「あらあら、きれいなお嬢さんね。」

鑑定で待ち合わせた依頼者の女性を見て、つい、そんな言葉を漏らしてしまったわよ。品のいい顔立ちしていて、モテそうね。
30歳過ぎの人なんだけどね、まぁ、今、彼氏がいて、結婚も考えているんだけど、はっきりせず、もう3年以上も付き合っている。
だけど、最近、他に気を引くような男性がふと現れてしまって、迷いが出てきて、悩んでいるようなのよ。

まぁ、結婚していなければ、どれだけ恋愛しても罪にはならないけどぉ。
で、私は星占い師だから、生年月日なんかを聞いて、ホロスコープを作る。
2人 男はどうかしらね。
星を診たらね、
今、付き合っている彼氏とはなかなか相性がいいのよ。コミュニケーションもそこそこできて、男としての魅力も感じるだろうしね。バランスがちゃんと取れていて、別に結婚しても問題ないだろうね、って感じ。ちょっと何を考えているのかよく分からないところもありそうだけれどね。

で、もう一人の男性Bを診たら、こちらはおしゃべりが盛り上がる楽しい相手なのよ。彼女よりは少し上なんだけど、一緒に居たら、テンションも上がって、陽気にもなるだろうしね。
向こうから誘ってきたというのだけれど、この男性Bには妻子がいてね・・・それ、ダメじゃん。
で、この男性Bは生まれた時に月☽と土星♄が重なっていてね。こういう男性は実は保守的なところがあって、家庭とか、一旦作った城は大切にする人だからね。
不倫とかなっても、今の奥さんを分かれて、あんたと選ぶなんてことはないわよ、なんて伝えたのよ。
そもそも相性を見る分には、それほど彼女にとってインパクトがある男じゃないわね。

まぁ、今、付き合っている彼氏が妥当なところじゃないの。
悩むほどではないような鑑定依頼のようなんだけど・・・実は、今の彼氏との結婚にも、気持ちの整理ができないみたい。

この依頼したきた女性は、金星♀と海王星♆が180度凶角を持っていてね。色気の度合いが強いのよ。
本人は気づいていないかもしれないが・・・でも、実際、キャバクラで働いていたことがあるというから、男性を引き寄せてしまうところがあるんだろうね。

でも、なんで、そんな男性Bが言い寄ってきて、それに乗ってしまうような隙がというか・・・今、付き合っている男性に対して、迷いがあるのかしら・・・。
彼女は、素直そうな明るくよくしゃべる子で、星を診ても、嘘をついたりするような子ではないことがよく分かるのだけれどね。

きっと他に引っ掛かってる何かがあるのね。

それでね、彼女の過去に・・・男性とは何人も付き合ってきただろうけど、その中で、特に胸がキュンとした人の生年月日を出してもらったのよ。
それでホロスコープをいくつか作っていってね。
最初に出された男性・・・つまり、今の彼氏でも、男性Bでもなく、男性Cとなるのだけれど・・・
どってことない。

これ、違うわね。
ほかに、もうちょっといい男いなかった?

じゃ、この人はどうですか、って感じで数人の男たちの生年月日が出てくるだけど、どれもこれも星並びに威力がないのよ。

そしたらね、最後の最後に、だったら、この人でどうですか、って感じで10年くらい前に付き合っていた人の生年月日が出てきたのよ。
男性Dね。その相性ダブルチャートがこれなのよ。
ときめきの記憶
内側が彼女で、
解説するとね、さっき話したけど、彼女自身は、金星♀と海王星♆が180度の“色気星”を持っているのよね。さらに金星♀と木星♃が60度吉角の“人気星”もある。金星♀と冥王星♇の120度吉角の華やかな星並びも持っている。つまり金星がよく効いている人なのよ。それが彼女の魅力になっているのだろうけど。

