星占い師 つぼぼのホロスコープ星占い ブログ部

「sweet特別編集 占いBOOK2018」(11月21日発売・宝島社)の執筆に加わりました。見てね。名古屋鑑定は12月5日(火)から。名古屋ホロスコープ講座は1月28日(日)。東京ホロスコープ講座は、3月10日(土)、11日(日)。大阪ホロスコープ講座は4月29日(日)、30日(月・祝)であります。 詳しくは、http://tsubobo.com/contact.html

本サイトは http://tsubobo.com アスペクトから学べば、ホロスコープ星占いを楽しく実践的に習得できますよ、と言いたい。自分や他人の性格、運気の流れを読めるようになると、人生が楽になります。

2013年01月

人に与えれば、倍になってもどってくるんだよっ、て言う人 斎藤一人さんとか、・・・(木星と冥王星)

何より大切なものは、徳ですよ。“得”じゃなくてね、“徳”。人に与えれば、必ず回りまわって、自分のところに倍になって戻ってきますから。世の中、そうできとるんじゃよ。はっはっは。

と言う人、周りにいませんか~。
そんなのは、あなたがそういう星の下に生まれたからです。

実は、そんな風に、人に与えれば、倍になって戻ってくる、目に見えるほど現象として現れる星並びが、木星(♃:Jupiter)と冥王星(♇:Pluto)が吉角(0度、120度、60度:影響の強い順)なのよね。
この星並びの人は、吉角だから成功するとは限りません。冥王星は審判の星であり、財運の木星ととともに、人格を審判し、財を与えると理解してね。

では、いつものごとくホロスコープを診てみましょう。
今回は、生まれ持ったものとして、時系列は関係なく、シングルチャートで。
http://www.m-ac.com/pages/setting_j.php

対面鑑定して、50歳を越えているお客さんで、こういう星並びの人で、いい車に乗って現れたりすると、たいがい“人生で一番、大切なのは、人徳ですよ。人に与えるってことが大事。”と口を揃えたように語るんですよね。

まったく、その通り。人に与えるってことが大事。でも、倍になって戻ってくるのが、ちゃんと実感できるかどうかは人によって違うわけで。特に、この星回りの人は、それが実際に起こる人、実感できるほどに現れる人なんだなぁ。
人生経験上、人に与えれば、倍に戻ってくることを学習してしまうから、自信を持って口にできる。

では、この星回りの人は、皆そうか、というとそうでもない。

同じ50歳を越えて、さらに60歳を越えて~、で、お金にさほど余裕の無い人もいて~、そういう人に会うと、“あなた、人徳が低かったのですねぇ~”とも言えず、“人に与えれば、倍になって戻ってきますよ”と言っても、もう遅いかなぁ~、みたいな。
だからそういう場合は、この星並びのことは話題にせずぅ~♪

で、30代、40代で、この星回りの人だと、なかなかね。
“あなたは人に与えることを大切にしなさい”と言っても、理解しにくわいよねぇ。実感もしにくいし。あなたは人格の高さ、低さが、財運にもの凄く影響しますよ、とアドバイスしても、こればっかりは。
実感し、その法則を活かしている人は動き出しているし、そうでない人は、そうでないし・・・。
言ってみれば、長所をちゃんと活かしているかどうかなんだけどねぇ。

で、これまた今どきは本屋に次から次へと並ぶ“幸せになる”ための自己啓発本にも、たいてい、この“人に与えることを大切にしましょう”なんて書かれていますがぁ~。

その代表格の一人、斎藤一人さんのホロスコープを診てみましょう 。
生年月日は、1948年8月3日。
http://www.m-ac.com/pages/setting_j.php

そう、斎藤一人さんは、木星と冥王星が吉角120度なのです。誤差は4度を越えますが。
だから、斎藤一人さんは、人に与えることで、本当に倍になって戻ってきた人なのです。60代半ば。結果が出た人なんですねぇ。
でも、斎藤さんは、見れば分かりますが、それ以外にも、いい星いっぱいもっていますからね。天王星と金星が重なり、オシャレな人だし、魅力があって、人やお金を引き付ける。火星と海王星も重なっていて、人が良すぎて裏切られることもあるけど、情熱的で勘がいい。しかも海王星、火星に対し、太陽がぴったり吉角60度。健康運も良く、実業家としての手腕も持っている。人にも慕われる。
まぁ、そのままだよね。

