星占い師 つぼぼのホロスコープ星占い ブログ部

2021年前半の名古屋ホロスコープ講座は、2月7日(日)よりスタートします。東京ホロスコープ講座は、3月27日(土)、3月28日(日)。大阪ホロスコープ講座は5月22日(土)、23日(日)に開催致します。くわしくは、http://tsubobo.com/contact.html ちなみに、今は長髪、銀髪はしておりません。

これまでのブログ集は、http://tsubobo.com/info.html#Blog です。

星占い

今年の節分は、2月2日です。

近くの観音様にお参りに行ったら、今年はコロナ禍のため、豆まき行事は無しとポスターに書いてあった。豆まき行事には、観光バスが来るようなお寺で、節分にはテキヤさんも並んで賑やかなのだが、今年は無いのかとややショックを受けていた。屋台に出る味噌の串カツがおいしいんだよねぇ。

で、同じポスターに、“今年の節分は22日”というところが強調されていた。

節分って、23日でしょ、と思うかもしれないけれど・・・若い人は知らないでしょうが、私が子供の頃は、ときどき24日だった頃もあったんですよ。

じゃ、節分って、誰がどうやって、日にちが決めているのかと、疑問が湧く。

で、解説しますと、まず節分は立春の前日ということが定められている。まぁ、言ってみれば、立春を元日と例えるなら、大みそかのような、立春をクリスマスと例えるなら、イブのような・・・。

で、その立春の方が、ある法則による日程で決められているのです。

実は、これ、黄道上の太陽の位置です。春分の日から315度の位置。といっても何だかよくイメージが湧かないでしょ。で、このサイトは星占いのブログなので、ホロスコープ上で説明しましょう。

 

ホロスコープを作成する時に、時間設定をしなかったり、“ハウス無し”を選択すると、たいがい12星座は下のような配置になります。太陽はホロスコープを1年かけて1周します。言ってみれば、太陽を時計の針に見立てれば、1年かけて1周する時計のようなもので、ただし、太陽はホロスコープ上を逆時計回りですけどね。

節分①で、この配置では、いて座とやぎ座の境目が一番上に来るようになっていて、ここに太陽がある時が“冬至”です。北半球では1年で最も昼間が短い日となります。うお座とおひつじ座の境目が“春分の日”となります。ホロスコープ上では、“春分点”とも言いますね。で、この配置の時に、一番下が“夏至”。一番右が“秋分の日”となるわけです。この中で、春分点が12星座のスタートラインとなっているわけです。ですから、よく星座の始まりが22日あたりという中途半端な日にちなのは、春分の日が22日あたりだからなんですね。そこから1ヶ月ずつ、12星座を並べているから。

春分点、夏至、秋分点、冬至は、きれいにホロスコープを4分割するように90度ずつ並んでいます。

 

節分②で、さらに、春分点、夏至、秋分点、冬至のそれぞれの中間位置に太陽が来た日にちを、立夏、立秋、立冬、立春と決めているのです。ちょうどきれいにホロスコープを8等分しています。ということで、ホロスコープ上で言うなら、みずがめ座15度ぴったりに太陽が位置した時が立春と定められているのです。

で、今年は23日が立春になるのです。で、その前日の22日が節分ということなのですね。

ちなみに30年以上、ある意味偶然23日が節分、24日が立春でいれたわけですが、どうにもわずかな時間的な誤差が積もり積もって、とうとう1日繰り上げなければならない時代に入ったということであります。

ちなみにみずがめ座15度ぴったりに太陽が位置するのは、232358分~59分の間です。ここが立春です。あとちょっとで、24日が立春だったのにぃ~。わずか1分少々のことで、ぎりぎり23日を立春にし、前日の22日を節分とすることになったのです。

今年から30年以上もの間は、うるう年の翌年は、22日節分、23日が立春となります。なぜうるう年の翌年かというと、うるう年で2月末に1日多い分、1年が366日になるので、1日上手く巻き戻るというわけです。で、またそこから、わずかな時間的誤差が積もり、うるう年の翌々年には再び23日節分、24日が立春となります。

 

こんな風に暦はできているのですが、ちなみにこのブログを書いている220日は“大寒”。

誰がどう決めたかって?

