星占い師 つぼぼのホロスコープ星占い ブログ部

東京講座は8月1日(土)、2日(日)、8日(土)。名古屋講座後期は8月23日(日)からスタート。東京と名古屋の講座は満席のため、現在、キャンセル待ちとなります。大阪講座は10月24日(土)、25日(日)。福岡講座は11月14日(土)、15日(日)であります。くわしくは、http://tsubobo.com/contact.html ちなみに、今は長髪、銀髪はしておりません。

本サイトは http://tsubobo.com ホロスコープを読もう、学ぼうというサイトです。

2019年04月

ときめきの記憶

「あらあら、きれいなお嬢さんね。」

鑑定で待ち合わせた依頼者の女性を見て、つい、そんな言葉を漏らしてしまったわよ。品のいい顔立ちしていて、モテそうね。
30歳過ぎの人なんだけどね、まぁ、今、彼氏がいて、結婚も考えているんだけど、はっきりせず、もう3年以上も付き合っている。
だけど、最近、他に気を引くような男性がふと現れてしまって、迷いが出てきて、悩んでいるようなのよ。

まぁ、結婚していなければ、どれだけ恋愛しても罪にはならないけどぉ。
で、私は星占い師だから、生年月日なんかを聞いて、ホロスコープを作る。
2人 男はどうかしらね。
星を診たらね、
今、付き合っている彼氏とはなかなか相性がいいのよ。コミュニケーションもそこそこできて、男としての魅力も感じるだろうしね。バランスがちゃんと取れていて、別に結婚しても問題ないだろうね、って感じ。ちょっと何を考えているのかよく分からないところもありそうだけれどね。

で、もう一人の男性Bを診たら、こちらはおしゃべりが盛り上がる楽しい相手なのよ。彼女よりは少し上なんだけど、一緒に居たら、テンションも上がって、陽気にもなるだろうしね。
向こうから誘ってきたというのだけれど、この男性Bには妻子がいてね・・・それ、ダメじゃん。
で、この男性Bは生まれた時に月☽と土星♄が重なっていてね。こういう男性は実は保守的なところがあって、家庭とか、一旦作った城は大切にする人だからね。
不倫とかなっても、今の奥さんを分かれて、あんたと選ぶなんてことはないわよ、なんて伝えたのよ。
そもそも相性を見る分には、それほど彼女にとってインパクトがある男じゃないわね。

まぁ、今、付き合っている彼氏が妥当なところじゃないの。
悩むほどではないような鑑定依頼のようなんだけど・・・実は、今の彼氏との結婚にも、気持ちの整理ができないみたい。

この依頼したきた女性は、金星♀と海王星♆が180度凶角を持っていてね。色気の度合いが強いのよ。
本人は気づいていないかもしれないが・・・でも、実際、キャバクラで働いていたことがあるというから、男性を引き寄せてしまうところがあるんだろうね。

でも、なんで、そんな男性Bが言い寄ってきて、それに乗ってしまうような隙がというか・・・今、付き合っている男性に対して、迷いがあるのかしら・・・。
彼女は、素直そうな明るくよくしゃべる子で、星を診ても、嘘をついたりするような子ではないことがよく分かるのだけれどね。

きっと他に引っ掛かってる何かがあるのね。

それでね、彼女の過去に・・・男性とは何人も付き合ってきただろうけど、その中で、特に胸がキュンとした人の生年月日を出してもらったのよ。
それでホロスコープをいくつか作っていってね。
最初に出された男性・・・つまり、今の彼氏でも、男性Bでもなく、男性Cとなるのだけれど・・・
どってことない。

これ、違うわね。
ほかに、もうちょっといい男いなかった?

じゃ、この人はどうですか、って感じで数人の男たちの生年月日が出てくるだけど、どれもこれも星並びに威力がないのよ。

そしたらね、最後の最後に、だったら、この人でどうですか、って感じで10年くらい前に付き合っていた人の生年月日が出てきたのよ。
男性Dね。その相性ダブルチャートがこれなのよ。
ときめきの記憶
内側が彼女で、
解説するとね、さっき話したけど、彼女自身は、金星♀と海王星♆が180度の“色気星”を持っているのよね。さらに金星♀と木星♃が60度吉角の“人気星”もある。金星♀と冥王星♇の120度吉角の華やかな星並びも持っている。つまり金星がよく効いている人なのよ。それが彼女の魅力になっているのだろうけど。