60代半ばになると、それまでの選択と行動の積み重ねが結果として出てるから。

なるほどと感じたところで、次に、今、「バリ島の大富豪アニキ」で有名になっている丸山孝俊さんを診てみましょう。
生年月日は、1966年1月12日。

実は、丸山さんは、意外にも、木星と冥王星が凶角90度なのです。こちらも誤差は4度を越えていますがね。
木星と冥王星が凶角になると、どうなるか。
むしろ、人徳が低いとマイナス方向に陥ってしまいやすい人生になってしまうのです。お金を渇望し過ぎると、他の人より天罰を受けやすい~。
一気に奈落に~。
絡んでいるのが、審判の星、冥王星だからね。
でも、あの大富豪アニキも“与える大事や”みたいなことを関西弁で話している~。つまりね、これも経験で彼は得たかもしれないのよ。
だから、そのお金への渇望が引き起こす負の作用を起こさせないように、“与える”ことの大切さを肌で知ってしまう。

つまり、彼は短所を抑えているんだな。
この辺りの話で、短所を抑え、長所を伸ばすというのは、・・・凶角と吉角というのは、表裏一体ということが理解できますかな?

このホロスコープ講座の1回目の太陽と土星の吉角、凶角の関係も似ているわね。凶角と言えども、試練を乗り越えて、マイナスをプラスにすると、ほとんど吉角と変わらない運の強さを持ってしまう。 

実際、上の自己啓発本の世界で有名な2人が、長所と短所とは違えど、目に見える選択と行動に関しては“人に与える”という点で同じ考えをもって行っているわけなのよ。

でもねぇ、丸山さんは、木星と冥王星が凶角だから、お金のためなら、結構、ヤバいこともしてきたかもね。それで懲りたのかも。懲りて、“人に与える” ことの大切さを体験的に会得したんだな。だから、同じ言葉が出てくる。

丸山さんも、実は他にいい星もっているんだよね。冥王星と天王星が重なり、太陽と吉角120度。目的に対して、もの凄いエネルギーを発揮する。自己の信念や主義に基づいて行動をして独立した権威ある地位を持つ一方、有力者の支援も受けて、本領発揮の場を得やすいと来ている。前のホロスコープ講座に書いた、木星と海王星が吉角のスピリチャアルの星並びも持っている。勘がいいし、天啓を受けやすい。天の声を聞いたのかな。バリは神々の島だからね。実際、毎朝、あちこちお供えものがしてあるし、日本人はあまり知らないけど、本当は呪術を学ぶ島だしね。

でも、まだ40代だからね。まだ分からん。結果とは言い切れないね。
ダブルチャートで時系列を診ると、まだまだ昇りそうやね。10年後どうなっているかで、短所を抑えきれたかどうかが分かるわね。

では、大富豪本で有名になった本田健さんはどうか?
本田さんの生年月日は公表されていないのかなぁ、正確だと言えるものがネット上で出てこないのよ。一説に、1949年8月23日。

この生年月日なら、実は、冥王星と木星はアスペクトを持っていません。
そういえば、彼は・・・、本の中に出てくる大富豪たちは“与える”ことの大切さを説くけれども、彼はそれを紹介したに過ぎないものね。まぁ、彼もかつては、自腹を切って、幸せになるためのステップのような小冊子を作って配ったけど。
本田さんは頭で稼ぐ人なんだな。木星と知性の水星が、吉角120度。文筆上の仕事から成功を納めやすいのよ。しかも、本田さんも冥王星と海王星が吉角60度のスピリチュアルの星並び。天啓を受けやすい。アイデアも豊か。
つまり、本田さんは、天啓を受けて、本にして、成功したのよね。
だって、本田さんの場合、本や講演以外にどの商売で成功したって聞いたことが無いわよねぇ。会社いっぱい持っているみたいだけど。

でも、まぁ、いいか。“人に与える”ってことの大切さを世に広めたわけだからさ。 世の中を良くすることに貢献した人だよね。

話は戻るけど、
財運の木星と、審判の冥王星がアスペクトを作っていたら、“人に与える”ってことを肝に銘じることよ。
吉角でも凶角でも。

人生はシンプル。短所を抑え、長所を伸ばす。
それで、50、60代の姿が変わってくるのよ。
毎日の選択と行動の積み重ねが今を作り、未来を作るんだかね。

人間にとっての幸せ、星にとっての幸せ

多少は、ホロスコープの見方を分かってもらえたかな?
結局、10個の惑星
☉:太陽  ☾:月   ☿:水星  ♀:金星 ♂:火星  ♃:木星  ♄:土星  ♅:天王星 ♆:海王星 ♇:冥王星
が吉角(0度、120度、60度、30度)&凶角(180度、90度、45度)のアスペクトで、運気を診るという方法なのよね。
な~んだ、簡単じゃないか。全部覚えれば、私も星占い師ができるわぁ~と、思われるかもしれないから、この5回目にして、ちょっと難題を。
 
