今回は、ホロスコープを読む上で大変重要な海王星と木星のアスペクトについて話すわよ。

さて、いつもごとく、ホロスコープを開いてみましょう。

http://www.m-ac.com/index_j.html

生まれついての“板についた”運勢を見たい人は、シングルチャート(生まれた時のみの星並びで診断)ね。
これからとか、時系列の運勢を見たい人は、ダブルチャート(二重円)で見ましょう。
内円には自分の生年月日を入れ、外円には知りたい日付ね。

さて、自分はツイている人かどうか。
もうこれはあんまり説明する必要ないかな。
財運、幸運の木星と、感情の海王星が吉角(0度、120度、60度、30度)のアスペクトを持つ人は、直観も良く、実力以上にちやほやされるバブルの人。もちろん、0度なら、最高よ。

これがねぇ、私、あんまり対面鑑定で診たことが無いのよ。
実際は結構いるはずだけど、だって、こういう人、悩みをもって相談に来ることが無いからね。だからサンプルが少ないのよね。

で、有名人では、あの橋下大阪市長。木星、海王星が吉角60度。「行列のできる~」という番組からどんどん昇りつめて~。でも、あの番組に出られるようになったこと自体、弁護士になれたこと自体がね、かなり星の力を得ているというか。さらに、彼の場合、太陽と土星が、吉角60度でね。講座①で少しだけ話した星並びの吉角ね。努力家なのよ。地道に強いのね。
つまり、地道星+バブル星という2つの力で、今の地位まで上り詰めたのよね。星を見る分には、橋下市長には、それが永遠に続くとは思えないけどぉ~。およそ10年後以後の数年間は急落するかも。

そう、このバブル星にはサンプルが少ないのよ。鑑定することに関してはね。だって、バブル星の人は、基本、ちやほやされてツイてるから、相談に来ないのよ。相談者が、“この人、どういう人ですか?”っていうので、バブル星の人はいるけどね。

で、今度は、板についたバブル星ではなく、時系列のバブル星による、バブル期を見て見ましょう。ダブルチャートね。

http://www.m-ac.com/pages/doubleset_j.php
 
生まれた時の木星(内側)と、現行の海王星(外側)が重なるとどうなるか。

過去には、民主党政権が自民党を破った時の党首、首相の鳩山さんね。あの時の鳩山さんも生まれた時の木星と、現行の海王星が重なっていたわ。幸子夫人と“毎週日曜日の朝は、夫婦で手焼きのパン屋さんへお買いもの~”なんて女性誌に持ち上げられていた頃ね。 

なぜ、“バブル”か。

鳩山さんを見れば分かるわよね。その後、はじけたじゃん。
実力以上のちやほや評価される時期だから、化けの皮が剥がれる時が来るのよ。

でも、個人的には、実力以上に評価されて、ちやほやされるのって、幸せよねぇ。ラッキーじゃん。かなり誰でも浮かれる。

海王星は一周するのに、160年以上。木星は12年。
つまり、生まれた時の木星(内円)に、現行の海王星(外円)が重なるのは、なんと160年に一度。ちなみに私には、一生来ないのよ~。120度、60度のアスペクトさえ、いつだよ~って感じ。でも、足も遅い分、誤差5度、つまり10度の間を通り過ぎるのに、結構時間がかかるのよ。5年は続くね。
生まれた時の海王星(内円)に、現行の木星(外円)が重なるのでさえ、12年に一度。おいおい。