まぁ、気象庁の人たちが、会議室で、“この辺りが一年でもっとも「おおさむ~」だから、大寒にしよう”と親父ギャグを言いながら決めたのではなく、また啓蟄(けいちつ)は、やはり“この辺りで、カエルが冬眠から覚めて穴から出てくるんじゃね?”なんて言いながら、暦を決めているわけではないのですよ。

節分③大寒は、立春からちょうど300度の位置に太陽が来る日。ホロスコープ上では、みずがめ座0度。

啓蟄は、同じく345度の位置に太陽が来る日。ホロスコープ上では、うお座15度。

同じように大暑は120度の位置に太陽が来る日。ホロスコープ上では、しし座0度。

などなどご覧のように暦は太陽の黄道上の位置できちんと定められているのであります。

本当はホロスコープ15度置きに何らかの暦の名称があるのだけれど、ちょっと全部書くと読みづらくなるので、図は少し省いております。

 

お子さんに、“なぜ今年は節分が22日なの?”と質問されたら、ホロスコープを描いて、説明してあげましょう。

 

 

この1月は日本だけじゃなく、実は東京も良くなくてですね。(申し訳ございません。アップし損ねていたので、今更アップです。)

申し訳ございません。実は、1月7日にアップしようとして、何かの手違いでアップし損ねておりました。
アメブロの方にもアップしておりますが、アメブロの方はきちんと1月7日アップされていたので、こちらのライブドアブログをご覧の方々にはお詫び申し上げます。


年末はいろいろバタバタしていまして、気が付けば、一ヶ月もブログを更新しておりませんでしたね。

前回の「2021年星占い鑑定のポイント」では、日本の運気が今年1月あまりに良くないことをお伝えしましたが・・・で、私の星占いで何の原因で悪いのか予想がつかなかったのですが、コロナの新規感染者の数や緊急事態宣言の感じからして、コロナ禍によるダメージなのかしらとも思えてきたのですよ。

正直、日本の星並びがあまりに悪いので、実は地震くらいは起こるのかもしれないとも予想していましたけどね。もしコロナ禍だけならば、相当、コロナによるダメージが大きくないと、この星並びは無いなぁと思っていましたが・・・そのくらいのダメージになりそうな勢いですものね。

そういうことで、今回は前回に引き続き、この大変な1月についてホロスコープ解説をしていきましょう。

 

【ここでホロスコープ初心者の方のためにアスペクト(角度)のことを簡単に伝えると、星同士の角度が0、60120度の時は“吉角”と言って、良い働きをする角度。90180度、つまり直角か、真裏に星が来ると、“凶角”と言って、強く出過ぎて、害になりやすい影響を与えやすい角度。詳しくは私のサイトを見てね。】

 

2021年1月15日 2重円 日本もう一度振り返ってもらうと、今月中旬からグランドクロスが出来てしまう。内側が日本(1946113日)で、外側が今月15日の2重円(ダブルチャート)であります。ちなみに前回のブログのチャートを流用しています。で、内側と外側(ほぼ現在)の星並びを比べて、星の角度を見ることで、現在の運気を診ていくのですが・・・星の数の多い十字架ですね。かなり強い凶角であります。十字架ができるとじたばたした状態になります。

で、ここで少し話しますと・・・土星♄がこの位置と同じところに来たのはいつかと考えます。実際、日本の星並びはみずがめ座の10度付近に土星♄があれば、それだけで、日本の太陽☉、木星♃、土星♄、冥王星♇と5つのTスクエアを形成しますので、経済的に悪いインパクトを与えてしまう可能性がある。土星♄の周期は30年ですので、1991年となります。この年は日本にとって何が起こったかと言うと、バブルが崩壊した年であります。私くらいの歳になると、あの’90年代を思い起こしてみて、バブルが弾けた1991年がそんなに悪かったというと・・・実はそれ以降日本経済はどんどん氷河期に入っていくので、1991年はそんなに悪かったイメージはないのですよね。そもそもいつバブルがはじけたのか、よく分かっていないのですが、ウィキペディアによりますと、1991年だそうで。

で、今回はそれより星の数が多いので、バブル崩壊の年より、激しいインパクトがあるのだろうと。

でもね、考えてみれば、昨年のコロナ禍でも、1991年より十分にインパクトがあったような気がしますわね。

 