そこで、一つ、もしあなたにいつも頼っている星占い師がいるのなら、腕を試させる難問をプレゼントしようと思うのよ。
ある人のことなんだけど・・・。
その人は、1897年(明治30年)11月25日生まれ。
まぁ、「私のひいお婆ちゃんなんですが、どんな人だったのでしょうか」みたいな感じで訊いてみることね。

さぁ、どんな答えが返ってくるかしらね?

結構、いじわる。星占い師もかなり返答に困るかな。

で、みなさんも彼女のホロスコープを覗いてみましょう。
今日はシンブルチャートね。

http://www.m-ac.com/myastrop.php

見れば分かるけど、太陽と火星(力)と土星(地道)と天王星(変化・棚からぼた餅運)と4つの星が重なり(吉角0度)、そのうち、太陽と火星と土星が、木星(幸運・財運)と吉角60度を形成しています。
吉角のアスペクトがいくつあることやら。

でも、基本的に、土星は試練を与えるけど、でも吉角なら、コツコツ型で大成功?
なんたって、木星と吉角60度で、3つも星が重なっているなんて~。

実はこれは強過ぎる星並びなのです。
さぞ、強運で幸せな方だったのでしょう、と思っている方も多いはず。

正解は、中村久子です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%9D%91%E4%B9%85%E5%AD%90

あのヘレンケラーに「あなた、苦労しているわねぇ」と言われた人。

略歴としては
岐阜県高山市に生まれる。
3歳の時に、凍傷が原因で、両手足を切断。
痛みに耐えられず、夜泣きすると、家族に迷惑が掛からないようにと、母親は、雪の日でも、外であやしたという。
7歳の時に、愛してくれていた父を亡くし、10歳の時に弟とも離れ離れに。
母はなんとか久子に生計を立てられるようにと、針の扱いを両手足のない娘に教える。久子は、初めて作った人形を友人にプレゼントするが、唾がついて“ばっちぃ”と、その友人の親は捨ててしまうんだな。
で、久子は努力し、唾がつかない方法を身に付けていく。

だが、20歳になると、母が再婚した相手、つまり義理父に、見世物小屋に身売りされてしまう。
旅芸人として、大八車で移動しつつ、各地で「だるま娘」として見せ物にされ、ほとんど化け物扱いされて、生きていくことになく。
でも、そんな中でも同じ旅芸人の男性と結婚し、娘を授かる。
しかし、数年後、その夫も他界。娘を育てるため、見世物小屋で働き続けるが、37歳で興業会を去る。

両手足が無い段階で、私だったら、完全に生きる希望を失うわね。父を失い、弟とは離れ、母は再婚するも売られ、・・・子供をもうけた時は幸せだったろうに。でも、その後、夫が死別じゃ、いったいどれだけ苦労すれば、おつりがくるのよって叫びたくなるわ。

中村久子、享年72歳。昭和43年まで存命だったそうなんだけど。

火星は吉角なら健康運や力、精神力を表し、土星も吉角なら障害への対応力を意味するわ。

この星並びはどんな試練に耐えうるだけの精神力を持つ“幸運”な星並びなんだけど、まるで、耐える力を試すために強烈な“試練”を呼び集めたみたい。

太陽、火星、土星が重なっているだけで、この人の精神力の強さは分かる。それに加え、天王星が重なっている。本来、天王星は棚からぼた餅のようなチャンスなどを与えるんだけどね。で、これが、幸運の木星と吉角60度なんだな。