で、男性Dとの相性を診ると、彼女の金星♀に対し、彼の太陽☉、金星♀、海王星♆が180度凶角位置にある。
甘えたくなるというか、金星の凶角というのは、基本的には“遊びすぎる”“”甘えすぎる”という意味でね、本人たちは幸せだったりするのよ。
彼女の金星♀と彼の火星♂、冥王星♇が120度吉角に位置している。金星♀と火星♂のアスペクトを私は“エロ星”と呼んでいて、さらに“徹底的”を意味する冥王星♇が加わることを“変態エロ星”と名付けてしまっている。男女の引き付け力をかなり高める。
彼女の天王星♅と、彼の金星♀が重なっている。天王星♅は“突然”という意味があって、金星♀と天王星♅のアスペクトを“一目惚れ星”と呼んでいる。文字通り、一目惚れしやすいのよ。
さらにその彼の金星♀に、彼女の木星♃が120度吉角になっている。金星♀と木星♃のアスペクトは“愛情星”とされている。これはどんな星占いの本を読んでも、たいていは愛情運が一番良くなるようなことが書かれていたりする。
もう一つ言うと、彼女の金星♀に彼の太陽☉と海王星♆が180度凶角に位置している。色気星に太陽が加わる形で、増幅している。相性での色気星は、情事に気を付けたいくらいの引き付け力がある。

この2人には、恋愛に関わりそうな星並びがいっぱいあるということよ。
やっと出てきたわね。
これこれ。
こんなのを探していたのよ。
胸の奥にしまい過ぎよ。

この人はどうだったのよ?

彼女は、20歳ごろにこの男性Dと出会って、一目で恋に落ちてしまったんだってさ。

自分から男性に迫っていくことなんてなかったけど、この人の時は違ったそうで。
一緒に飲みに行った時、わざとおしゃべりで長引かせて、終電を逃させて・・・自分から誘って行ったと。
大胆になれたみたいね。

「普通は何年も付き合っていると、だんだん冷めてくるんだけど、彼は違っていて、何年経っても、抱きしめられると胸がきゅんとなってしまって、いつまでも恋をしていられそうな人だったんです。」

確かに彼女にとっては、今、結婚を意識している彼氏なんかより、ずっと魅力的に見えていただろうし、惚れ込んでいたはず。
それほど燃えていたのに、どうして今、そばに居ないのよ。

相手は、当時、医学部の学生で、育った家柄も全然違っていたと。
彼女の家は、父親に問題のある家で、経済的には苦しく厳しかった。
3人兄妹だけど、3人全員が高校に行くことはできなかったそうよ。その中でも彼女は高校に進学させてもらえたみたいなんだけど、向こうの家は地元でも政治にも関わっているような家柄だったんですって。
結婚なんて、ありえないと思って、諦めた。

まるで江戸時代の戯曲か昭和のテレビドラマに出てきそうな、恋の諦めパターンだったのね。
家に差があり過ぎたと。
その後、お金をもっと稼ごうと、彼女はキャバクラ勤めをしたりしてね。

なるほどね。そんな恋をしてしまったから、だから、今も心に空白がでてきてしまうのね。

その昔の男性はどうしてるの? 結婚しているの?

「もう何年も連絡をとっていないので、どうなっているのか、分からないです。大学病院に残っているところまでは分かっているんですけど。」

そこまで分かっているなら、会いに行けば、いいじゃない。

「・・・。」

そうね、そんな簡単な話なわけないわよね。
でも、どうかしらね。
この男性Dとあなたの間には、ものすごくロマンチックになれる相性なんだけど・・・それ以外が無いのよ。悪い星並びも無いけど、良い星がロマンチックになる星並びに使われてしまって、他が無くなってしまっているような感じね。
例えば、彼とはあまりおしゃべりが盛り上がらなかったでしょ。

「ええ、そうです。ドライブしていても、本当に会話がほとんど無かったです。」

そうなのよ。他にはあんまり何も無いのよ。ロマンチックな気分でいられても、楽しいかどうかは分からないわ。
でも、今、あなたがどこか冷めてしまっているのは、その男との恋愛を成仏させてなかったからかもしれないわね。

彼女は、医者をやっている男性Dに会いに行こうかなと、つぶやいたけど・・・どうかしらね。

家柄の差で、諦めた恋だしね。
また会えば、胸がきゅんとするかもしれないが・・・現実の壁と自分の弱さを思い出して・・・嫌な部分も思い出すのだろう。

しんどいから、今は、ときめきを思い出すだけでいいかな。

そうすれば、自分の心の隙間を、ちょっとは埋めることができるかもしれないからね。

 

