自分の子供がどんな子になるのかは、誰でも関心の高いところよね。

それで当然、私にもそういった鑑定依頼はあるわけよ。どんな性格なのか、何に向いているのか、ざっくりと人生の良い時期、悪い時期とかね。育てやすいのか、そうでないのかなんていうのは、親との相性が絡んでくるから、性格がとがっていても、一概に育てにくいとは言えないしね。

で、今、どうなのかということは・・・今までは私はね、特に小学校にも入っていない小さな子には関心が無かったのよ。

もちろん、人間にはしんどい星並びの時期があって、鑑定していても“過去の○○歳ごろはターンニングポイントとなって”なんて話はするけど・・・あまりに幼少の頃にそういう星並びができていたとしても、覚えていないことが多いのよ。40代の人に、“5歳頃、かなり財運が落ちているわね。人生でその後には経験しないくらいのしんどさ。”と言っても、本人はぽかんとして、覚えていないことが多い。

だからさ、私も幼少の時に辛い星並びができていても、話題にならないから、あまり診ていなかったのだけれど、ここんところ、いろんなお子さんの鑑定をしているうちに、どうもね、ありそうなのよ。

 

201511月~20168月生まれの子、つまり、幼稚園、保育園の年少さんと年中さんの一部ね。きつい星並びができているのよね。

コロナ禍でしばらく休園していて、その間、ずっと家にいて・・・なんかぐずついているんだけど、3か月間も休んでいたから、仕方ないのかな、ちょっと調子が悪いのかしら?

と思われているかもしれない。

実際に、201511月~20168月生まれの子たちのダブルチャートを見てみるわね。今回、必要のない星は省略させてもらいました。内側がこの世代の子の木星♃、土星♄位置。外側が現在の星並びね。現在の星は逆時計回りします。

年少さん、年中さん①注目するポイントは、この時期に生まれた子供たちは、木星♃がおとめ座の真ん中辺りにあって、現行の海王星♆と、180度凶角位置にあること。木星は1年で1つの星座、30度を動くので、201511月~20168月の間でもそこそこ動いていて、位置が違う。その位置によって、この180度凶角がもう数年前からできている可能性もある。現行の海王星♆はゆっくりした星だから、だいたい6年間ぐらい影響を与えるのよ。

で、木星♃と海王星♆の凶角は、“感情が滅入る”という出来事が起こりやすい。以前、私はこのアスペクト(星同士の角度)を“どん底星”と呼んでいたけど、ネーミングはあまりにざっくりしているので、今は言わなくなったんだけど、でも、そのくらい人生においてしんどい時期だったりするのよ。今、その子は、かなり独りぼっち感を味わっているかもしれない。しかも、特に20163月~8月生まれの子は、土星がいて座の真ん中辺りにあって、木星♃、土星♄、海王星♆がTスクエアを形成している。Tスクエアというのは、90度凶角と180度凶角が組み合わさった強い凶角。もともと木星♃と土星♄が90度凶角を持っていて、これは“お金貯まらない星”と私が読んでいて、好きなことにはポンポンお金を使ってしまうタイプなのよ。そこに感情の海王星♆が加わっていると。ちなみに土星♄×海王星♆の凶角アスペクトは、感情に重圧が掛かる“いじめられ星”と私は呼んでるわ。実は人生においても、かなり強い凶角の時期なのよ。

さらに、今の時期はさらに現行の火星♂までこのTスクエア上に乗ってきている。Tスクエアが強化されている。ついでに現行の太陽☉まで合わせると、グランドクロス(十字架)になってしまうわけよ。グランドクロスというのは、180度凶角が2つ、90度凶角で交わるというとても強い凶角アスペクトなのよ。グランドクロスになってしまうと、壁にぶち当たって、じたばたした状態になる。このグランドクロスの星の顔ぶれが、太陽☉、火星♂、木星♃、土星♄、海王星♆と、そのうち、火星♂、土星♄、海王星♆の3つは凶星だからね・・・凶星の強い凶角アスペクトはかなりしんどい。

 

もしね、おたくのお子さんが、201511月~20168月生まれで、特に20163月~8月生まれだったらね、ただのコロナ疲れとか、久しぶりの幼稚園、保育園で嫌がっている・・・つまり“甘えている”なんて考えずに、“寄り添う”姿勢が必要かもしれないのよ。

ただね、現状は分かっても、これはなかなか解決策が見えてこない。

だって、子供たちはまだ上手く話せる年頃じゃあないからね。

だから、こっちとしては、普通のしんどさとは違うってことを感じてあげることが大切なのよ。五感をフル稼働させて、感じ取ってあげるのよ。

で、いつまで続くのかって?

