土星♄はみずがめ座の5度から15度の間にずっと居ますので、橋本さんはかなりストレスのさらされた状態になるのです。

さらに天王星♅が5月頃以降は、だいたいこのおうし座の15度付近に居まして・・・つまり、ずっとこの我慢忍耐辛抱のグランドクロスとなるわけです。

 

橋本聖子⑦同時にこの時期は、橋本さんの金星♀、木星♃、土星♄のTスクエア上に、現行の金星♀、木星♃、が乗ってきます。金星♀と木星♃の凶角は、上にも書きましたが、“独りぼっち感”で、金星♀2つ、木星♃2つとかなり強くなっていますね。

で、現行の金星♀はすぐに去っていきますが、木星は4月から来年1月まで、ほとんどこのみずがめ座とうお座の堺目辺りに居ます。ですから、金星♀、木星♃、木星♃の“独りぼっち感”のTスクエアは今年いっぱい続くわけであります。

つまり、橋本さんは、ストレスが溜まる我慢忍耐のグランドクロス独りぼっち感のTスクエア両方が年内はずっと続くのでありますよ。

 

過去の高橋大輔選手とのベロチュー事件が蒸し返されたりしておりますがね・・・まぁ、ホロスコープを見て、この先の彼女が背負う責任、苦労を考えるとね、個人的にはそのくらい目をつぶってもいいかな、とも思えるのですよね。

だって、コロナ禍がまだ収まらず、東京オリンピック・パラリンピックが開催できるのかどうかという問題山積の状態の中で会長に祭り上げられてね。

 

土の時代”を象徴するものとして、“組織”というものがあります。

人間が作る組織というのは、まるで鉄橋やタワーのように、鉄骨を無数に組み合わさってできた建物のようで・・・お互いに支え合って、強靭な構造物を作っていて、そうやって、1本の鉄骨ではできない安全さを確保しているような。集まることで、みんなが強固に保身をしている感じですわね。

でも、よく見ると、1本くらい鉄骨が無くなっても、実はその構造物は崩れたりはしない。

だから、取り換えるのも簡単なのですよ。1本外しても崩れないのだから、外した後に、さらっと、またその場所に別の鉄骨をあてがえばいいのだからね。

“土の時代”の頃はね、組織の人事も、それで自然な流れとして受け止められていたかもしれない。

でも、“風の時代”に変わってね、そんな流れに世間的には“違和感”、“うんざり感”が出てきているような気がするんですよね。“そういうのはもう止めましょうよ”みたいなね。

今回の問題のスタートも、森前会長の女性蔑視発言ですしね。風の時代、特にみずがめ座は平等という意味もありますしね。

もう人や利権が絡み合って作られた組織という中で、外から見えない状態で、大事なことが決められて・・・“風の時代”にはもっとオープンさが必要なんじゃないかなと思うわけですよ。

 

一方、大任を受けた橋本聖子さんは、夏冬のオリンピックに選手として出ているから、我慢強い人なのだろうと思われるかもしれないが・・・ホロスコープを見ると、そうではないんですよ。決して我慢強くない。普通です。好きな事にはかなり没頭するタイプだから、スピードスケートで全日本選手権10連覇したのではないかと思えるのですよ。

全盛期の橋本聖子さんは、凄まじく速かった。若い人は知らないでしょうが、国内では圧倒的な強さで、敵無しで、勝って当たり前みたいな存在でしたからね。それに加えて夏のオリンピックに自転車競技で出場することになった時は、ほぼ“怪物”に見られていましたよね。

 

当時はスケートにしろ、自転車競技にしろ、ただただ速くなることだけを追求していたのでしょうけど・・・今は、東京オリンピックの運営全体を背負うことになって、独り、我慢と忍耐と辛抱を続けることになるのですよ。

 

開催されるかどうか分からない東京オリンピック。中止となっても、後の調整、処理が大変ですよ。

ステージは変わりますけど、再度、オリンピックの“スーパーヒロイン”として活躍してもらうことになるのでしょう。

 

中国の動きが怪しいのですよ。

日本がコロナ禍であたふたして、気分が滅入っている間にお隣の中国の星並びがどうにも怪しくてね。先日も「海警法」という法律を制定して・・・簡単に言えば、海の上の他国とのトラブルで武器の使用がしやすくなったということなんだけどぉ、ちょっと怖いんですけどぉ~。 