で、今度はさらに、東京の運気も診てみましょう。

東京都が設置されたのは、194371日であります。戦争中に東京都は生まれたのであります。

2021年1月15日 2重円 東京内側が東京都であります。もともと東京の星並びは、木星と冥王星0度で重なっていて、“ミリオネア星”を持っているのですよね。財運、仕事は良い都市なのです。でも、この木星と冥王星に対し、180度や90度の凶角位置に現行の星が来られると、逆に強い凶角に転じてしまう。

で、今月は180度、90度凶角位置に星が複数あって、Tスクエアという強い凶角を形成している。木星♃や土星♄、冥王星♇が関わっていて、財運がかなり落ちそうな星並びなのです。土星♄と冥王星♇の凶角を、私は“へろへろ星”と呼んでいますが、ハードワークになりやすいです。星の数の多いTスクエアに土星♄×冥王星♇の180度凶角が含まれていますね。

ということで、この1月は日本も運気悪い、東京も悪いという状態なのです。

で、この星並びは、2月になると、現行の土星♄と天王星♅は残るけれど、星の数が減る分、1月ほど強い凶角ではないのですよ。ハードワークの“へろへろ星”は残りますけどね。ということで、星を読んでいると、1月が結構山場になるんじゃないですかね。

ただ、コロナ禍以外に、プラスアルファでなにか厄介事、災害が起こるのかもしれないので、まだまだ要警戒なのでありますよ。

 

2021年4月15日 2重円 東京で、ついでに東京の先の運気を見てみますと、4月には、東京都(内側)の金星♀と、現行の木星が180度凶角になります。これは愛情が縮小する、淋しい思いをする星並びであります。

一方、東京都の月☽、水星☿、土星♄とは、現行の木星は120度吉角を形成します。これは、未来への地固めをする良い知らせが来るという意味です。もしくはコソコソと情報のやり取りや発信をする星並びであります。

で、現行の木星♃は、67月に一旦うお座に入りますが、8月には逆行してみずがめ座に戻ってくるのですね。再び、東京都の金星♀の180度位置に来ます。その後、順行に戻り・・・おおよそ12月まで、東京都の金星♀の180度位置のままなのです。

東京は、今年4月と、812月は淋しい思いをしそうですね。でも、なんか前向きな情報発信をしていきそう。

オリンピックは無くなってしまうのかな。それとも、無観客で行って、ネットなどで発信していくのかしらね。

 

まぁ、とりあえずは、この1月を何とか乗り越えていきたいものであります。

 


マッチングアプリの恋愛

とっくにバーゲンは始まっているけど、外出自粛要請は出てるし、そもそも新しい服を着て出かける予定も無さそうだし・・・クリアランスバーゲンっていってもねぇ、テンション盛り上がらないわよねぇ。

で、まぁ、そんなこんないろんな生活の変化があるけれど、

中でも大きな変化しているのが、恋愛事情でしょ。

鑑定していても、まぁ、最近の若い人の出会いは、ほぼマッチングアプリといっても過言じゃないわよ。定番よね。だって、コロナ禍で出会いなんて無いもんね。

以前はね、休日のホテルのラウンジは、妙によそよそしい男女がテーブルで向か合っていて、婚活の場となっていたのよね。で、多くの席が占領されていてね。周囲はそんなカップルだらけなんてこともあったわ。おそらくもうそんな風景も無くなったのでしょうね。

で、マッチングアプリでの出会いが当たり前となって、昔からのリピーターさんからは、特に相談が多い。急な変化で戸惑っているわけなのよ。

先に言っておくと、生年月日が分かれば、ホロスコープを作ることができて、読めることは・・・

    性格

    現在や過去、この先の状況

    依頼者との相性

主にこの3つのことが分かる。生まれた時間が分かれば、①③がより分かるのだけれど、さすがに相手の生まれた時間までの情報は入手できないからね。

で、マッチングアプリでの恋愛というのは、私のような昭和の人間にはよく分からないのよ。

恋愛ってさ、やっぱり最初は、多くの場合、テニスコートで汗をかく姿を見てという具合に外見で一目惚れすることが多いじゃない。ほかには、雨の日に傘を貸してもらったとか、帰り道でジュースをもらったとか、シチュエーションでしょ。もしくは、仕事で黙々と頑張る姿に、ほろっときてしまうとか。ドルチェ&ガッバーナの香水でビビッとくることだってあるんじゃない。