さらに、上の2つが同時に起こる人もいる。
つまりW(ダブル)海王星&木星の吉角なんて。でも、もちろん、一生に一度のことです。

まぁ、一度、見てみてよ。
いつ自分に“バブル星”がやってくるか、ってね。


一方、この海王星と木星が凶角になると、それはコワイんだよね。
特に180度、90度。

で、生まれた時に海王星と木星の凶角180度を持つ人(シングルチャート、板に付いている方)は、どういう人かというと。

①子供の頃から、お金に苦労しています。金銭面に強く出ます。
もしくは、
②高校時代くらいまでに、家族が欠けていることも結構あります。

凶角90度の人も、結構、お金に苦労している人が多いわね。
太陽、土星の凶角の時も似たような話をしたけど、海王星、木星の方がお金面に出やすい傾向があるわね。
で、同じように、凶角90度の人は、そういう環境で育ったために、ケチになりやすい・・・と。
で、この星並びの人は、お金のことばかり気にしているから、話もお金の話が多くなりやすくてね。
しかも、「私はお金には汚くないから~」なんてよく口にするのよね。
誰も訊いていないのに。
そのくせ、少しでも値切ろうとする。だから、取引き相手がこの海王星×木星が凶角90度なら、金額面で腹立つことがあるかもしれないと覚悟しておいた方がいいわ。

一方ね、MIXIのコミュの方の書き込みであったんだけど、バツイチさんなんだけど、子供たち2人に、この“家族が欠ける”海王星と木星の凶角が出ていたんですって。
つまり、親同士にとっては、“離婚”は選択と行動の1つに過ぎなかったんだけど、子供にとっては、それは“宿命”だったってことなのかしらね。子供は親を選べない・・・からね。
 

で、この凶角は、ダブルチャート、つまり時系列、運勢でも同じように診ることができるのよ。

海王星が、木星と180度になる時。

①金銭的にどん底になりやすい。
もしくは、
②家族が欠けるかもしれない。(離れ離れということもある)

現行の海王星が、生まれた時の木星と180度位置になるのは、160年に一度だから、一生に一度あるか無いかだわね。バブルの逆だから。「どん底」期とでも、命名しましょう。
 
で、どういう現象が起こっているかというと、一生、バブル期(現行の海王星と生まれた時の木星が0度にならない)が来ないけど、どん底期(現行の海王星と生まれた時の木星が180度)は来る。
一方、どん底期は来ないけど、バブル期は来る。

という“人生格差”ができるのよね。

で、バブル期の人は、個人鑑定に来ないけど~、どん底期の人は、結構、来るのよねぇ~。だから、こちらはサンプルが多いから、よく知っている。

現在、海王星は、ちょうどみずがめ座とうお座の境目くらいに位置しています(2013年正月)。つまり、しし座とおとめ座の境目くらいに(生まれた時に)木星がある人がやられているんだな。

木星は1周するのに、12年かかる。つまり1つの星座をだいたい1年過ぎるのだけれど、生まれた時の海王星と現行の木星でどん底期を形成されても、せいぜい数か月だからね。

で、ホロスコープを見て、自分も現行の海王星もしくは木星(外側)と生まれた時の木星もしくは海王星(内円)が180度位置を形成していて、どん底期で苦しんでいる人は、どうぞ、自分で、外円の日付を変えて動かしていき、いつ、誤差5度を越えるかを調べてください。つまり、どん底期を終えるのか、月日を割り出すのよ。

その時があなたの苦しみから“解放”される時なのよ。

(参考までに、苦悩の始まった時期も調べてご覧なさい。ぴったりでしょ。)

でも、注意してね。海王星は逆行を毎年のように繰り返しますので。しかも、振りかえしの幅が広いのよ。 3歩進んで2歩下がるような進み方をするのよね。
そんな中でも、誤差3度くらいになったら、まぁ、どん底も、そこそこの底ぐらいに変わるからね。


私の絵を扱ってくれているゴールドコースト在住のギャラリーさんがいて、その人が、診て欲しいってことで、昨夏、名古屋に寄ってくれたのよね。50代後半。
かれこれ、10年くらいの付き合いがあって、私は、“まゆみ姐さん”(仮名)と呼んでいるんだけど。

で、診たら、現行の海王星と生まれた時の木星が180度だったのよね。

何が起こっていたかと言うと、4年前に実の母親を亡くし、3年前に育ての母親を亡くし、2年前に父を亡くし、昨年、長く連れ添った愛犬を亡くし・・・。それぞれ3回忌(葬式の翌年行う)の法要を行う前後に葬式があったという喪中の連打があったというのよ。