で、男性Dとの相性を診ると、彼女の金星♀に対し、彼の太陽☉、金星♀、海王星♆が180度凶角位置にある。
甘えたくなるというか、金星の凶角というのは、基本的には“遊びすぎる”“”甘えすぎる”という意味でね、本人たちは幸せだったりするのよ。
彼女の金星♀と彼の火星♂、冥王星♇が120度吉角に位置している。金星♀と火星♂のアスペクトを私は“エロ星”と呼んでいて、さらに“徹底的”を意味する冥王星♇が加わることを“変態エロ星”と名付けてしまっている。男女の引き付け力をかなり高める。
彼女の天王星♅と、彼の金星♀が重なっている。天王星♅は“突然”という意味があって、金星♀と天王星♅のアスペクトを“一目惚れ星”と呼んでいる。文字通り、一目惚れしやすいのよ。
さらにその彼の金星♀に、彼女の木星♃が120度吉角になっている。金星♀と木星♃のアスペクトは“愛情星”とされている。これはどんな星占いの本を読んでも、たいていは愛情運が一番良くなるようなことが書かれていたりする。
もう一つ言うと、彼女の金星♀に彼の太陽☉と海王星♆が180度凶角に位置している。色気星に太陽が加わる形で、増幅している。相性での色気星は、情事に気を付けたいくらいの引き付け力がある。

この2人には、恋愛に関わりそうな星並びがいっぱいあるということよ。
やっと出てきたわね。
これこれ。
こんなのを探していたのよ。
胸の奥にしまい過ぎよ。

この人はどうだったのよ?

彼女は、20歳ごろにこの男性Dと出会って、一目で恋に落ちてしまったんだってさ。

自分から男性に迫っていくことなんてなかったけど、この人の時は違ったそうで。
一緒に飲みに行った時、わざとおしゃべりで長引かせて、終電を逃させて・・・自分から誘って行ったと。
大胆になれたみたいね。

「普通は何年も付き合っていると、だんだん冷めてくるんだけど、彼は違っていて、何年経っても、抱きしめられると胸がきゅんとなってしまって、いつまでも恋をしていられそうな人だったんです。」

確かに彼女にとっては、今、結婚を意識している彼氏なんかより、ずっと魅力的に見えていただろうし、惚れ込んでいたはず。
それほど燃えていたのに、どうして今、そばに居ないのよ。

相手は、当時、医学部の学生で、育った家柄も全然違っていたと。
彼女の家は、父親に問題のある家で、経済的には苦しく厳しかった。
3人兄妹だけど、3人全員が高校に行くことはできなかったそうよ。その中でも彼女は高校に進学させてもらえたみたいなんだけど、向こうの家は地元でも政治にも関わっているような家柄だったんですって。
結婚なんて、ありえないと思って、諦めた。

まるで江戸時代の戯曲か昭和のテレビドラマに出てきそうな、恋の諦めパターンだったのね。
家に差があり過ぎたと。
その後、お金をもっと稼ごうと、彼女はキャバクラ勤めをしたりしてね。

なるほどね。そんな恋をしてしまったから、だから、今も心に空白がでてきてしまうのね。

その昔の男性はどうしてるの? 結婚しているの?

「もう何年も連絡をとっていないので、どうなっているのか、分からないです。大学病院に残っているところまでは分かっているんですけど。」

そこまで分かっているなら、会いに行けば、いいじゃない。

「・・・。」

そうね、そんな簡単な話なわけないわよね。
でも、どうかしらね。
この男性Dとあなたの間には、ものすごくロマンチックになれる相性なんだけど・・・それ以外が無いのよ。悪い星並びも無いけど、良い星がロマンチックになる星並びに使われてしまって、他が無くなってしまっているような感じね。
例えば、彼とはあまりおしゃべりが盛り上がらなかったでしょ。

「ええ、そうです。ドライブしていても、本当に会話がほとんど無かったです。」

そうなのよ。他にはあんまり何も無いのよ。ロマンチックな気分でいられても、楽しいかどうかは分からないわ。
でも、今、あなたがどこか冷めてしまっているのは、その男との恋愛を成仏させてなかったからかもしれないわね。

彼女は、医者をやっている男性Dに会いに行こうかなと、つぶやいたけど・・・どうかしらね。

家柄の差で、諦めた恋だしね。
また会えば、胸がきゅんとするかもしれないが・・・現実の壁と自分の弱さを思い出して・・・嫌な部分も思い出すのだろう。

しんどいから、今は、ときめきを思い出すだけでいいかな。

そうすれば、自分の心の隙間を、ちょっとは埋めることができるかもしれないからね。