つまり、天は稀に見る“幸せ”を与えているのよ。

星占い的には彼女の苦しみと、幸運の木星はどういう関係があるのよって感じ。木星無くてもいっしょじゃない?ってね。棚からぼた餅運の天王星も。

まるで、苦しみこそが、ぼた餅で、幸運と星は言ってるみたい。
そう、結局、“苦しみを越えること”が“幸せ”だったと。
 
強過ぎる。強いから故、天はとんでもない試練をお与えになった。

生き地獄を耐え抜いて、生きぬいて。
手足の無い“生き仏”となって過ごした一生。

耐え抜くことで、彼女が得たものこそ、他の誰もが手に入れられない“財産”、“宝”。

この人は、あらゆるものの有り難みを、誰よりも知っているんでしょうね。

手足がちゃんとあることの有り難さ。ご飯を自分の手で食べられることの有り難さ。縫い物が手でできることの有り難さ。自由に歩くことの有り難さ。蔑まれて、化け物のような目で見られ続けた分、普通に人として扱ってもらえることすら、有り難い。
彼女は、どの一つの有り難さも持っていなかったのよ。
 
ずっと座っている分、流れる雲とか、青い空を誰よりも遠くに眺めていたはず。
地震や洪水が来たら、まず自分は真っ先に死ぬだろうと思っていたでしょうね。
逃げられない。そんな災害が来たら、受け入れるしかない・・・。

まさか自分が結婚できるとは思っていなかったでしょう。さらに子供を授かるなんて。
でも、想像してご覧なさい。
かわいい赤ちゃんを授かっても、おんぶもできない。だっこすら、ままならない。
おむつを替えることだって、できたとしても、人の何倍も苦労するし。

なんたって、娘が少し大きくなって、自分の母親の姿が分かるようになった時・・・。

胸は痛むわね。
中村久子は誰よりも子供を授かった奇跡を大切に思ったんじゃないかしら。
自分の子供が、布団の中で、隣で寝息を立てている。
手の無い腕で撫でてあげる。

この“有り難さ”をきっと涙するほどに喜んだことでしょう。
普通であることの“有り難さ”。 

どうも、星の世界では、高いレベルの幸せになると、我々俗人が望むものと様子が違うようで。

ここまで運良く“幸せ”になると、・・・・・。
やはり“生き仏”の世界。
“悟り”ね。

天寿をまっとうした中村久子は、来世では、菩薩さまにでもなられたのかしら。

あの世に行った時、閻魔大王が、中村久子に「お前の一生はどうだった?」と尋ねたら、
彼女はきっと、「自分の一生は十分に幸せでした」と答えていることでしょう。

幸せは、幸せの顏をしていないから、“有り難い”ことへの感謝を忘れないようにしましょうね。お互い。

バブル星、どん底星 (木星と海王星のアスペクト)

今回は、ホロスコープを読む上で大変重要な海王星と木星のアスペクトについて話すわよ。

さて、いつもごとく、ホロスコープを開いてみましょう。

http://www.m-ac.com/index_j.html

生まれついての“板についた”運勢を見たい人は、シングルチャート(生まれた時のみの星並びで診断)ね。
これからとか、時系列の運勢を見たい人は、ダブルチャート(二重円)で見ましょう。
内円には自分の生年月日を入れ、外円には知りたい日付ね。

さて、自分はツイている人かどうか。
もうこれはあんまり説明する必要ないかな。
財運、幸運の木星と、感情の海王星が吉角(0度、120度、60度、30度)のアスペクトを持つ人は、直観も良く、実力以上にちやほやされるバブルの人。もちろん、0度なら、最高よ。

これがねぇ、私、あんまり対面鑑定で診たことが無いのよ。
実際は結構いるはずだけど、だって、こういう人、悩みをもって相談に来ることが無いからね。だからサンプルが少ないのよね。

で、有名人では、あの橋下大阪市長。木星、海王星が吉角60度。「行列のできる~」という番組からどんどん昇りつめて~。でも、あの番組に出られるようになったこと自体、弁護士になれたこと自体がね、かなり星の力を得ているというか。さらに、彼の場合、太陽と土星が、吉角60度でね。講座①で少しだけ話した星並びの吉角ね。努力家なのよ。地道に強いのね。
つまり、地道星+バブル星という2つの力で、今の地位まで上り詰めたのよね。星を見る分には、橋下市長には、それが永遠に続くとは思えないけどぉ~。およそ10年後以後の数年間は急落するかも。

そう、このバブル星にはサンプルが少ないのよ。鑑定することに関してはね。だって、バブル星の人は、基本、ちやほやされてツイてるから、相談に来ないのよ。相談者が、“この人、どういう人ですか?”っていうので、バブル星の人はいるけどね。