勘違いも含めて、そんなきらきらとときめく場面があって、スイッチが入るわけじゃない。で、その次に性格とか、趣味とか内面を知ろうとするわけじゃない。まぁ、職業とか、年収もあるけどね。

でも、マッチングアプリの場合、写真もあるだろうけど、基本、最初は趣味とか職業とか、年収、自己申告での性格とか内面から入っていくでしょ。つまり、データから入っていって、チャットで会話して、その次にやっと会うという形。つまりさ、私らが経験したものと、順番が逆なのよ。

 

じゃ、私らの世代が経験したような、職場とか、紹介とかで出会いがあって、胸をときめかせて恋愛して、それで結婚していくという形が、本来の結婚に至るスタイルかというと、長い歴史から見れば、そうでもないのよ。

そもそも、昭和30年代より前の日本人の結婚なんて、ほぼお見合いか・・・お見合いならまだマシで、親が勝手に決めてしまうなんていうのが、何百年、何千年も続いたわけだけだからね。

100年くらい前には、ハワイ移民の男性のために、「写真花嫁」というのがあって、女性は、ただ写真とプロフィール、それもかなりいい加減な情報だけで海を渡って結婚した女性が2万人以上もいたのよ。

 

いつの時代も、出会いたかったら、結婚したかったら、時代の変化に合わせていくしかないというわけよ。

オフィスですら、この緊急事態宣言においては出勤を7割にしましょうってね、そんなん言ってたら、オフィスラブも湧き立たないわよ。まったく、男との出会いなんて、どこにあるのよぉ~って、屋上から夕陽に向かって叫んじゃうわよ。

一方、マッチングアプリの中には、“恋愛希望です”と手を挙げている男どもがごまんといる。

これなら楽に見つかるだろうと、マッチングアプリで恋を探してしまうことになる。

登録すると、回転寿司のように、次から次へと男たちの顔写真とプロフィールがやってくる。目移りしちゃうのよ。一晩中、掘り出し物を探していたりしてね。“これもいいわね、これもどうしようかしら”なんて、カップルになってデートをしている姿を思い浮かべていてね、Likeのボタンをポチっと押すと、チャットで会話ができるようになったりして・・・でも、男が次から次へと回ってくる感覚があるから、ちょっと気に入らないところがあると、そのまま未読にしたりしてね。

会う約束まで何とかこぎつけたけれど、実際会ってみたら、勝手に妄想していた相手のイメージと違っていて、想いが冷めてしまってね、そのまま、2度と会うことは無くなると。

こんなことを男の方も、女の方もするから、接触の数ばかり多くてなかなかまとまらない。

脱舎利のこんまりさんなら、“その男に、あなたはときめきあるの?”って問われそうだけど、そんなこと言ってられないわよ。昨年10月ごろから始めたという人は、もう20人に会ったと言ってたわね。

“別れる”というより、なんか“途切れる”ことに慣れているようなのね。

でさ、やっぱりスペックの高いイイ男にみんな集中していくわけよ。

となると、どうなるかというと・・・ダメ元で良さげな男にはとにかく撃ちまくるということになる。

その姿はまるで、再び氷河期になった就職戦線のよう。

私、就職活動中の人もね、オンラインだけど、お母さん同伴で鑑定したりもしてるのよ。会社との相性とかね。氷河期になると、みんな、落ちるのを怖れて、採用試験の願書を以前より多くの会社に出すようになるわけよ。そうすると、応募者の絶対数が増える。一段と倍率が上がって、さらに競争が激しくなる・・・わけ。

競争が激しくなると、落ちても、当たり前、仕方ないという感じで、目の色を変えて“入りたい会社より、入れる会社”を選ぶようになり、面接でも願書でも、“御社が第一志望です”と言い続ける毎日となる。

以前、実際に会う婚活している時でも、毎週のように婚活イベントなどに参加していて、かなり消耗している人たちの相談も受けていたけど、マッチングアプリで数が増えた分、本気で婚活やっている人は・・・どうなんでしょうねぇ。

 

で、アプリの中にある写真とプロフィールで、相手を見つけていくわけだけど、やっぱりナンパも含まれている。ちょっと前は“出会い系”なんていって、まぁ、ナンパが当たり前のサイトがあったわけだけど、最近は、真面目な婚活のアプリにも、ナンパ目的の男たちが入り込んでいるからややこしい。

そういう人たちのことを“ヤリモク”という。これも鑑定のお客さんから教えてもらって、私は“へぇー”なんて関心しているような時代遅れなのよね。 “やることが目的”だから、“ヤリモク”。

“まだチャットで会話している関係なんですけど、この人、ヤリモクでしょうか?”

