ねぇ、あなたは、相性鑑定で凶角だらけの相手とはどういうものだと思う?
まぁ、まったく凶角しかできない相手というのは、まずありえないだろうけどね。
正確に言うなら、凶角の方が圧倒的に多い相手・・・嫌な相手。
そうね、幸せ感の少ない相手ということだわね。
じゃ、カップルになり得ないかというと、・・・そうでもない。
中途半端な90度や180度の凶角が多いというならば、確かに、そもそも気の合わない相手とかになってしまうわ。
付き合いたいという感情は湧かないだろうね。

で、ちなみに吉角も凶角も少ない相手というのは、もともと無関心になりやすい相手ね。影響が少ない・・・
例えて言うなら、中学校や高校の時に、終業式まで名前と顔が一致しなかったクラスメイトとかね。

じゃ、強い凶角、Tスクエアやグランドクロス(十字架)が多いとどうなるかというと、これがね、“ くされ縁(腐れ縁) ”になるのよ。
意外でしょう。
がっちりと鎖でつながれたような縁ができてしまうのよ。

Tスクエアやグランドクロス(十字架)といった強い凶角があるけれど、それに拮抗するようにグランドトライン(正三角形)やカイトがあれば、がっちり感があって、良い方向に強い力が働くことも加わって、とても良好な形になるわ。
でもね、Tスクエアやグランドクロスだけがやたらと目立つようなホロスコープでは、冷たい雨の降る中、小さな傘に身を寄せ合うようなカップルになってしまうのよ。傷をなめ合うと言った方が分かりやすいかな。

じゃ、いつものようにダブルチャートで相性鑑定してみてよ。ある男性とくされ縁なら、確かめてみるといいわ。内円に自分の生年月日、外円に相手の生年月日ね。生まれた時間が分かれば入れてくれた方がいいわ。分からない場合は、適当に12:00ね。「ハウス無し」を選択してね。

どう? Tスクエアがあるかしら?
え、あるって? 悲観することはないわよ。その分、がっちり感があるということよ。
180度凶角(ハードアスペクト)でも、やたらと星が多い場合には、Tスクエアと同じような力を持つのだろうね。ここはまだ検証中だけどね。縁があるということよ。そもそもどこからを「くされ縁」と呼ぶか、難しいんだけどね。
逆の言い方をすれば、Tスクエアがあれば、縁が深くなるということよ。

え、母親とTスクエアがあるって?
じゃ、母親とくされ縁ということねって、そりゃ、親子ならくされ縁だわよね。

え、今お付き合いを始めた男性との関係を診たけど、吉角ばっかりで、Tスクエアが1つも無いって?
それは幸せ感のあるカップルだわね。でも、別れると時は、さっぱりと後ろ髪引かれることなく別れてしまうわよ。
どこで知り合ったの?
ああ、結婚相談所ね。
まぁ、確かに互いに、嫌なら次の人を紹介してもらえばいいものね。でも、データで条件を合わせてあるためか、なんとなく、趣味の方向や財運の安定性はいいところは抑えてあるようでね。
吉角が多いけど、強い凶角が無いっていうのは、そんな感じかな。さらっと別れてしまう可能性があるから、その男が欲しかったら、早めに離れられないように手を打っておいた方がいいわよ。

Tスクエアの星の数が多くなったり、グランドクロスができたりすると、“ くされ縁 ”度が強くなる。
さっき傷をなめ合うような感じになると言ったけど、そもそも最初の出会いが、どっちかが前の彼氏彼女と別れて、傷心を持っているところへ、そっと後ろから傘を差してくれるような現れ方だったりする。
あまり意識していなかったのだけれど、付き合うようになり・・・何かのきっかけで別れても3ヶ月後、バス停なんかでばったり出会ってしまって、また付き合いが再開するなんて、ちょっぴり奇跡的なことが続いたりする。
会社の同僚の場合、自分が転勤したのだけれど、その後、彼も偶然同じ場所に転勤してきて、“ 縁 ”を感じてしまったなんていう事例も数回聞いたわ。
他にも、学生時代から仲間同士みんなでわいわい楽しんできたのだけれど、結局、今でも付き合いがあるのは、この人だけとかね。

