いつもはね、恋愛話なんかを相談にしにくるEさん(20代後半・オーストラリア在住)が、今回は突然、とりとめもない長い文章のメールを送ってきてね、そのメールには鑑定依頼の日時なんかもなく、ただ迷いというか、恨み節のようなものが書き綴ってあって・・・

で、鑑定した方がいいわけ? 

って、送り返したら、やっと我に返ったようで、普通にやりとりができるようになってねぇ。
あらあら、ずいぶんとお疲れになっているわね。
なんとなくとりとめもない文章から、上司のセクハラだということは分かるんだけどぉ。
Eさん曰く、
ずっと我慢してきたけれど、もうどうにも、自分の上司の言動や行動に耐えられないと。
まぁ、このEさん、星を診ても分かるけど、もともと繊細のところがあるんだけどね、でも、話を聞くと、やっぱり上司がなんか いやらしい感じ なのよね。

その上司というのが、個人的にメールでいろいろお願いしてくるのだけれど、
 “自分のことを苗字ではなく、名前で呼んで”  ですって。 
まぁ、これくらいなら・・・フレンドリーな感じでいたいってことかしら・・・海外っぽくっていいかも。
でも、上司だからね、名前で呼ぶのはちょっと抵抗あるなぁと、
そんな気持ちでいたら、メールの文章はどんどん調子に乗ってきて、

 “今、疲れていて、マッサージしてもらえないかな”  とか、
 “味しいお店に連れていくから、個人秘書になってほしい”  とか、
 “可愛がってあげるから、甘えていいよ ” とか・・・

何勘違いしているのよ。もうなんかぞっとするわね。
もう何度も送ってきて、気色悪いから、ほとんどのメールを削除しているんだそうだけど、他にも、下心いっぱいのささやきのような文章がいっぱいあるんだって。

でね、仕事以外に場では・・・その上司は、手を握ってくる。
ただつなぐんじゃなくて、恋人つなぎってやつ? 
指が交互に間に入ってるやつよ。するっと指を絡めてきて、で、嫌がって、何度ふりほどいても、強引に握ってくる。

で、ぎゅっと握ってきた手に力を入れて、この上司がね、こっちを向いて、言うのよ。 
“俺は、嫁さんのことが女として見れないんだ。”  とか、
 “自分は結婚に向いていないんだよなぁ”  とか、 
“ 「マディソン郡の橋」の主人公の気持ちがよく分かる ”  とか・・・そんなの分かんなくていいわよ。

で、この上司、ほっぺたを触ってくるのよ。あごの下あたり。
それで言うのよ。
“君の家で手料理を食べたいな” って。そんな言葉を何度も繰り返してきて、
“料理食べた後は、そのまま泊まるというのもいいよねぇ~。” だって。
勝手な妄想しないでよ。あんたのために料理なんか作らないわよ。

その他にも、いきなり壁ドンをしたり、腕をぎゅっとつかんできたり・・・。
もう何を勘違いしているのか、俺様感がすごい。
ああ~、もう想像しただけで、こっちも鳥肌が立ってしまうわよ。
Eさんも怖くて、上司が近寄るだけで、声が出ない時もあるんだって。

この上司、顔は童顔で、第一印象はジェントルマンっぽくって、仕事ができる人。
だけど、職場では振る舞いがひどくてね、Eさん以外にも現地スタッフにいろいろやらかしているみたいなのよ。現地の弁護士相手にもね。面倒な仕事も増やしてくれて、Eさんは早くこの上司が異動になってくれないかと祈る日々・・・。