なんて鑑定で質問をされたこともあるわね。

ホロスコープを読む場合、この人は真面目だから、ヤリモクではないだろうというのは、何となくね、規律やルールを守らせる土星が強くアスペクトを作っているところから判断できたりする。

でもね、逆にヤリモクになりそうなパターンはいろいろあるから、なかなかどの星とどの星のアスペクトがあるからとは簡単には言えないわね。金星♀と火星♂のエロ星があっても、ヤリモクとは限らないしね。

 

実際に顔を合わせて、路上や橋の上で声を掛けている場合は、ナンパって分かりやすかったわよね。

でも、マッチングアプリの場合は、見分けるのが難しい。

で、最近鑑定したAさんの場合は以下のように見分けているという。

●マッチング後〜メッセージやり取り編

・マッチング後のメッセージ後割とすぐにタメ口、「○○ちゃん」と距離詰めてくる。

・早い段階ででLINEで繋がろうとする。

LINEでのメッセージで下ネタかましてくる。(多分下ネタを振って乗ってくるかどうか見極めてる。)

顔合わせ編

・聞き上手話し上手褒め上手

・お金は女性に出させない。

・今思えば結構体見ていたような。。。(胸〜下半身辺り)

・女の扱いに慣れているのでエスコート上手

(別れようとしたら「車で送ってあげるよ」と言われて助手席のドアを開けてくれて、つい乗ってしまいました笑)

・自分では「家に行きたい」などの欲求は言わずに、こちらから言わせるような雰囲気に持っていく。

・私が誘うと、可否の返事なく、ぬるっと駐車場を探す。(お化けみたいについて来ました)

・ねこと会って帰るのかと思いきや、「お酒飲みたいな」と言ってくる。長居しようとする。

・途中強引に誘ってくるけど女の扱いに慣れているので、無理に誘わない。

・「一線を越えてからいつも付き合ってる」と言われるか

(離婚して彼女=奥さんだけだから)付き合うって事がわからない」と言って付き合う事への返事を濁す

●会ったあとのLINE

・メッセージが具体的ではなくふわふわしてる。

・次会う約束の返事をふわふわして濁す (アプリで他の人を物色していると思います)

 

彼女曰く、

“話し上手聞き上手すぎる、最初から馴れ馴れしいのはヤリモクの可能性大ですね。”

チャラい男は、路上でも、アプリでも共通の特徴があるようね。

ちなみにAさんは、外見に自信が無いので、いつも初めて会う時は不安で心臓がドキドキなんだって。今週会う人は、相手がかなり今恋愛運が絶好調な時なので、相手の運気の流れに乗れば、楽しむことはできそうなのよね。

まぁ、「ヤリモク」の特徴について、もう少し詳しく知りたい人は、Googleとかで検索してくださいね。

 

Aさんは、本気で婚活モードしている人ね。

で、次にBさんの場合は・・・Bさんは既婚者でね、現在49歳。20代前半に子供を産んで、育てて、私の女としての人生はなんだったの、という心の叫びを持っていて、職場の同僚たちが、マッチングアプリをやっているのを見て、つい私もって、手を出してしまって。

で、既婚者はマッチングアプリ、ダメじゃんとなるところだけど、Bさんの場合は、それもちゃんとプロフィールに出していて、まぁ、その点に関してはたまに嫌がらせのメッセージが来るみたいだけど、そもそも実際には会いたくないし、チャットだけ楽しむと決めているんだって。

でね、Likeがいっぱいくるらしいのよ。

なんか、自分がモテてるという感じがね、ちやほやされている感がとっても良くてね、続けてしまうんだって。架空の恋愛を楽しんでいると。

それに、自分がまったく知らないような趣味(人に言えないような秘密の類)の人とも話ができて楽しいと。

 

