愛知県在住のKさんは、夫のことで精神的に参っておりまして・・・。
夫が4年ほど前、大阪の風俗エステにハマってしまって、自分の目を盗んで通い続けていたという事実を知ったのは、まだ今年の始めのことでした。その頃は、仕事の出張でよく大阪に行っていたようですが・・・その度に遊んでいたようでして。
夫の勤める会社は、男臭い昭和の体質でどうにもそういったことに寛容な雰囲気というか、みんなでそういうところを悪ノリして盛り上げているようなところがあって、世間的には恥ずかしい面もあるそうです。そんなわけで、会社の同僚に誘われてやり始めたみたいですが・・・。
見つかった当初「デリヘルなんて最低ぇー!!」って問い詰めたら、夫は「ヘルスなんかじゃない。メンズエステだって~。」と言い訳していましたが、よくよく調べてみると、デリバリーで、いわゆる風俗エステというやつで、妻からすれば、「どこか違うんぢゃいっ!」となったわけで、ああ、情けない。
夫婦ともに50代。Kさんは、離婚まで考えているとのこと。腹が煮えくり返って仕方がない。娘も呆れて、夫とはまったく近づかない、触りたくない、口きかない。
今は夫の外飲みも禁止し、常にスマホの位置情報をONにさせている。
うつ気味になってカウンセリングにも通い、アドバイスをもらうが、「男性と性の違いだから~」と言われても、まったく理解できない。
「その頃のご主人さんは、発狂するほど忙しかったので、そのストレス解消のために~」と言われても、そんな夫の肩を持つような説明なんかじゃ、納得できない。
そういうのじゃなくて、“腑に落ちる言葉が聞きたいのよ“、ということで、Kさんから鑑定を依頼されたわけですよ。

ちなみに、“男性と性の違いだから~”って、ステレオタイプに、まるですべての男性が風俗好きなように考えているカウンセリングさんがいるのかしら・・・そこに引っ掛かるのですが、まぁ、おいといて。
まずは夫のホロスコープを見てみましょう。生年月日は、個人情報のため記しておりません。

【ここでホロスコープ初心者の方のためにアスペクト(角度)のことを簡単に伝えると、星同士の角度が0、60、120度の時は“吉角”と言って、良い働きをする角度。90、180度、つまり直角か、真裏に星が来ると、“凶角”と言って、強く出過ぎて、害になりやすい影響を与えやすい角度。詳しくは私のサイトを見てね。】

夫2つ気になるアスペクトがあるのですが、まず1つ目は、火星♂、木星♃、海王星♆がグランドトライン(正三角形の形)という120度吉角が3つ組み合わさった強い吉角アスペクトを持っております。火星♂×木星♃は“調子に乗る”“勢いがある”、火星♂×海王星♆は“前向き”“テンション高い”、木星♃×海王星♆は“バブル星”と呼んでいますが“陽気”“浮かれる”“ちやほやされる”と言う意味。この3つの意味が重なるのだから、“調子に乗って、前向きで、浮かれている”となって、まぁ、“反省しない人”となるわけですよ。
実際、奥さんが腹を立てている原因の一つとして、夫がケロッとしていることだそうで。「こっちがメンタルやられているのに、なんでおのれは普通でいられるんぢゃいっ!」となっているそうで。
で、もう一つは、金星♀と土星♄の凶角90度。私はこのアスペクトを“快楽ざる星”と呼んでいますが、自分の好きな事にはブレーキが効かない、どんどんやってしまう性格を意味しています。自分の欲求に弱く、脇が甘く、誘惑にも弱かったりします。
まぁ、旦那さんはこんな2つのアスペクトがあるわけで、反省することなく、好きな事にハマりやすい性格なわけですよ。

で、次に風俗エステをよく利用していたという、2016年の終わりから2018年春までの2重円ホロスコープを見てみると、まぁ、一番分かりやすいのが2017年の11月から12月ですな。
ある人の運気を診る場合、その人の生まれた時のホロスコープチャートとその時のホロスコープチャートを重ねて、2重円を作って診ていきます。内側は上のチャートと同じく夫で、外側は2017年11月15日であります。

夫20171115夫の性格のチャートで、火星♂×木星♃×海王星♆のグランドトライン(正三角形)“調子に乗って、前向きで、浮かれている”と紹介しましたが、そのグランドトラインの上に、さらに木星♃と海王星♆が乗っています。
火星♂×木星♃×海王星♆×木星♃×海王星♆と5つの星のグランドトライン。これは、かなり“超前向きで、浮かれに浮かれて、反省することなど一寸も頭をよぎることの無い”くらい、調子に乗っていたことでしょう。ほぼ阿波踊りを踊っていますね。
木星♃はやや動きがゆっくりな星なので影響域に数か月滞在します。海王星♆はさらにゆっくりな星で、6年くらいは滞在します。特にこの年の11月15日前後には、金星♀も影響域に居たということで、さらに金星♀が加わる分、遊び心がパワーアップしていたことでしょう。で、チャートは2017年11月15日にしてみました。
この2017年全般とその前後は、旦那さんは、正直言いまして、心底超絶楽しんでいたことでしょう。
一方、この前後の星並びを見ても、忙しそうな星並びが見当たりません。ですから、正直言いまして、発狂するほど忙しかったというのは大嘘でしょう。
そう伝えると、Kさんは愕然とするも、どこか“そうじゃないかと思った”というような、熱く拳を握り締めるリアクションがありましたね。
まぁ、あくまで“ホロスコープによると”ですが。
実際、金星♀、火星♂、木星♃、木星♃、海王星♆、海王星♆と、この6つの星でグランドトライン(正三角形)なんて、そうめったにできないのですよ。人生80年とは言え、こんな浮かれた星並びを経験できる人なんて、ほんとわずかですよ。それほどにまで浮かれた・・・夫がおそらく一生で最も能天気で幸福感に満たされて、背中に羽根が生えて飛んでいたくらい、調子に乗っていた時期ということですよ。絶好調で前向き、前のめりで快楽を謳歌したでしょうね。また、この感じは生活全般に出ていたことでしょう。
奥さんによると、実際、趣味のキャンプの方でも新しい道具を買い込んだり、SNSで仲間を見つけてサークルに参加したりして、“浮かれていた”そうです。