Eさんはオーストラリア在住で、いつもスカイプでの鑑定依頼なんだけどぉ、
厄介なことにこの上司とEさんのいる部署は人事総務部なのよ。で、Eさんは現地採用で、上司は日本の本社から送られてきた人。彼は海外赴任するような、その会社ではエリートなのよ。頭の回転は速いんでしょうね。
で、人事総務部。そうよりによって、セクハラ問題なんかに対処する部署なのよ。
この上司は本社時代には人事部で、社内のセクハラなんかを専門に調査、処理していたそうなのよ。
つまり、隠されているのを見つけるのも得意だけど、しらばくれる知恵もよく持っているというわけ。
今も上司は、アジア・オセアニア地域のそういったセクハラの対処をしている部署の責任者的な立場にいるわけで、セクハラを訴えるにも・・・この会社では、どこに言えばいいのよ。となると、人事総務部より上か、外の団体に訴えなきゃならんのだけど、慣れた上司はもみ消す行動に出るだろうから・・・。
Eさん、堪忍袋の緒が切れて、“訴えてやる”と意気込んだことはいいけど・・・冷静に考えると、これがなかなか勝てそうにない、難敵なのよ。

そんなことで、鑑定をすることになったのはいいのだけれど・・・
申し訳ない。星占い的な結論としては、今はね、残念ながら、止めておいた方がいいのよね。
2重円のホロスコープの作ってみるとね、内円がEさんの星並びで、外円が現在の星並びね。
(複雑になるので、すべての星ではなく、解説に必要な星のみを表示しています。)

セクハラ上司①Eさんのホロスコープを見るとね、Eさんの火星♂、土星♄、天王星♅と、現行の木星♃、海王星♆がTスクエアを作っているのよね。

ここでホロスコープ初心者の方のためにアスペクト(角度)のことを簡単に伝えるとね、星同士の角度が0、60、120度の時は吉角と言って、良い働きをする角度なのよ。90、180度、つまり直角か、真裏に星が来ると、凶角と言って、害になる影響を与えやすい角度になるのよ。

で、Tスクエアというのは、90度と180度の両方が出てきているという、凶角の詰め合わせセットなのよ。
火星♂と木星♃の凶角は、“ギャンブル星”の凶角と言って、勢い余って、大きな勝負をし過ぎてしまう。また天王星♅と木星♃の凶角は、“ぬか喜び”を意味するのよ。
この火星♂、木星♃、天王星♅の3つの星が凶角に並ぶと、勝負運はかなり悪いと思ってくれていいわ。
さらに、火星♂と海王星♆の凶角は、“いらいら星”と言って、感情のコントロールが難しくなる時。木星♃と土星♄は、この2つを見ると、0度吉角なんだけど、全体ではTスクエアの一部なので、凶角と見てね・・・その意味は、“お金貯まらない星”と言って、出費・損失が損失が出やすい時。

あらあら、Eさん。今は勝負事にはかなり逆風が強く吹いている、というわけよ。

セクハラ上司②一方、上司の方は言うと・・・内円が上司で、外円が現在ね。

見ての通り、彼はいて座に星が多いのよ。太陽☉、水星☿、金星♀、海王星♆がある。ここに拡大を意味する木星♃が通っているのよね。で、現行の木星♃は逆行を始めていて、また彼の多くの星に0度吉角を作っていき、さらに順行に戻って、また0度吉角を多く作っていくと。
(順行は時計回り、逆行は逆時計回り)
同時にね、ぎりぎりなんだけど、彼の木星♃が現行の海王星♆と0度吉角を作っていて、これを私は“バブル星”と呼んでいるんだけど、浮かれる時期なのよ。評価も高かったりする。実際、彼は、この重なっている時期に、海外赴任が決まったようなんだけどね。

分かりやすく言うと、今の上司は、結構好調でね・・・ “浮かれポンチ”なのよ。
だから、やりたい放題なのかもしれない。

ついでに言うと、彼の土星♄と現行の土星♄、冥王星♇が180度凶角に並んでいて、私は“ヘロヘロ星”と呼んでいるんだけど、結構なハードワークになっているかな。多忙なんでしょうね。

こんなん見比べると分かるけど・・・Eさんはとても運気的にはかなわない、不利な状況なのよ。

こんな風に、Eさんにホロスコープの解説をして・・・

で、どうするのよ。

訴えることに関して、私は止めないのよ。
最初のメールの乱れ方からすると、普段の冷静で、ドライなEさん・・・理系肌で学歴も高い人だしね・・・でも、どうにも許せないんでしょ?

