カフェを経営するAさん(女性)は、コーヒーも人気なのですが、ランチメニューもヘルシーということで、多くのファンを持っている。特に野菜にはオーガニックのものにこだわっていましてね。野菜が美味しいと、サラダだけでなく、サンドウィッチの類は美味しくなりますからね。

そもそもAさんは料理に使う野菜に関心は高かったのですが・・・その使っている野菜を生産しているのが、Gさんという農家の男性の方でして。Aさんがカフェをオープンしたのは10年ほど前。人生に挑戦したくなる、30代半ばでありました。どうせなら、食材をヘルシーなものにしたいと考えていましてね。そういうことを仲間に公言しているうちに、Gさんを紹介してもらったと。まぁ、オーガニックな野菜というのは、その前からなんとなくブームになっていて、専門に栽培をしていこうという農家の人も増えていったわけですが、Gさんもそんな農家の一人というわけです。

できる限り無農薬、有機肥料で栽培していくというのがいわゆる“オーガニック”ですよ。でも、ポイントとなるのは何と言っても“土づくり”。Aさん、畑を実際に見に行きましてね、Gさんから熱い説明を聞いてね。

Gさんに言われるまま、Aさん、黒っぽいこげ茶色のたい肥の土を握ってみると、これが見た目よりはふわふわしていて、温かくてですね、土の匂いも強くてですね・・・まぁ、普通の土なんてしばらく握ったことないですから、本当は比べられないんですけど・・・すっかり自然派農家のGさんのファンになってしまったわけですよ。

で、カフェで使う野菜は、Gさんのところからずっと購入していて、お付き合いが続いているわけです。味が濃くて、新鮮で、よく熟した野菜は、店のお客さんにも好評ですしね。

Gさんは土や野菜を育てることはよく研究しているんですけど、それ以外はさっぱり。何だか、助けたくて、仕方ないことばかり・・・母性をくすぐられて。ダメんず的なパターンですかね。そのうちにね、AさんとGさんは仕事の関係以上に仲良くなっていって、恋に落ちていったと。

でも、ただ1つ問題だったのは・・・Aさんは独身ですが、Gさんには妻と子供がいたのです。

いけないことと分かっていても、つい恋の事故は起こってしまうようなのですよ。

で、ここで2人の相性を診ていると・・・。

 

【ここでホロスコープ初心者の方のためにアスペクト(角度)のことを簡単に伝えると、星同士の角度が0、60120度の時は“吉角”と言って、良い働きをする角度。90180度、つまり直角か、真裏に星が来ると、“凶角”と言って、強く出過ぎて、害になりやすい影響を与えやすい角度。詳しくは私のサイトを見てね。】

ハウスやMCASCなどは描いておりません。

 

内側がAさんで、外側が彼氏のGさん。

年齢はともに40代半ばです。プライバシー保護のため、生年月日は記しておりません。

 

彼との相性①まず目に付くのは、Aさんの金星、火星、海王星と彼の太陽でグランドクロス(十字架)という強い凶角を形成しています。金星と火星のアスペクトは、記号通り、オスとメスのマークなので、男女の関係を意味します。ですから私はこの星並びをエロ星と呼んでいます。金星と海王星の凶角は、感性が強く出過ぎているので、色気星と呼んでいます。そもそもAさんはこのエロ星色気星Tスクエアという強い凶角を持っているのですが、そのエロ色気星Tスクエアに対してグランドクロス(十字架)位置に彼の太陽があるというわけです。エロ色気星グランドクロスとなります。彼の方がかなりAさんのエロ色気星のパワーにやられてしまう形になるのですが、まぁ、Aさんも同時に恋をしてしまったようですね。


彼との相性②他にも・・・Aさんの金星、木星120度吉角に位置していて、彼の冥王星♇を合わせるとグランドトライン(正三角形の形)という強い吉角を形成します。金星♀と木星♃の吉角アスペクトは“愛情星”と呼ばれ、そこに“徹底的”を意味する冥王星♇が加わるのですから・・・そもそも木星♃と冥王星♇の吉角は“ミリオネア星”と呼ばれていましてね。まぁ、3つが吉角で絡めば、強い愛情運を意味するわけですよ。言うなれば、“ミリオネア愛情星グランドトライン”ですね。ただ、冥王星♇はかなりゆっくり動く星ですから、このGさんと同じ年くらいの男性は、ほぼ同じ位置に冥王星♇があることになります。つまりそんなに“このGさんだから”という恋愛対象の決定打にはなりません。Gさんの同級生ともこの大愛情星グランドトラインはできることでしょうからね。