金銭面のダメージは無かったみたいだけどね。
でも、同じどん底を見るなら、・・・お金を失っている方がマシよ。 ほんとに。

海王星は“夢”。木星は“拡大”。つまりこれが、凶角180度になると、“失望”になるのよ。夢を見れなくなるほどなのよ。これがかなりの試練でね。特に現行の海王星と生まれた時の木星の凶角180度は、およそ5年くらい続き、ダメージも深い。大きな傷を残し、その後の人生に大きな影響を与えることになるのよ。大概は“堅実に生きよう”という気持ちになる。でも、それが正解なのかもしれない。
一方、現行の木星と生まれた時の海王星の凶角180度は、数か月間のもので、まぁ、ダメージはあるけど、160年に一度で、5年間も続く方に比べたら、・・・マシかな。それでも、“なんで、私、こんなにお金が無いの?”という現象はかなり見ています。聞いています。
その両方を受けてしまう W(ダブル)どん底期を迎える人もいます。もちろん、一生に一度くらいの辛い、失望だらけの時期を迎えます。
ホロスコープ上で、先にこの星並びが来ることを見つけたら、出来る限り、“夢”を見るような行動は控えましょう。ただその一言に尽きます。

今、この長く深い160年に一度のどん底期を受けているのは、30代前半、40代半ば、50代半ば以降かしら。 木星が12年周期だから、ちょうど12年後の同じ月ぐらいの人が同じくどん底期を迎えている計算になるわね。
これは、次第に後に生まれた人に移っていくから。今、ちょうど海王星と木星が180度ぴったしの人の半年後に生まれた人には、5年後くらいにぴったしに180度になるわ。
なぜなら海王星の動きは木星より10倍以上、遅いからね。これ、文章で書くと、難しく聞こえるから、ほんとは図を見せて説明したいんだけどね。

そのまゆみ姐さんは、未婚だから、家族は、姉だけになってしまった。お姉さんは、イタリアのファッション業界で活躍したんだけど、やっぱり未婚でね。今は、家族はともに姉妹2人きり。お姉さんも今は、主にゴールドコーストに居て、まゆみ姐さんの家にいるんだって。

まゆみ姐さんのお姉さんは、最近、第一線から退いているためか、元気が無いんだって。気候のいいゴールドコーストでのんびり過ごしていると。
私、つぼぼの絵が好きなんだって。預かっている作品を倉庫から出してきて、勝手に飾っては眺めているだって。センスのいい人だねぇ~。

で、2人の先の運気を診てあげたのね。

そしたら、まゆみ姐さんのお姉さんが、6年後ぐらいに、W(ダブル)バブル期の頂点を迎える。しかも海王星・木星のダブル0度。生まれた時の海王星と現行の木星が重なり、さらに、生まれた時の木星と現行の海王星が重なる~。その後、影響は数年は続くみたい。

こんなWバブル期、一生に一度どころか、5回くらい生まれ変わったって、あるかどうか。五生に一度?
こりゃ、絶対に味わなきゃ、損よ。損。損。

で、まゆみ姐さんに伝えるように言ったわよ。

「お姉さん、絶対、あと8年くらいは、建康な状態で生きていなきゃ、ダメです。これは人生で最高の、これが味わえるのは一握りの選ばれた人。これを受け取らずにあの世に行ったら、一生どころか、輪廻転生しても、永劫に後悔しますよ」って。

どんなすんごいことが起こるか分からないものね。
地上で最も華やかなミラクルのお城の舞踏会に行くようなもの・・・・。
こんな超ラッキーな星並び、見たこと無いからね。ほんと。
未来の嘉田元党首よりも超バブル!!

絶対、あと8年と言わず、10年くらいは生きてもらわなきゃ。

でないと、まゆみ姐さんが、一人ぼっちになっちゃうからさ。