で、今度は、板についたバブル星ではなく、時系列のバブル星による、バブル期を見て見ましょう。ダブルチャートね。

http://www.m-ac.com/pages/doubleset_j.php
 
生まれた時の木星(内側)と、現行の海王星(外側)が重なるとどうなるか。

過去には、民主党政権が自民党を破った時の党首、首相の鳩山さんね。あの時の鳩山さんも生まれた時の木星と、現行の海王星が重なっていたわ。幸子夫人と“毎週日曜日の朝は、夫婦で手焼きのパン屋さんへお買いもの~”なんて女性誌に持ち上げられていた頃ね。 

なぜ、“バブル”か。

鳩山さんを見れば分かるわよね。その後、はじけたじゃん。
実力以上のちやほや評価される時期だから、化けの皮が剥がれる時が来るのよ。

でも、個人的には、実力以上に評価されて、ちやほやされるのって、幸せよねぇ。ラッキーじゃん。かなり誰でも浮かれる。

海王星は一周するのに、160年以上。木星は12年。
つまり、生まれた時の木星(内円)に、現行の海王星(外円)が重なるのは、なんと160年に一度。ちなみに私には、一生来ないのよ~。120度、60度のアスペクトさえ、いつだよ~って感じ。でも、足も遅い分、誤差5度、つまり10度の間を通り過ぎるのに、結構時間がかかるのよ。5年は続くね。
生まれた時の海王星(内円)に、現行の木星(外円)が重なるのでさえ、12年に一度。おいおい。

さらに、上の2つが同時に起こる人もいる。
つまりW(ダブル)海王星&木星の吉角なんて。でも、もちろん、一生に一度のことです。

まぁ、一度、見てみてよ。
いつ自分に“バブル星”がやってくるか、ってね。


一方、この海王星と木星が凶角になると、それはコワイんだよね。
特に180度、90度。

で、生まれた時に海王星と木星の凶角180度を持つ人(シングルチャート、板に付いている方)は、どういう人かというと。

①子供の頃から、お金に苦労しています。金銭面に強く出ます。
もしくは、
②高校時代くらいまでに、家族が欠けていることも結構あります。

凶角90度の人も、結構、お金に苦労している人が多いわね。
太陽、土星の凶角の時も似たような話をしたけど、海王星、木星の方がお金面に出やすい傾向があるわね。
で、同じように、凶角90度の人は、そういう環境で育ったために、ケチになりやすい・・・と。
で、この星並びの人は、お金のことばかり気にしているから、話もお金の話が多くなりやすくてね。
しかも、「私はお金には汚くないから~」なんてよく口にするのよね。
誰も訊いていないのに。
そのくせ、少しでも値切ろうとする。だから、取引き相手がこの海王星×木星が凶角90度なら、金額面で腹立つことがあるかもしれないと覚悟しておいた方がいいわ。

一方ね、MIXIのコミュの方の書き込みであったんだけど、バツイチさんなんだけど、子供たち2人に、この“家族が欠ける”海王星と木星の凶角が出ていたんですって。
つまり、親同士にとっては、“離婚”は選択と行動の1つに過ぎなかったんだけど、子供にとっては、それは“宿命”だったってことなのかしらね。子供は親を選べない・・・からね。
 

で、この凶角は、ダブルチャート、つまり時系列、運勢でも同じように診ることができるのよ。

海王星が、木星と180度になる時。

①金銭的にどん底になりやすい。
もしくは、
②家族が欠けるかもしれない。(離れ離れということもある)

現行の海王星が、生まれた時の木星と180度位置になるのは、160年に一度だから、一生に一度あるか無いかだわね。バブルの逆だから。「どん底」期とでも、命名しましょう。
 
で、どういう現象が起こっているかというと、一生、バブル期(現行の海王星と生まれた時の木星が0度にならない)が来ないけど、どん底期(現行の海王星と生まれた時の木星が180度)は来る。
一方、どん底期は来ないけど、バブル期は来る。

という“人生格差”ができるのよね。

で、バブル期の人は、個人鑑定に来ないけど~、どん底期の人は、結構、来るのよねぇ~。だから、こちらはサンプルが多いから、よく知っている。

現在、海王星は、ちょうどみずがめ座とうお座の境目くらいに位置しています(2013年正月)。つまり、しし座とおとめ座の境目くらいに(生まれた時に)木星がある人がやられているんだな。