アラフィフの恋

時代が変わったわね。
「令和」。
何が感慨深いかというと、
自分は“昭和”生まれで、元号では、2つ前になってしまったということ。
子供の頃、おばあちゃんが“明治”生まれで、それがすっげー昔のことのように思われて、先生に話すと驚かれたりしてね。昭和生まれの者にとって、明治は2つ前の元号だったのよね。
で、ついに自分がそうなってしまったと。
すっげー昔の人。
ああ~~、私は~~、すっげー  むかし~~の人~~~♪。

自分と同じ世代の人たちを鑑定することはよくある。
いわゆるアラフィフである。老眼で近くが見えないのは当たり前。五十肩で、私の場合は、後ろに腕を回すと、“痛いっ”となったりね。
もうね、疲れているんだけど、疲れていることを許されないって感じなのよ。
今の日本はさ、人生の先輩方(高齢者)が多いから、“まだ若い”なんて言われたりしてね。
50代前半って、終戦後までの日本の平均寿命だから、いつ死んでいてもおかしくないじゃん、だから、許してって、感じ。
枯れているんだか、背伸びしているんだが分からないお年頃なんだけど、天のいたずらか、恋をしてしまうこともあるのよ。

九州に住むNさんは、もう何十年前に結婚したのか分からないくらい、子供も大きくなって、普通に働いていて、今は介護の仕事をされているようで。
ところが、どうにも施設の所長さんのことが気になって、気になって、どうにも仕事が手につかなくなったと。
相手のことが頭から離れず、ずっと彼のことをポーっと見とれているから・・・なんて、乙女なものじゃないのよね。
自分以外に親しげに所長さんと話す女性の職員がいると、どうにもイライラして・・・つまり同僚なんだけどね、女わね、嫉妬してこそ、炎がぼうっと燃える生き物なのよ。
その同僚にはね、この所長さんは家族のことも含めて、何でも相談しているんだって。
それをね、またお昼ご飯を食べている時に、Nさんに話すらしいのよ。
顔には出ないように押し殺しているけど、Nさんの心には、めらめらと嫉妬の炎が燃え上がるわけよ。
“どうして私ではなく、彼女に話しているのよ” なんて腹が立って仕方がない。完全にNさんの気持ちは空回り気味になっている。
恋の争いなのかというと、そうでもなく、同僚の彼女の方は、所長さんには関心が無くて・・・というのも所長さんね、ハゲなのよ。
Nさんも、所長さんもアラフィフでね。同僚の彼女の方はちょっと若いかな。
まぁ、アラフィフの男なら、ハゲもいるわよ。
ちなみに私は、ハゲでも表面が脂っぽいのは・・・無理よね。触れないわ。

でも、所長さん、ついでにデブなのよ。
Nさん、本当はハゲで、デブな男はこれまでは完全に“圏外”だったそうで。
さらに、Nさんはメガネを掛けている男性も好みではないそうだけど、所長さんはメガネを掛けている。メガネといっても、老眼用のハズキルーペなんて、しゃれたものじゃないわよ。普通に厚めの遠近両用のメガネ。

メガネは別にして、ハゲで、デブのさえない、真面目なところだけが取り柄の男性を、Nさんがそんな風に恋心を抱いているなんて、周囲は誰も思っていないからね。

何より、本人が不思議でしょうがない。
でね、自分でもなんでこんな気持ちになるのかな、ということで、私のところへ、スカイプで相談してきたわけよ。
最初に相談を受けたのは、昨年の大みそかだったわ。
そして2度目は、桜の咲く、春になってからね。

2人の星を見てみるとね。内側がNさんで、外側が所長さん。年齢がバレるといけないから、必要のない星は消してあるわよ。

アラフィフの恋
まずNさんの火星♂と彼の金星♀が180度凶角になっていて、強いエロ星を形成している。火星♂と金星♀のマークを見れば分かるけど、オスとメスの関係なのよ。
その180度凶角に対し、Nさんの太陽☉&木星♃、所長さんの月☽がTスクエアを形成している。太陽☉と月☽は大きな星だから、影響力が強いのよ。太陽☉は男性、月☽は女性を意味しているから、それが重なっているだけでも、恋愛になりやすいところがあるかもね。
で、それらがTスクエアを形成しているから、かなり強いエロ星ということなる。

もう一組、エロ星があってですね、Nさんの金星♀と所長さんの火星♂が凶角90度位置ある。それに所長さんの冥王星♇が重なっている。冥王星♇には、“徹底的”という意味がある。金星♀、火星♂、冥王星♇の複合アスペクト(アスペクトとは星同士の角度)は、私は“変態エロ星”と名付けたのであるが、かなり引き付け力が強い。以前のブログで、変態エロ星を紹介したけど・・・で、その後も変態エロ星のカップルをいくつか鑑定したけど、必ずしも“変態”ではなかったわね。ちょっとネーミングに失敗したかなと思うけど、まぁ、“徹底的なエロ星”ということで、熱い熱い思いが湧きやすい星並びなのよ。