 

まぁ、AさんとGさんは、エロ色気星Tスクエアミリオネア愛情星グランドトラインの両方ができていて、恋に落ちても仕方ないと。

ただね、40代半ば。不倫というのはどうなんでしょうね。

こうなると気になるのは、Gさんが今の家庭を壊してまで、Aさんと結婚するというシナリオを望んでいるのかどうかですが・・・Aさんに尋ねてみると、そんな願望は無いらしいのです。

 

というのも・・・他にも男女の関係があるそうで・・・

実は、もう20年近くお付き合いしている相手がおりまして・・・

飲食業界の先輩だそうです。東京で料理の修行のために勤めていたホテルのレストランで知り合ったそうです。

その方、Yさんは、現在、東京でオーナーシェフとしてカフェレストランを開いているそうです。

メールとLINEで毎日やりとりしていて・・・


“ズルズルしてたここ数年は、続いているといっても実際会うのは年2回とか、そんな風だったです。だいたい私が講習会に東京に行くタイミングで、だいたい1泊か2泊くらいするので、昼間は仕事して、夜一緒に過ごして、翌日昼間デートして、夕方東京駅まで送ってくれて、新幹線乗って帰る、みたいな。あとは、鬼メールorLINEだけです。

だから、多分ズルズル続いたんですよね、頻繁に会って、話して、っていう普通の付き合い方だったら、何年も引っ張るなんてできなかったと思います。

昔はものすごく好きで、本当にこの先どうなってもいいと思っていました。

私もこんな感じで、この先ずっと一緒にいるのかなって思ってた。彼も私がババアになっても抱くからなって、訳わかんないこと宣言してたなあ(あー恥ずかしいー)”


昨年からはコロナ禍でね、営業自粛や時短営業になって、逆によく会う機会が増えたそうで。

 

このYさんは今、50代前半。

でも、ただ1つ問題だったのは・・・Yさんにも、妻と子供がいたのです。

これ、Aさんにとっては、まさに“W不倫”ということなのであります。不倫を2つしているということですので。テレビドラマや雑誌に出てくるW不倫とはちょっと形が違いますけどね。

 

で、ここで、Yさんとの相性を見てみましょう。

内側がAさんで、外側がYさんであります。

元カレとの相性やっぱりね、Aさんの金星、火星、海王星と、Yさんの金星でグランドクロス(十字架)という強い凶角を形成しています。これもやはりエロ色気星グランドクロスとなります。アスペクトを金星がらみで形成される場合、金星のある方を好きになるという法則がありますが、このグランドクロスの場合、両方に金星がありますから、同じエロ色気星グランドクロスでも、相思相愛の度合いが強くなるかもしれませんね。ここでは解説を省きますが、他にも凶角アスペクトが多いのですよね。凶角が増えると、恋愛の場合、刺激的になります。危なかっしいのですが、印象深いものになりやすいです。強いアスペクトが増えると、腐れ縁になりやすいです。

 

“ズルズルしてしまったのは、正直自分でもよく分からないんですよ。今の彼は本当に大好きなので、何度か別れ話に持ち込もうとしたんですが。もちろん情もあったり、なんていうか責任感?みたいなのもあるんだけど。あと、そんなに時間が経っていたという実感があまりない…20年ってすごい長い時間なのに”

 

Aさんは、農家のGさんとの恋を優先したいので、先輩のYさんとの恋を終わらせたいと思っているようですね。

Yさんには来年3月に、Yさんの金星♀と現行の木星♃が180度凶角になって、“疎遠星”を形成します。これは、人と別れたりして、淋しい思いをする星並びであります。この時が、この腐れ縁を断ち切るチャンスなのかもしれませんが、そもそも私は鑑定で、人と別れるタイミングというのを診たことがないので、上手くいくかどうか実践的なデータが無いですね。

その他の手としては、縁切り神社にお参りに行くか・・・

そもそも、Aさんがちゃんと“整理する決心”ができるかどうかの方が重要でしょう。

その場その場でいろんな選択をしていって・・・ちょっと人生を複雑にし過ぎたのかもしれません。

 

Aさん、自分の人生を振り返り、

「私の、最高の恋愛時期はいつだったのでしょうか。」と尋ねられました。

せめて、こころの慰めにもなるかもしれないと、ホロスコープを探って行って、過去をさかのぼり、19XX年のX月と出しました。今度は相性ではなく、ある時期の運気を見るための2重円ホロスコープとなります。内側がAさんで、外側がその時の星並びです。