Bさんの場合は、そもそも会わないことを前提としているけど、

・写真で気取っている人は避けている。

・すぐに会いたいという人は、取り消す。

んだって。

 

ただアプリにメッセージが来ると、お知らせの音がなるのだけれど、最近、その数が夜も多いから、旦那さんに少々怪しまれているのでないかと少々不安。

まぁ、Bさんの場合、一目惚れしやすい星並びが昨年からできていて、本当なら浮気が心配なところだけど、こういう恋愛で解消しているなら、家庭も乱さずにいいんじゃないの。

 

さて、恋愛の話に戻るけど、

ホロスコープを診て、相性はとってもいいけど、相手が単品では粗悪なのであんまりお薦めできない、なんてこともあったりするのよね。

あと、今のこの男性は絶好調で、その絶好調の姿を見て、惚れこんでいるとなると・・・どうしましょうね。

 

一方、先週入籍したという鑑定のお客さんもいたわよ。

その人も、ずっとマッチングアプリで出会っていて、何回か相性なんかも診たりしたけど、まぁ、選んだ人は、ホロスコープ的には財運がかなり安定する相手だったわね。

そうね、結婚に何を求めるかよね。財運か、燃えるような恋愛か、おしゃべりか・・・バランスよく、全部あればいいけど、そうはなかなか無いからね。

 

ともあれ、せっかくだから、恋愛とは素敵なものなのよ、と綺麗にまとめて終わりましょうかね。

 

“これだけは忘れないで。誰かを愛することは、神さまの顔を見れたようなもの。”

                       (『レ・ミゼラブル』より)

 

 

2021年星占い鑑定のポイント

1222日発売の「My Calendar 2021 冬号」では、私が担当した部分はね、2021年にできるアスペクト(星同士の角度)を“簡単な”カレンダーのような形で、運気を診れるようにしましたが・・・ちょっとね、月以外のオーブはどうするのかとか、難しいところもあったりして・・・これは、進行中の星のアスペクトなので、“世の中全体の運気”ということであります。

 

ですがね、実際、個人がもっと知りたいのは、世の中全体というよりは、“来年、私はどうなるの?”ということでしょ。つまり自分の運気。自分の運気がどうなるのかを鑑定する場合には、2重円(ダブルチャート)といって、2つのホロスコープを重ねて、アスペクト(星同士の角度)を見ていくのですよ。

内側の円に運気を見たい人、会社、国の生年月日(設立日、建国年月日)のホロスコープを入れ、外側の円に現在進行の日時を入れて、運気を診ていきます。

【ここでホロスコープ初心者の方のためにアスペクト(角度)のことを簡単に伝えると、星同士の角度が0、60120度の時は“吉角”と言って、良い働きをする角度。90180度、つまり直角か、真裏に星が来ると、“凶角”と言って、強く出過ぎて、害になりやすい影響を与えやすい角度。詳しくは私のサイトを見てね。】

 

で、2021年の進行中の星並びで、鑑定のポイントとなる、気になる星並びを2つこっそりお教えしましょう。まずは1月でね、特に1月の中旬以降にえぐい星並びができるんですよ。

2021年1月15日 1重円これは2021115日の星並び。現行の水星☿、木星♃、土星♄の3つの星が重なり、それが火星♂、天王星♅と5つの星で凶角90度位置になっています。5つの星の凶角位置というのは、ちょっと珍しいのですよ。甘く見ない方がいいかな。凶角というのは、ハードアスペクトのことであります。最近、「凶角」というより「ハード」と表現されることも多くなってきたけどね。1月は下旬になると、水星☿は去っていくのですが、今度は太陽☉が同じような位置にやってくる。で、5つの星の90度凶角が1月中旬からずっと続いている感じになる。で、これがどう影響を与えていくかを診ることなるわけですよ。

 

2021年1月15日 2重円ダブルチャートを作成し、内側に自分のホロスコープを作成する。この影響を受けるのは、ABCDの4か所に星が有る人となる。星座の度数で言うなら、みずがめ座、おうし座、しし座、さそり座のそれぞれ510度付近。星の数が多いほど、ダメージが大きいと思ってくださいな。とは言いつつ、ABCDの1か所に星が有っても、6個の星で凶角90度を形成するわけですから、そこそこ影響を受けるだろうと思っておいてくださいね。見やすくするため、外側の現行のホロスコープは必要な5つの星以外は省略しました。 