さらに、Nさんの金星♀と所長さんの土星♄が180度凶角の位置にある。
土星♄には“計画的”という意味があるのだけれど、アスペクトが凶角の場合は、タロットカードのように、逆の意味になるものもある。ここでは“計画性が無い”“ブレーキが効かない”という意味になる。
つまり快楽(金星)にブレーキが効かないということ。で、私はこの金星♀と土星♄の凶角アスペクトを“快楽ざる星”と呼んでいる。
この快楽ざる星ができると、注意し合うことが無く、楽なのよ。
実は、脇が甘くなって、互いに誘惑に弱くなり、アヴァンチュールしやすい、浮気しやすい関係になるのよ。

その他にも、弱い影響のところで、Nさんの金星♀と所長さんの金星♀が吉角120度というのもあるけど、まぁ、細かいのを説明しだすときりがないから、ここで話すのはやめておくわ。

所長さん自身はどんな人かというと、金星♀と土星♄が吉角60度で・・・オクテさんか、遊び下手か、古いもの好きかな。まぁ、他の星を見ても、モテるタイプではないわね。

で、Nさんに訊いてみると、やっぱり、いわゆる人気のあるタイプではないそうで。

介護の現場は大変だからね、所長さんも大変なのよ。女性ばかりの職場だそうで、気も使うでしょうしね。
何かの職場の宴席でね、飲んだ後で、みんな帰ろうとした時、所長さんが伸びをして、その後の気だるい背中が・・・Nさんのハマるポイントだったそうで。
もともと男の、ちょっと疲れた背中に弱かったのだけれど、所長さんの背中がそれだったというのよ。
Nさん、ビビッと来てね。
以来、惚れてしまったと。

まぁ、星を見る分には、すごく惹かれる相手だったんでしょうね。

ハゲでも、デブでも、メガネでも・・・そんなものは、一瞬見せた、男の背中で越えてしまうのよ。

以来、どんどん気持ちは高まっていき・・・。
恋心で胸がときめくなんてね、しばらく無かったって当たり前ですよ。
アラフィフですもの。

子供のことやら、親のことやら、家族のことで、“生活に追われている”わけですよ。
気力も、体力も落ちて、恋なんていっても、若い時のような華やかさやアクティブさはない。そもそもときめくことが少ない。

今の夫は、工事現場で重機を扱うような腕っぷしの強い人なんだけど、昔、ひどい男と付き合っている時に、さらうようにして助けてくれた人なのよね。そんな恩を忘れてはいないし・・・。

で、Nさんも所長さんにも、家庭があってね、そんな簡単に壊すわけにもいかないしね。
そんなことは十分に分かっている。

20代の男女で、この相性の星並びがあったら、“どうぞ ご自由に”って感じよね。
駆け落ちレベルの恋の炎の燃え方ですからね、恋愛を十分に満喫できることでしょう。

でも、Nさんはそうもいかない。
なんで、ハゲ、デブ、メガネなのに、惹かれてしまうのかは、星を見て納得してもらえたが、私もだから、“進みなさい”なんて簡単には言えないわよね。
そんなこと分かっているから、Nさんも苦しんでいるわけで。

仕事があまりに手につかないから、職場を去ろうかとしたけど、所長さんには“辞めないで欲しい”と強く頼まれる。
所長さんがNさんに好意があって、そう言ってるのか。
それとも、介護の現場は慢性的に人手不足だから、所長さんは引き留めているのか・・・実はよく分からない。
まぁ、これだけの星並びならば、向こうも気がある可能性はあるけどね。

あんまり仕事が手につかないから、昔取った資格のおかげで転職できそうなんだけど・・・
そう、彼女の太陽☉と木星♃の上に、現行の木星が今年は乗っていてね、物事がスタートしやすいチャンスが訪れやすいのよね。
転職にもいい時期なんじゃない。

でもね、所長さんの星を見ると、今年、来年はハードワークになるのよね。特に今年はかなり強く出ている。
それをNさんに伝えると、

「私、所長さんを支えたいんです。」


Nさんが恋心を伝えることは無いんじゃないかな。
で、転職するか、この施設で所長とともに働くかは・・・私にも分からないな。

Nさんの選択だからね。


プロフィール

つぼぼ