現行の太陽☉も火星♂も足が速いから、せいぜい来週まで。ただ、海王星♆の方は上にも書いたけど、数年続く。つまり、この子の木星♃と現行の海王星♆の180度凶角、もしくは土星♄も合わせてのTスクエアはしばらく続くというわけよ。

注目点としては、この6月前半が・・・最悪なのよ。人生稀に見るメンタルしんどい時期ということよ。

 

さらに言うと、幼稚園、保育園との相性の問題もあってね。

公立の小学校に上がると、住んでいる地域で決まってしまうから選べないじゃない。でも、幼稚園、保育園は選べるのだけれど・・・で、幼稚園、保育園とその子の相性は、幼稚園の設立年月日で診るのだけれど・・・それが悪いとね、それはそれでしんどい思いをするのかもしれないのよ。

“かもしれない”というのは、実はこれは当たっているのかどうか、確信ができない。というのも、“もし”他の幼稚園、保育園に行ってたら、しんどくなかったのかというと・・・その比較データが無いのよね。だって、“もし”その他の幼稚園に行ってら、幸せだったかどうかなんて、分からないじゃん。比較できないのよね。人生の“もし”は見ることができないのよ。まぁ、ただ星から相性を診ると、そうかなぁ、って感じ。なんとなくは、当たっていそうだけどね。

 

じゃ、201511月~20168月生まれのお子さんは可哀そうなのか、というと、そうでもないのよ。

この子たちは、ほぼ全員、木星♃と冥王星♇の120度吉角を持っている。木星♃×冥王星♇の吉角は“ミリオネア星”と呼ばれているが、まぁ、“ミリオネア”という響きほど、これを持っている人全員がお金持ちになるわけではなく、何となく“何となく運が良く、食べるのには困らない”という感じだったりする。

 

で、余談だけど、さらに最近は桁が上がって、木星♃×冥王星♇の吉角は“ビリオネア星”と呼ばれるようにもなったのよね。 “ミリオネア”とは100万のこと、“ビリオネア”とは10億のこと。確かに、100万円くらい持っていても、お金持ち感が無いからね。ちなみに単位がドルなら、100万ドルだから、だいたい1億円か・・・それでも、今の人は満足できないのかしらね。私が星占いを勉強した昭和の頃は“ミリオネア星”と言われていたんだけど・・・平成、令和になって額が上がったのよね。きっと。


年少さん、年中さん②で、また話を戻すけど、この子たちの木星♃×冥王星♇の120度吉角のさらに120度吉角位置に現行の天王星が2022年ごろからやってくるのよ。120度吉角が3つ揃った形で、グランドトラインと呼ぶ。3つの星がちょうど正三角形の配置になるのよ。(すみません。ダブルチャートで見ると、正三角形には見えませんが、配置的には正三角形なのですよ。)木星♃×天王星♅は財運、仕事運においてサプライズラッキー、棚からぼた餅運が起こりやすくなる。天王星♅もそこそこゆっくりな星なので、影響が23年続く。で、ミリオネア星と、棚ぼた運のグランドトラインというのは、かなり財運、仕事運が良くてね、このアスペクトを人生の中で経験できる人は限られるのよ。ちなみに私は一生ありません。

で、そんな人生のトップレベルの財運、仕事運の絶好調期が、あと数年でやってくる。

まだ小学生の低学年ぐらいやん・・・。

まぁ、どんな風に財運、仕事運の絶好調期が出てくるのか・・・?

というのも、この年齢くらいに財運、仕事運の絶好調期が来ていたとしても・・・やはり40代くらいの人は完全に覚えていないのよ。その当時の本人にとっては、超絶絶好調だとしても、大人から見ると、どってことなかったりする。お年玉で5万円もらうとか?

 

何はともあれ、201511月~20168月生まれのお子さんをお持ちの方はね、あとしばらく、う~む、来週半ばくらいまで、お子さんをよく見ていてあげて下さいな。ちょっと優しくしてあげてもいいかな。結構、本人は人生でトップレベルに滅入っている可能性があるからね。