Eさんは考え込む。

例えば、親のかたき討ちなんて、返り討ちに逢うかもしれなくても、立ち向かっていくわけでね。
よく時代劇にあるでしょ。殺し屋相手に、姉と小さな男の子が “とぉちゃん、かぁちゃんの仇~”と言いながら、包丁のような小さな刃物を手に持って向かっていくような・・・
刺し違えても、やっつけてるという意気込みはこの世にはあるわけよ。
結果はどうあれ、立ち向かっていくという気持ちの問題ね。

やっちゃう?

Eさんはしばらく沈黙になり、 “刺し違えてまでは、訴える気はないです・・・”

さすが、クールな理系女子ね。
Eさん、理学部系で大学院まで出ている人だから、その辺りは落ち着いて計算できるみたいね。
まぁ、烈火の如く、怒りに燃える女が一心不乱に戦う姿も好きなんだけどね~、応援してるこっちまで興奮してきちゃって、テンション上がるからね。
ちょっと期待したところもあったけど・・・でも、まぁ、いいか。

じゃ、勝てないし・・・諦めるとするかな・・・。

なぁ~~~~んてね。

この星占い師は、そう簡単に諦めさせたりしないわよ。
となると、どうするか考えていくのだけれど、というより、まぁ、・・・来年どうなるかを提示すると。

セクハラ上司③現行の木星♃がぐっと動いて、やぎ座に入っていくのだけれど・・・
Eさんは、自分の太陽☉、水星☿、月☽と、現行の木星♃がグランドトラインを形成する。グランドトラインというのは、正三角形の形なんだけど、120度吉角が3つ重なった状態なのよね。つまり吉角の詰め合わせセットなのよ。
水星☿は情報、木星♃は拡大。つまり、これはね、情報発信力を高めていく星並びのよ。
で、よく見ると、Eさんの月☽、海王星♆と現行の天王星♅、木星♃もグランドトライン(正三角形)を形成している。これは浮かれるとか、棚からぼた餅のサプライズラッキー運を意味している。
(図が分かりづらくてごめんなさい。内円と外円で正三角形を作る位置に星があるということだけど、内円、外円の星を線で結ぶと、正三角形っぽくないわね。)
さらに、よく見ると、Eさんの太陽☉、水星☿と、現行の土星♄、冥王星♇が吉角120度を形成している。集中力と探究心を高めている。水星☿(知性)、土星♄(地道)、冥王星♇(徹底的)が吉角を形成すると、知性が地道で、徹底的なので、私は“学者星”と呼んでいる。まぁ、これは今(2019年6月)もあるのだけれどね。つまり半年以上、研究者のような集中力があるというわけだ。
告発するには、証拠やいろいろ資料がいるし、綿密な準備も必要だからね。
なんたって、相手はセクハラ調査、隠しのプロだからね。姑息さもありそうだし。

一方、浮かれポンチの来年はというと・・・3月ごろを見るとね、
セクハラ上司④
浮かれポンチの土星♄の180度凶角位置に現行の木星♃、土星♄、冥王星♇の3つが並ぶわけよ。木星♃は財運を意味するのだけど、この4つの180度凶角は、かなりの損失があるわね。ちなみに来年は、木星♃、土星♄がほぼこの位置で逆行、順行をするので、この4つの星の180度凶角は来年の秋まで続く。
なお、この会社の人事異動は4月で、内示は3月だそう。
同時に浮かれポンチの木星♃と現行の海王星♆も5度以上離れて、“バブル星”効果が無くなる。評価は、今ほどはなく、彼の実力通りになるんじゃないかしら。
もう、浮かれポンチは、浮かれポンチでいられなくなるのよ。
調子に乗っていられるのも、今のうちよ。来年、どこかに不本意なところに飛ばされることもあるかも。
それがEさんの告発によるものか、他のことなのか、分からないけどね。