木星は1周するのに、12年かかる。つまり1つの星座をだいたい1年過ぎるのだけれど、生まれた時の海王星と現行の木星でどん底期を形成されても、せいぜい数か月だからね。

で、ホロスコープを見て、自分も現行の海王星もしくは木星(外側)と生まれた時の木星もしくは海王星(内円)が180度位置を形成していて、どん底期で苦しんでいる人は、どうぞ、自分で、外円の日付を変えて動かしていき、いつ、誤差5度を越えるかを調べてください。つまり、どん底期を終えるのか、月日を割り出すのよ。

その時があなたの苦しみから“解放”される時なのよ。

(参考までに、苦悩の始まった時期も調べてご覧なさい。ぴったりでしょ。)

でも、注意してね。海王星は逆行を毎年のように繰り返しますので。しかも、振りかえしの幅が広いのよ。 3歩進んで2歩下がるような進み方をするのよね。
そんな中でも、誤差3度くらいになったら、まぁ、どん底も、そこそこの底ぐらいに変わるからね。


私の絵を扱ってくれているゴールドコースト在住のギャラリーさんがいて、その人が、診て欲しいってことで、昨夏、名古屋に寄ってくれたのよね。50代後半。
かれこれ、10年くらいの付き合いがあって、私は、“まゆみ姐さん”(仮名)と呼んでいるんだけど。

で、診たら、現行の海王星と生まれた時の木星が180度だったのよね。

何が起こっていたかと言うと、4年前に実の母親を亡くし、3年前に育ての母親を亡くし、2年前に父を亡くし、昨年、長く連れ添った愛犬を亡くし・・・。それぞれ3回忌(葬式の翌年行う)の法要を行う前後に葬式があったという喪中の連打があったというのよ。

金銭面のダメージは無かったみたいだけどね。
でも、同じどん底を見るなら、・・・お金を失っている方がマシよ。 ほんとに。

海王星は“夢”。木星は“拡大”。つまりこれが、凶角180度になると、“失望”になるのよ。夢を見れなくなるほどなのよ。これがかなりの試練でね。特に現行の海王星と生まれた時の木星の凶角180度は、およそ5年くらい続き、ダメージも深い。大きな傷を残し、その後の人生に大きな影響を与えることになるのよ。大概は“堅実に生きよう”という気持ちになる。でも、それが正解なのかもしれない。
一方、現行の木星と生まれた時の海王星の凶角180度は、数か月間のもので、まぁ、ダメージはあるけど、160年に一度で、5年間も続く方に比べたら、・・・マシかな。それでも、“なんで、私、こんなにお金が無いの?”という現象はかなり見ています。聞いています。
その両方を受けてしまう W(ダブル)どん底期を迎える人もいます。もちろん、一生に一度くらいの辛い、失望だらけの時期を迎えます。
ホロスコープ上で、先にこの星並びが来ることを見つけたら、出来る限り、“夢”を見るような行動は控えましょう。ただその一言に尽きます。

今、この長く深い160年に一度のどん底期を受けているのは、30代前半、40代半ば、50代半ば以降かしら。 木星が12年周期だから、ちょうど12年後の同じ月ぐらいの人が同じくどん底期を迎えている計算になるわね。
これは、次第に後に生まれた人に移っていくから。今、ちょうど海王星と木星が180度ぴったしの人の半年後に生まれた人には、5年後くらいにぴったしに180度になるわ。
なぜなら海王星の動きは木星より10倍以上、遅いからね。これ、文章で書くと、難しく聞こえるから、ほんとは図を見せて説明したいんだけどね。

そのまゆみ姐さんは、未婚だから、家族は、姉だけになってしまった。お姉さんは、イタリアのファッション業界で活躍したんだけど、やっぱり未婚でね。今は、家族はともに姉妹2人きり。お姉さんも今は、主にゴールドコーストに居て、まゆみ姐さんの家にいるんだって。

まゆみ姐さんのお姉さんは、最近、第一線から退いているためか、元気が無いんだって。気候のいいゴールドコーストでのんびり過ごしていると。
私、つぼぼの絵が好きなんだって。預かっている作品を倉庫から出してきて、勝手に飾っては眺めているだって。センスのいい人だねぇ~。

で、2人の先の運気を診てあげたのね。

そしたら、まゆみ姐さんのお姉さんが、6年後ぐらいに、W(ダブル)バブル期の頂点を迎える。しかも海王星・木星のダブル0度。生まれた時の海王星と現行の木星が重なり、さらに、生まれた時の木星と現行の海王星が重なる~。その後、影響は数年は続くみたい。