で、星占いのサイトなので、ホロスコープを読んでいきましょう。

中国の設立は、1949101日となっています。

【ここでホロスコープ初心者の方のためにアスペクト(角度)のことを簡単に伝えると、星同士の角度が0、60120度の時は“吉角”と言って、良い働きをする角度。90180度、つまり直角か、真裏に星が来ると、“凶角”と言って、強く出過ぎて、害になりやすい影響を与えやすい角度。詳しくは私のサイトを見てね。】

 

中国①まずは、中国のホロスコープを読むと、火星♂と冥王星♇が重なっていて、パワフルだこと。同じく、水星☿と海王星♆が重なっていて、夢見る夢子で、理想が高いわね。そりゃ、一応、共産主義の国だからね。理想が高くて、押しが強いとも言えますかね。




 



で、ここからは中国の運気を読むので、いつものように2重円のホロスコープを作成していきます。

内側が中国のホロスコープ、外側が今月15日のホロスコープであります。外側は見やすくするため、必要のない星は消してあります。

中国②今月15日には、中国の海王星♆と現行の木星♃が120度吉角を形成します。これは、私は“バブル星”と呼んで、本人が浮かれることを意味します。そこに、コミュニケーションの水星☿や快楽の金星♀が乗っています。これは気分いい感じなりそうだわね。浮かれて、調子にも乗りそう。

中国③






一方、中国の火星、冥王星、金星と現行の水星、金星、火星、木星で、グランドクロス(十字架)を形成していましてね。グランドクロスは強い凶角であります。効果が強く出過ぎるのですがね、木星大きくなる、火星熱くなる、冥王星徹底的ということでしてね、この3つの星が凶角を形成すると、調子に乗り過ぎて暴走するかもしれないとなるわけですよ。火星と冥王星の凶角だけでも、暴力と出ることがありますからね。で、金星もこの凶角に2つ入っているだけれど、金星♀が入っていると、自分の好きな事、願望でやり過ぎてしまう可能性があるのですよ。

果たして調子に乗るのは、人民か、政府か・・・まぁ、今の中国を見ていると、政府っぽいですけどね。

 

まだまだ周辺の国々がコロナでしんどい思いをしているのを尻目に、ジャイアンのように好き勝手な動きが出てくるかもしれませんね。

 

中国④で、今度は5月ぐらいになると、現行の木星♃は去っていくのだけれど、今度は現行の土星♄がやってきて、中国の火星♂、金星♀、冥王星♇とTスクエアという強い凶角を形成します。

火星♂、土星♄、冥王星♇は3つとも凶星で、この3つの星が凶角を形成すると、ハードワークになってしまいます。

で、金星♀と土星♄の凶角は“快楽ざる星”と私は呼んでいて、好きな事、やりたい事、快楽に対してブレーキが効かなくなったりします。金星♀と冥王星♇の凶角は、“好きな事を徹底的にやる”という意味になりやすいです。で、この金星♀、土星♄、冥王星♇が凶角を形成すると、企業なんかの場合は、新規事業を行ったりして、経営の領域を広げようとする動きがあったりするのですよ。

つまりこのTスクエアは“自分の願望、好きな事に対して、ハードワークに没頭してしまう”ということなのですよ。

ちなみにこの星並びは来年の12月にもできてきますので、まだ注意して見続ける必要はありますね。来年と言えば・・・待ってくださいよ。来年2月は北京オリンピックが開催される時だから、大いに盛り上がるということですかね。
 

中国⑤ちなみに中国の天王星♅と現行の木星♃が120度吉角を形成していて、これは“棚ぼた運”を意味しています。もう一つ、中国の木星♃と現行の冥王星♇が0度吉角になっていて、これは“ミリオネア星”と呼ばれ、財運が良い状態を意味します。冥王星♇はゆっくりだから、これはここ数年続いていますけどね。“棚ぼた運”と“ミリオネア星”ですからね、やっぱり中国の運気は良くて、有利なんですよね。
この星並びは、来年の1、2月もできるから、北京オリンピックは成功しそうですわね。

 

ただねぇ、他の国とドンパチにならなきゃいいんですけどね。

 

 

今年の節分は、2月2日です。

近くの観音様にお参りに行ったら、今年はコロナ禍のため、豆まき行事は無しとポスターに書いてあった。豆まき行事には、観光バスが来るようなお寺で、節分にはテキヤさんも並んで賑やかなのだが、今年は無いのかとややショックを受けていた。屋台に出る味噌の串カツがおいしいんだよねぇ。