2021年1月15日 2重円 日本で、ここで、例えばと言いますか・・・注目したいのが、日本という国そのものの運気であります。日本の運気を診る場合、1946113日に設定します。(戦後の日本の設立は、西洋占星術ではこの日として診るのですが、同年1022日として診るという説もあります。まぁ、木星♃、土星♄はほぼ同じ位置ですけどね。)左の図では、内側が日本のホロスコ―プです。

もともと日本のホロスコープは、もともと太陽☉と木星♃が重なり、土星♄と冥王星♇が重なり、その2つずつの星が90度凶角を作っています。で、上で話した、有って欲しくない場所に4つも星があります。

つまり、20211月中旬の5つの星と合わせると、9つの星でグランドクロスができるのです。グランドクロスというのはね、十字架の形で、180度凶角が、90度凶角に交わるという、凶角の豪華詰め合わせセットであります。グランドクロスができると、問題にぶち当って、じたばたした状態になります。

おそらくね、1月は、かなり日本はきついのよ。で、2月以降は5つの星のうち、3つは去っていくけど、土星♄と天王星♅はだいたい来年の1年間は居座る。つまり2月以降でも、6つの星のグランドクロス。木星♃と土星♄の凶角は、私は“お金貯まらない星”と呼んでいて出費が多くなり、木星♃と天王星♅の凶角は“期待外れ”の星なのよ。来年の日本はグランドクロスのままで、財運、仕事運が良くないのよね。経済的にはあんまり良くないのかなぁ。

じゃ、1月の、9つの星がグランドクロスを作ると、何が起こるのか・・・まぁ、財運、仕事運は悪いことは分かるけど・・・で、ほか何が悪いのか・・・水星☿は情報運でしょ、火星♂×土星♄の凶角は、ストレスが溜まるでしょ・・・星が多過ぎて、分からない。一言で言うなら、バタバタになるかな。 

あなた自身のホロスコープを作ってみて、やっぱり5つの星の凶角90度の影響を受ける星並びならば・・・もしかしたら、日本の落ち込みの影響を受けるのかもしれないわね。コロナウィルスが日本だけ、大ダメージを与えるということも考えられるかしら。 

2021年1月15日 2重円 2ただね、みずがめ座の010度に水星☿(もしくは太陽☉)、木星♃、土星♄の3つの星があるということは、左の図に記したABのところに星がある人は、120度吉角位置で木星♃の良い影響を受けますからね、財運、仕事運が上がる可能性があるのですよ。ふたご座、てんびん座の010度のところですね。できれば、ABの両方に星が有れば、グランドトラインという正三角形を形成し・・・これは、120度吉角が3つ集まった吉角の豪華詰め合わせセットとなるのですよ。強い吉角。


2021年1月15日 2重円 3一方、おうし座の010度に現行の火星♂、天王星♅の2つの星があるのだけれど、やはり左の図のABのところに星がある人は、120度吉角の影響を受けることになる。おとめ座、やぎ座の010度のところですね。火星♂、天王星♅のどちらもそんなに幸福感を与える星ではないので、あんまり期待できないですが・・・ただね、ABのどちらかに木星♃があると、火星♂、木星♃、天王星♅の吉角が形成されます。この3つが吉角を形成すると、くじ運を高めるのですよ。勝負運も高めます。これまでの私の鑑定経験でも、この3つが吉角を形成した時に、宝くじがそこそこ当たったという人が数人いましたね。できれば、ABのどちらかに木星♃があり、さらにもう一方にも星があって、正三角形になるグランドトラインを形成していたら、よりくじ運、勝負運を高めるでしょう。くじ運に関しては、私は保証できませんが、ちょっと試してみる甲斐はあるかも。

 

で、自分のホロスコープを作成してみたら、1月の段階で、強い凶角と強い吉角の両方が出来てるという人は、結局、良いのか悪いのかよく分からんとなってしまいますわね。そういう場合は、両方の運気が相殺せずに出てくるのですが・・・トータルの運気としては、星の数に運気のパワーが比例すると考えてください。例えば、7つの星で90度凶角ができて、5つの星で120度だったら、75なので、凶角の方が印象強く出てくるかな。