そんな風に“ くされ縁 ”は始まる・・・

でも、縁が深すぎて、別れようとしても、なんやかんや別れられなかったりする。縁切り神社にでも行かなきゃ、となってしまう。
ホロスコープ講座でも、夫婦の関係を事例に相性鑑定すると、数組出てくるのよね、この“ くされ縁 ”が。
出てくる言葉は、“ 別れたいけど、決定打が無い ”。
Tスクエアやグランドクロスがあっても、その分、吉角が多ければ、幸せ感のあるくされ縁となる。これは問題ないのだけど、吉角が少なく、Tスクエアやグランドクロスがやたらと目立つような星並びだと、くされ縁だけが強くなる。
幸せ感が無いから、・・・何のための夫婦生活なのか分からず、別れたいと思うのだけれど、別れる口実が無い。いっそ、相手が浮気でもしてくれれば、別れられるのにぃ~と思いながら、ずるずると年月が経っていく・・・老後もこのまま続くのかしらぁ・・・(ため息)。
このくされ縁ができている相手と付き合うと、別れるのに、結構、労力が要るのよね。失うものが多いかもしれない。
夫婦やカップルの場合、どちらがストーカーになることもある。
ストーカーって、聞くと、女性は“ 怖い ”と思うかもしれない。でも、実際には、ストーカーになるのは、女性の方がかなり多いという説もあるのよね。ただ、男性が警察に相談する件数があまりに少ないからね。カッコ悪いじゃん。女性が家まで追いかけてくるのって、男性から見ると、あんまり“ 犯罪感 ”が無いしね。

吉角が少なく、Tスクエアやグランドクロスが目立つ相性は、幸せ感が少なく、傷をなめ合う、小さな傘にそっと寄り添う関係になりやすいと上に書いたけど、これってさ、なんかイメージできない?
そう、韓流ドラマっぽいよね。もしくは、年配の方に言うなら、“赤い~”シリーズね。宇津井健さんのあれよ。
韓流ドラマ、例えばメジャーなところで、「冬のソナタ」ってさ、私もハマったけど、2人は惹かれ合って距離が近づくのだけれど、ゴタゴタと事件が起こるみたいな。離れるんだけど、またばったり出会ってしまうみたいな。で、また何か事故があって、別れてしまうみたいな・・・泥沼化していくぅ~。
感情面ではロマンチックさがあるかもしれないけど、財運とか、癒し感とか、ほとんど無いよね。
でもさ、人間って、そんな悲劇のヒロインに憧れるというか、その方がむしろ燃えてしまうというか、その方が相手が妄想の中でどんどん素敵な男性になって膨らんでいくというか・・・実際、多くの女性が「冬ソナ」にハマったわけじゃない。
恋に恋したというかね。“真の愛”を見つけてしまった!! みたいな。

冷たい雨の中、ずぶ濡れになっているところへ、男性が現れ、そっと傘を差してくれる。雨に濡れないよう、狭い傘の中で身を寄せ合う。小さな温もりに心惹かれて涙してしまう。

そりゃさ、雨の中、ずぶ濡れになっているところへ、ワンボックスの車で迎えに来てくれて、車内でバスタオルを渡され、髪を拭ってさ、マンションで家族と温かいコーヒーを飲んでいる方が幸せ感はずっとあるわよ。
でも、それではドラマにならなかったりするわけよ。言葉のニュアンスがちょっと違うだろうけど、“ 退屈 ”という部類になってしまうわけよ。刺激がないというか・・・。

人の心の中には、どこか悲劇に惹き付けられるところがあるのよね。
悲劇的なところに、人は強く心動かされる本能がある・・・
例えば、悲しいドラマ、ドキュメンタリーを観て涙すると、心が浄化されるような・・・ね。

Tスクエアやグランドクロスが多く目立つ、“ くされ縁 ”ってさ、恋愛の1つの形なのだろうね。
恋をするとか、愛というものって、人それぞれ形が違うからね。
周囲の温度があまりに低いから、わずかな温かみが感動するほどにありがたいものに見えてしまうこともあるだろうしね。

ハードアスペクトというのは、“ 強い角度 ”という意味なのよね。西洋占星術が入ってきた時に、それを日本の占術家が“ 凶角 ”と訳してしまった。“吉” “凶”と色を付けてしまったから、悪いイメージが強く付いてしまった。“ 害があるほど強過ぎる ”という意味なのよね。だから“ くされ縁 ”を引き起こすのかもしれない。

男女が惹きつけ合うのに、幸せ感があるかどうかなんていうのは、別の話なのよ。もちろん、幸せを求めていることには違いないけど、2人がくっ付くには、幸せ感があるかどうかということが最大の理由とはならないからね。
あなたの初恋は、そんな幸せ感をものさしにしたかしらね?
惚れるって、そういうことじゃないものね。

幸せ感よりも先に、くっ付いてしまったという事実があるんじゃないかしらねぇ。
男女の相性とか恋愛には、いろんな形があるわけよ。
人生と同じで、いろいろあるわけですよ。
それを“ 運命ですよ ”の一言で片づけるのは、あまりに軽くて、私は嫌なんだけど、一旦受け入れるしかないわな。