4歳の時Aさんの金星♀、木星♃とその時の冥王星♇でミリオネア愛情星グランドトラインを形成し、そのグランドトラインに対し、Aさんの金星♀とその時の海王星♆がカイトを形成しています。Aさんの金星♀とその時の海王星♆が180度凶角なのですが、グランドトラインの一角でもあると、それがスイッチになって、グランドトラインの効果を発揮するという意味であります。この場合、金星♀と海王星♆の180度凶角“色気星”がスイッチとなって、ミリオネア愛情運を引き起こすということです。平たく言えば、色気が大きな愛情をもたらしたということですね。海王星♆も、冥王星♇もゆっくりな星ですから、数年続いたことでしょう。

で、このX月には、さらにグランドトラインに、現行の木星♃も加わり、さらにさらに言うと、よくみると、Aさんの金星♀、木星♃と、現行の金星♀、火星♂、木星♃、海王星♆、冥王星で、一番強い吉角グランドセクスタイル(正六角形の形)を形成しています。

まぁ、このX月はさておき、この前後数年間はかなりモテたのでしょうね。色気が大きな愛情をもたらしたのですから。では、これがいつだったかと言いますと・・・Aさんが4歳頃の話。

「覚えていないでしょうけど・・・」と言ったら、実はAさん、覚えていた。というか、幼稚園の頃の写真が残っていて、遠足に行った時のものらしいのですが、自分を取り囲むように男の子が4人座って、一緒にお弁当を食べている。

その4人というのが、運動神経が良かったり、カッコよかったりして、同じ幼稚園のトップクラス人気者ばかりだったそうで。

これはもう『花より男子』状態。

Aさん本人は、しばらくそのことをすっかり忘れていたのですが、友人が偶然その写真を見て、“モテモテじゃん”と指摘された時に記憶が蘇ったらしいんですよ。もともと複数の男の子と同時に仲良くなってしまう性格は、この頃に形成されてしまったのか・・・そこは謎ですけどね。

「人生で一番のモテ期が4歳かぁ~。」

Aさん、ため息。

実は、この日に生まれた人とは、このチャートがそのまま相性になるのです。

4歳の時ということは、4歳下の男性の中には、このホロスコープチャートを持っている人がいるのですが・・・これから、探すという手もあるのでしょうが、今のAさんの場合、余計にややこしくなるだけですから、お薦めはしませんね。

 

ホロスコープを使って、相性とか、今の状況、これからの流れなんかを大まかに知ることができることでしょう。ですがね、結局のところ、その人がどう選択し、どう動いていくかということで人生は決まっていくのですよ。その積み重ねで、今のステージがあるわけでして。

ただ、あまりに遠くへ行き過ぎて、帰り道が分からなくなってしまう、なんてこともありますわね。

まぁ、それも人間の弱さですよね。

 

 

後編集============

後日、下のようなメールが届きました。

 

“つぼぼさんはもうとっくに気づいてるとおもいますが…今の彼より、前の彼の方が好きな気持ちはずっと強かったです。地味に泥臭く仕事する人で、大好きでした。

昨日読ませてもらったあと車で移動中に○○のあたりを通過して、彼の出身が○○なんですね…ボロ泣きしました。一人で運転していて本当に良かった。

結局わたしが決めるかどうかなんですよね。ずるずるしたのは、繋がりが切れたら今度こそ本当に諦めなきゃいけない、それがどうしてもできなかったんだと思います。どうやっても成就しない、全てが八方塞がりみたいな関係なんてわかってたけど。でもホロスコープで凶角しかないって言われて…もう納得するしかなかったです。今回の鑑定が、まさにとどめでした。

全ての連絡手段を絶って、終わりにします。電話やLINEで話し合ってはダメですね、またずるずるする。細くても繋がっていたいのは、多分向こうも同じなので。

今回鑑定してもらって、よかったと思ってます。ありがとうございました。じゃなかったらずっとこんがらがったまま、何に悩んでるかも分からないままだったと思います。

つぼぼさんには、2024年と2028年にいい報告したいな。スッキリして明日から仕事頑張っていこうと思います。”

 

上のブログでは省略させてもらいましたけど、未来予測の鑑定では、Aさんに2024年と2028年にはかなり公私ともに活躍する星並びができるのですよ。輝けるでしょうね。

ただ今の状態を続けていると、普通に考えて、あまり発揮できないかもしれませんからね。

そもそも不倫を2つやっているのはダメなんじゃないですかね。

せめて、1つにしておきましょうか。

そう簡単には、成長できないですもんね。