 

さて、2021年の運気の鑑定のポイントの2つ目は、木星♃が4月以降年まで、みずがめ座とうお座の境目ぐらいのところで、ずっと滞在することです。え、ほんとですか?と思える人は、実際にホロスコープを作成して日付を変えていってくださいな。

2021年5月1日 2重円左の図は5月頭の木星♃の位置を示しています。ダブルチャートにした時、自分のホロスコープを内円にして、ABCの場所に星があれば、0度吉角、120度吉角となるので、財運、仕事運が来年後半は良いことを意味しています。(60度吉角は影響がやや弱いので、ここでは省きました。)星座で言うなら、みずがめ座とうお座、ふたご座とかに座、てんびん座とさそり座のそれぞれ境目。複数の星があれば、なお運気アップとなるでしょう。

一方、DEFの場所に星が有れば、90度凶角、180度凶角となるので、財運、仕事運が来年後半あまり良くない可能性があります。星座で言うなら、おうし座とふたご座、しし座とおとめ座、さそり座といて座のそれぞれ境目。複数の星があれば、さらに運気ダウンとなるでしょう。ただし、太陽☉と木星♃があっても、この2つの星に対し、現行の木星♃が凶角になっても悪い意味にはなりませんので、この2つの星の場合は気にされなくてよいです。 

2021年5月1日 2重円 日本で、再び、日本(1946113日の説)を内側に当てはめてみると、現行の木星の凶角位置に、90度凶角位置に、水星☿、金星♀、火星♂と3つも星が有るのよね。あらあら。この4つの星で構成される90度凶角は、ぶつかるようなコミュニケーションミスとかが起こるかな。

で、上に話した、現行の土星♄、天王星♅、日本の太陽☉、木星♃、土星♄、冥王星♇の6個の星のグランドクロスは形成されたままだし、来年の5月以降はまた毛色の違う厄介事が出てくるかな。

オリンピックは大丈夫かしら。

 

なんか、日本の星並びが、来年の星並びにすごく影響されているから、注目してしまったけど・・・基本、個人の来年の全体の流れを鑑定する場合には、上の2点が大きなポイントとなってくるかな。

 

では、上手に鑑定に利用して下さいな。

 

「My Calendar 2021 冬号」が12月22日に発売されます。

日本では、1222日に日付が変わって、午前318分に、木星と土星がぴったり重なるグレートコンジャンクションが起きる・・・ちなみにね、日本では22日ですけど、アメリカではね、まだ21日なんですよ。だから、サイトによっては、21日と書かれているものもあれば、22日と書かれているものもある。まぁ、ちょうど冬至だし、つまり1年で最も日が短く、この日から陽の出ている時間が長くなるスタートポイントのような日で、で、今回のグレートコンジャンクションから、“風の時代”に変わっていくのですね。


最近は、この200年間、“土の時代”だったわけですが、いったい何が“土”臭かったのかを考えていたりする。生まれた時から、ずっと土の時代にずっぽり浸かっているから、よく分からなくて当然。

で、その1222日に「My Calendar 2021年 冬号」が発売されるのですよ。

今号では、私つぼぼは、「綴込付録2  星の角度で“今日"がわかる MY ASPECT CALENDAR2021」という特集を監修させてもらいました。


アスペクトは、本人の資質・性格を診るためや、ダブルチャートを作成して、その人のこれからの運気や相性を診たりするために使いますが、今回は、現在の世の中全体の運気を診るためのアスペクト表を作りました。月×太陽、月×水星、月×火星、月×木星・・・みたいな。で、情報量が多いものですから、全16ページにもなりましてね。

MyCanlendar2020WS
カレンダー形式なんですが、アスペクト表と照らし合わせるので、他の占いの運勢カレンダーより面倒と言えば、面倒なのですが、まぁ、西洋占星術にはアスペクトというものがあって、アスペクト表に慣れてもらうにはいいかな。

My Calendar 2021 冬号」をもう少し知りたい方、お求めの方は、左の画像をクリックしてください。

プロフィール

つぼぼ