さて、離婚を考えているということですが、そもそもこの夫婦の相性はどんなものだったのでしょう。
相性を鑑定する場合も、2重円のホロスコープを作成していきます。内側が夫で、外側に依頼者の奥さんを入れております。個人情報を隠すために生年月日は記しておりません。

夫と妻の相性本当はいろんなアスペクトができて、その1つ1つを解説していきたいところですが、それはさすがに省かせて頂き、ここで一つ注目のアスペクトは、上で紹介した夫の金星♀と土星♄の90度凶角の“快楽ざる星”に、奥さんの金星♀と太陽☉がさらに乗っているということですね。太陽☉、金星♀、土星♄、金星♀と4つの星が90度凶角に並び、“快楽ざる星”が強化されている形になっています。快楽ざる星は、自分の欲求に対して抑えられなくなる、どんどん遊んでしまう星並びであります。相性でこれができると、不倫しやすい相手です。この夫と奥さんが、別の夫婦になっていても、お互いが出会うと、油断ができて、不倫しやすくなります。で、これが夫婦ですと、お互い好きな事をやってしまっても、互いに注意し合うことが無い、もしくは注意しても止めることができない関係になったりします。互いに不倫しやすい夫婦となることもあります。
つまりこの夫婦の場合、夫婦間に、夫が遊びやすいムードがどこかにあった、油断しやすい空気があったのかもしれません。じゃ、この夫は懲りずにまた遊びだすかと言えば、おそらくそうでもなく・・・もう一つ、太陽☉と土星♄の凶角180度もあります。土星♄のある方が、太陽☉のある方を注意したり、プレッシャー、重圧を与えたり、拘束したりします。この場合、奥さんが、夫にプレッシャーを与えているのが分かります。これまでも、もともと反省しないタイプの夫で、多くのことを見逃されつつも、要所要所は、がっつり抑えられてきたのではないですかね。

で、この相性の快楽ざる星の場合、実は奥さんの方も好き勝手に動きやすいものとなります。

で、こんな“快楽ざる星”の話をしていますと、奥さんの口が急に止まってですね・・・どうも、何かありそうなわけですよ。
聞けば・・・奥さんも心を動かしたことがあるようでして。
もう10年以上も前の話になりますが、仕事の関係で、展示会で知り合った男性と恋に落ちて・・・1年間ほど不倫をしてしまったそうです。少し年下の京都の男性だそうで、お互い行ったり来たりだったそうです。
ここでは相性のホロスコープは紹介しないですけど、奥さんとその男性との相性はですね、普通に恋をする間柄で、恋愛に関しては夫よりも濃密になりやすい相性なわけですよ。まぁ、そこそこ熱愛だったのではないですかね。
2009年から2010年の1年間ほどだったということですが、その時の奥さんのホロスコープチャートを見てみると、

妻20090515内側が奥さんの生年月日(秘密)で作成したチャートで、外円は2009年5月15日としております。
注目すべき点は、奥さんの火星♂に、木星♃と海王星♆がしっかり重なっているのですね。つまりここにもまた火星♂×木星♃×海王星♆“調子に乗って、前向きで、浮かれている”のアスペクトが出来ていたのが分かります。このチャートは2009年の5月であります。この後、木星が逆行を始めるので、実は8月まではほぼこの位置にいました。そして逆行して、一旦少し戻りますが、また順行になって12月にほぼ同じ位置になります。
(ちなみに、順行は逆時計回り、逆行は時計回りになります。)
つまり2009年は、春以降はほぼ“調子に乗って、前向きで、浮かれている”のアスペクトができていたということです。
この時期のことを奥さんは、“頭がくらくらするほど、恋にのめり込んでいった”そうです。

0度で、火星♂、木星♃、海王星♆の3つの星が重なっているだけでも、ほぼ振り返ることなく、調子に乗って、浮かれてしまうのですから、火星♂×木星♃×海王星♆×木星♃×海王星♆と5つの星のグランドトラインで作られたら、もうそれは、奥さんが経験した“調子に乗って、前向きで、浮かれている”より、特盛くらいのインパクトがあるわけでして・・・。

奥さんは“腑に落ちる”ところまではなかったようですが、状況は理解されたようでした。

で、奥さんのホロスコープを見ると、この先、1,2年はメンタル的にしんどい時期が続くのですよね。この件に引っ張られているのでしょうかね。
一方、旦那さんには、しばらく特にしんどい星並びはなく・・・奥さんの過去の不倫の話は永遠に明るみに出ることはないのかもしれませんね。

世のなかには、いろいろ調子に乗った夫婦があるわけでして・・・一時、2人とも浮かれて踊っていたということですな。

これもそれも~、星のせいなのよ~♪、ってか。