で、同じポスターに、“今年の節分は22日”というところが強調されていた。

節分って、23日でしょ、と思うかもしれないけれど・・・若い人は知らないでしょうが、私が子供の頃は、ときどき24日だった頃もあったんですよ。

じゃ、節分って、誰がどうやって、日にちが決めているのかと、疑問が湧く。

で、解説しますと、まず節分は立春の前日ということが定められている。まぁ、言ってみれば、立春を元日と例えるなら、大みそかのような、立春をクリスマスと例えるなら、イブのような・・・。

で、その立春の方が、ある法則による日程で決められているのです。

実は、これ、黄道上の太陽の位置です。春分の日から315度の位置。といっても何だかよくイメージが湧かないでしょ。で、このサイトは星占いのブログなので、ホロスコープ上で説明しましょう。

 

ホロスコープを作成する時に、時間設定をしなかったり、“ハウス無し”を選択すると、たいがい12星座は下のような配置になります。太陽はホロスコープを1年かけて1周します。言ってみれば、太陽を時計の針に見立てれば、1年かけて1周する時計のようなもので、ただし、太陽はホロスコープ上を逆時計回りですけどね。

節分①で、この配置では、いて座とやぎ座の境目が一番上に来るようになっていて、ここに太陽がある時が“冬至”です。北半球では1年で最も昼間が短い日となります。うお座とおひつじ座の境目が“春分の日”となります。ホロスコープ上では、“春分点”とも言いますね。で、この配置の時に、一番下が“夏至”。一番右が“秋分の日”となるわけです。この中で、春分点が12星座のスタートラインとなっているわけです。ですから、よく星座の始まりが22日あたりという中途半端な日にちなのは、春分の日が22日あたりだからなんですね。そこから1ヶ月ずつ、12星座を並べているから。

春分点、夏至、秋分点、冬至は、きれいにホロスコープを4分割するように90度ずつ並んでいます。

 

節分②で、さらに、春分点、夏至、秋分点、冬至のそれぞれの中間位置に太陽が来た日にちを、立夏、立秋、立冬、立春と決めているのです。ちょうどきれいにホロスコープを8等分しています。ということで、ホロスコープ上で言うなら、みずがめ座15度ぴったりに太陽が位置した時が立春と定められているのです。

で、今年は23日が立春になるのです。で、その前日の22日が節分ということなのですね。

ちなみに30年以上、ある意味偶然23日が節分、24日が立春でいれたわけですが、どうにもわずかな時間的な誤差が積もり積もって、とうとう1日繰り上げなければならない時代に入ったということであります。

ちなみにみずがめ座15度ぴったりに太陽が位置するのは、232358分~59分の間です。ここが立春です。あとちょっとで、24日が立春だったのにぃ~。わずか1分少々のことで、ぎりぎり23日を立春にし、前日の22日を節分とすることになったのです。

今年から30年以上もの間は、うるう年の翌年は、22日節分、23日が立春となります。なぜうるう年の翌年かというと、うるう年で2月末に1日多い分、1年が366日になるので、1日上手く巻き戻るというわけです。で、またそこから、わずかな時間的誤差が積もり、うるう年の翌々年には再び23日節分、24日が立春となります。

 

こんな風に暦はできているのですが、ちなみにこのブログを書いている220日は“大寒”。

誰がどう決めたかって?

まぁ、気象庁の人たちが、会議室で、“この辺りが一年でもっとも「おおさむ~」だから、大寒にしよう”と親父ギャグを言いながら決めたのではなく、また啓蟄(けいちつ)は、やはり“この辺りで、カエルが冬眠から覚めて穴から出てくるんじゃね?”なんて言いながら、暦を決めているわけではないのですよ。

節分③大寒は、立春からちょうど300度の位置に太陽が来る日。ホロスコープ上では、みずがめ座0度。

啓蟄は、同じく345度の位置に太陽が来る日。ホロスコープ上では、うお座15度。

同じように大暑は120度の位置に太陽が来る日。ホロスコープ上では、しし座0度。

などなどご覧のように暦は太陽の黄道上の位置できちんと定められているのであります。

本当はホロスコープ15度置きに何らかの暦の名称があるのだけれど、ちょっと全部書くと読みづらくなるので、図は少し省いております。

 

お子さんに、“なぜ今年は節分が22日なの?”と質問されたら、ホロスコープを描いて、説明してあげましょう。

 

 

プロフィール

つぼぼ