昨年の秋かな。

駅を降りたら、ロータリーの近くでチラシを配っている人たちがいて、そのチラシを見たら、「NHKから国民を守る党」と書いてあった。

あらあら、東京には、けったいな政党があるものねぇ。

と思っていたら・・・それから1年。この「NHKから国民を守る党」が参議院選挙に出て来たのよね。

びっくりだわ。

 

で、昨年チラシをもらった時に、あまりに妙だったのでネットで調べたんだけど、

NHKの受信料の制度を、見た分だけ支払うスクランブル制度にしようという、ただそれだけを主張する珍しい政党なのよね。

NHKの政見放送で「NHKをぶっ壊す」と連呼するというシュールな風景が、見られそうというので、今回は政見放送を録画しておいて、見たのよね・・・まぁ、何とも、国会議員になる人という品格が感じられなくてね。あら、私の頭が硬いのかしら。話の流れも分かりにくいような気がするんだけど・・・国会での質疑は、大丈夫かしら。

愛知県の候補者は話がすっきりしていて良かったわね。だけど、代表やら、三重県の候補者は、なんだか “ノリ” がね・・・見てるこっちが、恥ずかしくなるくらいだけど、まぁ、この人たちが国会議員になっても、外交をやることはないでしょうから、いいか。

 

でね、ついでに録画されていた他の党の政見放送も見たのだけど・・・これが、全然、頭に残らないのよ。

待機児童問題とか、年金問題とかを淡々と語ってくれるのだが、なんか予想をした通りの “模範解答” を言ってるような感じ。言うことは立派だけど、どうせあんたの政党ではそこまでの実行力はないでしょ、みたいな期待の薄さがにじんできて・・・だから、退屈で仕方ない。最後まで見られない。

だから、結局のところ、良いか悪いかを別として、「NHKから国民を守る党」の印象が強くなってるじゃないかしら。

 

しかもね、うちのようなローカルな地域だと、1人区、つまり1つの県に1つの議席しかないところの放送もあるのだけれど、これがね、NHKから国民を守る党は目立ってしまうのよ。

関東圏の人には、分からないかもしれないけど、対自民党対策で、票が割れないように野党が話し合って、候補者を1人に絞っているのよね。となると、候補者は3人。ポスターも政見放送も3つだけ。

自民と、野党と、NHKから国民を守る党。

そりゃ、“なんだ、この政党は?”とつい目が行ってしまうし、名前も覚えてしまうわよ。

まぁ、これも  NHKから国民を守る党 の戦略なんでしょうけど、上手く突いてるんじゃないかしら。

 

で、このNHKから国民を守る党をホロスコープで診てみると、

設立日は、Googleによると、2013723日。

ここでホロスコープ初心者の方のためにアスペクト(角度)のことを簡単に伝えるとね、星同士の角度が0、60、120度の時は吉角と言って、良い働きをする角度なのよ。90、180度、つまり直角か、真裏に星が来ると、凶角と言って、害になる影響を与えやすい角度になるのよ。

NHKから国民を守る党 ①

この党の性質と運気を見ると、火星♂、木星♃、土星♄、海王星♆のグランドトラインを水の星座で持っている。グランドトラインは、吉角120度の3つ揃ったもので、正三角形になっている。強い吉角。火星♂、木星♃、海王星♆のグランドトラインは、テンション高めで、ポジティブという言葉を越えて、前向き過ぎて反省しない人という感じになるわね。そこに土星が乗ると、フタをする感じになったり、仲間内だけになったり、コソコソしたりするのだけど・・・もうこの党はそれを突き抜けてしまっているかな。水の星座のグランドトラインだから、より情感度がアップしていることでしょうね。

で、このグランドトラインが、火星♂、木星♃と冥王星♇と180度凶角によって、カイトになっている。火星♂、木星♃と冥王星♇と180度凶角は、かなりパワフル。無駄にパワフル。暴力的になるくらいね。

カイトになるので、その無駄なくらいのパワフルさが、超前向きさを導いてくるという意味になる。

 

で、もう一つ、気になるのが、水星☿、天王星♅、冥王星♇のTスクエア。

Tスクエアは、180度凶角と、90度凶角が組み合わさったもの。水星☿と冥王星♇の凶角は、モラルや常識に捉われない知性や行動。水星☿と天王星♅の凶角は、個性が強過ぎて、突飛な発想を持つということを意味する。天王星♅と冥王星♇の凶角は、古いものを壊したがる革新の星並び。

 

つまり、このNHKから国民を守る党は、個性が強くて、モラルや常識に捉われずに、既存のものを壊したがり、かなりパワフルで、かつメンタルは超ポジティブ思考の可能性が高い、というわけよ。

 