こんなWバブル期、一生に一度どころか、5回くらい生まれ変わったって、あるかどうか。五生に一度?
こりゃ、絶対に味わなきゃ、損よ。損。損。

で、まゆみ姐さんに伝えるように言ったわよ。

「お姉さん、絶対、あと8年くらいは、建康な状態で生きていなきゃ、ダメです。これは人生で最高の、これが味わえるのは一握りの選ばれた人。これを受け取らずにあの世に行ったら、一生どころか、輪廻転生しても、永劫に後悔しますよ」って。

どんなすんごいことが起こるか分からないものね。
地上で最も華やかなミラクルのお城の舞踏会に行くようなもの・・・・。
こんな超ラッキーな星並び、見たこと無いからね。ほんと。
未来の嘉田元党首よりも超バブル!!

絶対、あと8年と言わず、10年くらいは生きてもらわなきゃ。

でないと、まゆみ姐さんが、一人ぼっちになっちゃうからさ。

スピリチャルな人 (海王星と冥王星が吉角)

生まれた時の海王星(♆・Neptune)と冥王星(♇・Pluto)の位置の吉角の人のことなんだけど、これ実に「神秘相~スピリチュアルな人~」。

海王星は一周するのに160年以上、冥王星は240年以上という、そりゃ、遠い星です。ちなみに天王星は80年以上。この数字3つとも覚えているなんて、つぼぼさん、偉~いと思っている人、覚え方は簡単です。80の倍数です。
もっと説明すると、ケプラーの惑星の法則で~、惑星のスピードは、その惑星が描く弧とその弧と太陽で作られる面積で、惑星のスピードが決まり~、つまり、天王星、海王星、冥王星の位置関係は~、

そんな話はさておき、昨年12月に開催した「東京つぼぼ 空に穴が開いているから Tokyoパワスポツアー」では、偶然、この海王星と冥王星の吉角、120度、60度の参加者が多かったんだな。まぁ、そんな人たちだから、集まってきたのかもしれないけど。

海王星は感情、感覚の星。
冥王星は、あの世の星、閻魔大王、権力、頂点の星。

だから、この2つの星が吉角を作る人は、スピリチュアル面で強い人が多いのよ。実際、私が知っているスピリチュアルカウンセラーで、この星並びの人がいるわよ。
こういう人はあの世と通じてしまうことがあるのよ。
少なくとも子供の頃は結構、いろいろ体験しているみたい。

でもみんな子供の頃からそんな風に見えたりしたわけじゃないのよ。私の知っているスピリチュアルカウンセラーは守護霊なんかと話して、お孫さんの年齢まで当てちゃうけど、生まれながらそういう力を持っていたんじゃなくて、高校時代に半年に及ぶ入院中に、その力が覚醒したのよね。
他にも、この星並びを持っていて、事故で大ケガをしてから、力が目覚めた人がいるわ。
まぁ、そういうトリガー、引き金があると、より力が目覚めるようね。
私の知っているある男性もこの星並びなんだけど、酔うとあの世のものが見えるみたいね。酒が彼の力を目覚めさせるようで。(酔拳かよっ!)

これは長所か短所かというと、どちらでも無いわね。

よく対面占いをしていると~、まぁ、当然、相手は、占い好きな人が多いわけでしで、で、できることなら、スピリチャアルな力を持って、自分も的中率の高い占いをできるようになりたいと望んでいるわけよ。できることなら、守護霊と話せるくらいの力を持って・・・御神託するような~。で、自分もこの星並びであることを期待するわけぇ~。
でも、この海王星と冥王星の吉角の人は、決して、RPGゲームやアニメに出てくるかわいらしい魔法使いじゃないのよね。

この人たちは、あの世のものを感じちゃったり、見えたり、中には話し声が聞こえてしまうのよ。

この間も、30代半ばの男性を診たんだけど、やっぱり吉角でね。
「あんた、見えるでしょ?」って訊いたら、見えはしないけど、感じちゃうんだって。すぐ近くにいるとかね。悪いものがいるとか。

他にも、この吉角の人は、あるお店に入ろうとすると、どうしても気分が悪くなって、入れないとか、・・・あるんだってさ。
あと、金縛りに遭ったりもする。
皆、共通して言うのは、“見たくもないのに、見えてしまう”“感じたくないものを、感じてしまう”ってこと。