来年、Eさんと浮かれポンチは運気的には逆転するわけよ。
今、Eさんは逆風で、浮かれポンチは順風。
でも来年春以降はEさんが順風で、浮かれポンチは逆風と。

どう? 来年まで地道に準備してみたらいいんじゃない。

そしたら、Eさん、仲のいい女性の先輩に相談してみようかな、ですって。
セクハラ上司⑤Eさん以外にも被害を受けていて、浮かれポンチを恨んでいる先輩がいるらしいのよ。20歳くらい上なんだけど、その相性を診ると、(内円がEさん、外円が先輩)
Eさんの金星♀、木星♃に、先輩の太陽☉、月☽、金星♀が重なっていて、これはすぐに仲良しになれる愛情星よね。
一方、Eさんの火星♂と先輩の火星♂、冥王星♇がTスクエアを作っている。これは“戦士の星並び”で、戦いやすい星並びなのよ。ついでにEさんの土星♄も入っているしね。好戦的になるわ。本当はこの星並びができると、ケンカしやすいのだけれど、愛情星の方は5つの星が0度吉角で重なっているから、この2人がケンカすることはないでしょうね。
となると、この2人の好戦的な戦士の星並びは、もしかしたら、浮かれポンチ相手に発揮するかもしれない。この2人は組むと戦士になってしまうのよ。戦う相棒にはちょうどいい相手ね。
先輩と2人で組んでやっつけてしまいなさいよ。いい味方を見つけたわね。

どうかしら。だいぶ俯瞰してものを見られるようになったんじゃないかしらね。
気持ちも整理できてきたんじゃない?

ということで、さらにヒントをあげちゃうとね、
私は毎日、ホロスコープを見ているから、この浮かれポンチが大ダメージを受けるか、だいたい分かっちゃうんだけど・・・
セクハラ上司⑥これは今年の9月5日の浮かれポンチのホロスコープね。
彼はいて座に星が多いのだけれど、それがね、この時期、逆におとめ座に星がいっぱいやってくるので、かなりの大きなTスクエアになってしまうわけよ。星11個よ。90度と、180度の凶角だらけ。
ここまで星が多いと何が悪いのか、よく分からん。財運、健康、愛情、人間関係、コミュニケーション・・・全部悪い。
そもそも11個のTスクエアなんて、一生のうちで早々経験できないわよ。
10日間ぐらいのことでしょうけど、ダメージは大きいでしょうね。

実は、Eさんが行動をしなくても、浮かれポンチは自滅するかもしれない。
浮かれポンチは油断も隙も多いだろうから、墓穴を掘ったりしてねぇ。
彼のやっていることを聞くと、自業自得かもね。
予想するに、来年春以降、浮かれポンチは損失が多くなる星並びなんだけど・・・この9月上旬が風向きの変わり時かもしれないわね。

浮かれポンチは、9月上旬、かなりダメージを受けて、ぼろぼろになっているのなら・・・
叩くとしたら、タイミングはそこにあるかもしない。どうかしら?
反撃するなら、この時期までじっと待つことね。
“このセクハラ浮かれポンチぃ~、月に代わって、おしおきよ~” って、2人でこてんぱんにしてしまう。
それまでに、セクハラの資料を作成しなくてはね。ただEさんの運気はまだ万全ではないから、少し安全な距離から様子見したいところかな。

Eさんはこの星読みを参考にしてくれたみたい。
彼女がどう動くかは、まぁ、彼女次第かな。いろいろ手はありそうだからね。
放っておいても、浮かれポンチは自滅するかもしれないし・・・どうせなら、成敗して恨みを晴らすか・・・
あまりに自滅がひどいようなら、そのままでもいいかなぁ。

星占いは天気予報のようなものなのよね。
雨が降っていて、向かい風が強く吹いている時に、わざわざ出かけることはないでしょ。
晴れるのが分かっているのなら、それまで待てばいいじゃない。
追い風が吹いてくれれば、自転車だって、漕がなくても進むしね。

この先、こっちが晴れて、向こうが大嵐なんて時があるのなら、今はじっと、時を待つと。
運というか、風向きが味方になってくれる時が来るんだからさ。