で、このNHKから国民を守る党の、選挙の日の721日の運気を診てみると・・・。

このNHKから国民を守る党のチャートを内側に、721日のチャートを外側にダブルチャートを作ってみる。

NHKから国民を守る党 ②

すると、内側の天王星♅と、外側の火星♂、木星♃がグランドトラインを形成している。

木星♃と火星♂の吉角は、“ギャンブル星”と呼んでいる。吉角なので、良い意味になり、勝負運がある。木星♃と天王星♅の吉角は、棚ぼた運を意味する。つまり、この3つの星のグランドトラインは、サプライズな勝負運、つまりくじ運があることを示しているのよね。

今回の選挙は、予想以上の “当たりくじ” を出すかもしれない。

 

で、現実の選挙に目を向けると・・・

参議院選挙は比例代表制もあるから、政党に投票するということでもあるのよね。

NHKから国民を守る党は、政見放送やら、チラシやら、ネットやら、1人区での候補者擁立やらで、良くも悪くも目立って、かなり知名度を上げている。

 

そこで、投票所での場面を想像してみると・・・仕切られたテーブルで、小さな用紙に鉛筆で書くのだけれど・・・

自民党以外で、ちゃんと名前が出てくる政党ってどれだけあるかしらね?

例えばね、 “民主党”が付く政党で、自由民主党以外には、立憲民主党、国民民主党、社会民主党なんてあるのよ。

さて、ここで問題っ!。

この4つの民主党の中で、蓮舫さんのいる党はどこでしょうか?

ちゃんと答えられる人ってどのくらいの割合かしらね。

 

何が言いたいかというと・・・もう、よく分かんないのよ。

共産党、公明党は昔からそのままだから、分かるとして、他はごちゃごちゃ形を変えてきているから、どれがどれだかよう分からない。主張がどう違うのかなんて、さっぱり分かんない。3文字に略すと、どれも似たり寄ったり。

となると、何となく予想だけど、投票所で、鉛筆を手にして・・・う~んと考えて・・・ふと「NHKから国民を守る党」と用紙に書いてしまう人が結構いそうな気がする。

他と違って、インパクトある名前だし。

 

そもそも、なんでこんな NHKから国民を守る党 が支持されているかと言えば・・・党の内容やクオリティーはともかくね、この党の名前を見て、この党に一票を入れようという人たちがいっぱいいたからなのよ。

その結果、この党が4月の統一地方選で多くの議席を取ったと。

 

なぜって・・・そりゃ、NHKの今のやり方に不満を持つ人が多いからでしょうよ。

 

テレビを持っていなくても、スマホにワンセグが付いているだけで、無理やり契約させるなんてね。

私の知り合いの娘さんは、大学に入って、独り暮らしを始めて、まだテレビを買ってもいないけど、スマホを持っているということで無理やり契約させられたらしい。東京エリアは、特に契約の取り方が強引そうだからね。泣いて、親に助けを求めてきたと。

ワンセグでねぇ。・・・ワンセグって、画質荒いし。

そのくらい、おまけしてよ。

でも、“法律”だから、仕方ない。

となると、やっぱり、その法律がおかしいということでしょ。

 

しかも、この先、NHKがネット上でも番組が同時配信され、ネットをつながる環境があるだけで、受信契約をさせそうな感じなのよね。

テレビと違って、スマホはテレビ番組を見るだけの道具ではないからね。

他のことに使っている時間の方が長いし、そもそもNHKの番組なんて、全く見ない可能性がかなり高い。

となると、こりゃ、見ても見なくても支払わされる現在の受信料制度では、やっぱり不公平でしょ。見た分だけ払う、スクランブル制度が正しいでしょ、となる。だって、スマホを持っているだけで、番組を見なくても、受信料を払わなきゃいけないなんて、この先の若い人たちがかわいそうよ。

 

NHKのインターネットでの番組同時配信の法案は、今年の5月にすんなり国会を通っちゃった。

政党も議員さんもNHKに嫌われなくないから、こういう法案の成立を反対しない。

共産党は反対したようだけど。

 

NHKは受信料の不払いでの裁判もほぼ連戦連勝。

放送法という、水戸黄門の印籠のようなものがあるから、負けはしない。だから、強気。

誰がこんな放送法なんて作ったのよ。と言いたくなるわよね。

料金の回収を法律で守られているビジネスって、そりゃ、羨ましいわな。

 

だから、こんな「NHKから国民を守る党 」なんてものが出てくる。

これも自然な流れ、民意なのよね。

 

で、今回の選挙で、NHKから国民を守る党がさらに勢いを増してくると、他の政党がこの民意を拾うことになるでしょうから、この党がたとえ一発屋でも、世の中的には意味があったことになるんでしょうね。

 

この政党に“当たりくじ”を引かせるかもしれない・・・それがこのホロスコープに出ているのかしらね。