ちなみに、上の30代半ばの男性は、パニック障害になっています。
働けず、若年生活保護をもらっています。
その原因の1つが感じ過ぎてしまっていることのようで。人ごみも苦手だけど・・・、あっちも込み入ってるも辛いようで。どこにでも出かけられるわけじゃない。
いつからか、その感覚器にスイッチが入ったみたい。
解体業の仕事で働いていたんだけど、いろんな現場で、急に、怯えだす彼を見て、周囲の人は、“あいつ、病気だぜ”って、なってしまったんだな。
実際、彼も感じてしまって、あまり外に出られなくなってしまった。
精神科に行っても、どうにもならず、「パニック障害」で落ち着かされたと。

不思議と、このスピリチャル相の星並びを持つ人は類を友を呼ぶというか、結構、互いに近寄ってしまうんだな。夫婦ともこのスピリチュアル相というのも、珍しくなくてね。
で、彼の場合も、どうも嫁さんの方もそうらしくて、「パニック障害」になってしまっている。
若い夫婦だけれども、それでは、生活できないだろうということで、無理やり嫁さんの両親に離婚させられ、嫁さんは実家に戻されてしまった。
彼は遭うこともできない。
市から生活保護者でも契約できるワンルームマンションを紹介してもらい、独りで暮らしているね。
そんな中で、彼は絵を描くことを覚えたんだな。外にあまり出られないから。出られても静かなところにしか行けないから。
でも、感性レベルが高いためか、あの世とつながっているためか、これがいい絵を描くんだな。
試しにB全という縦横1メートル前後の大きな紙に描かせてみたんだ。いい絵なんだよ。
細かいだけでなく、画面構成力もあって、いいポエム(詩)が流れてくる、心地良い音楽が聴こえてくるようなんだ。これもこの星並びの人間ならでは力かもしれないけど・・・。

静かな環境の中で、彼の心の中を埋めているものは、奥さんのことなんだな。
「俺は、絵に出会えて、絵を描いて、気分を楽にしているけど、あいつにはそういうものが無いんだ。今も家の中に閉じ込められている・・・」
4階の狭いベランダから見える風景は、ただの大きな壁のような工場。
彼は、そんなベランダで元嫁と携帯メールでやりとりをしている。
返事が来ないことも結構ある。
山のような煙草の吸殻が空のコーヒー缶でくたびれて折れていたわ。

ただ、いろんな意味で感度がいいだけのことなのにね。

一方でその感度が高いというので、まぁ、長所としては、勘がいいということね。
この吉角を持つ人は勘を頼るといいわ。 実際、そういう人も多い。
上の男性のように、この星並びの人、すべてがあの世のものを感じているようではないので。
でも、概して、あの世の話とか、宗教好きな人、占い好きな人は多いわね。

もし、付き合っている相手、彼氏、彼女がこの星並びだと、かなりキツいです。浮気みたいなものはすぐにバレます。背中に他の女のものが付いていたりすると、分かっちゃいます。心の中に住みつかれても、見抜かれてしまいます。
一方、自分の欲しているものが、黙っていても通じてしまうので、楽な面もあります。

上司とか、取引先がこの星並びなら、誠意で接するしかないと思った方がいいわね。嘘は見抜かれる可能性が高い。要注意。

海王星と冥王星が吉角(60度、120度)の場合は以上のようになるけど、凶角になると、どうなるか?

精神錯乱、妄想、ドラックなどの依存症になりやすい傾向があります。

つまり、上の30代半ばの男性と、一般人から見た様子は同じになるのよ。

こんな星並び、欲しい?

スピリチュアルカウンセラーか、星占い師になるなら別だけどねぇ。

えっ、私? 

私は海王星、冥王星が吉角60度で、誤差が4度19分なのよ。まぁ、ぎりぎり5度以内。一応、スピリチュアル?
鏡リュウジさんは同じく誤差4度43分。これはもっとぎりぎり5度以内。
石井ゆかりさんも吉角60度で、誤差は3度以下。
ジョナサン・ケイナーさんも吉角60度で誤差は1度ちょっと。しかもジョナサンの場合、冥王星に木星が重なっているからかなり強い。

でも、私には、これぐらいがちょうどいいのかな。
私、見えないし、聞こえないし。ちょっとたまに感じるくらいかな。

ちなみにこれは、生まれた時の海王星と、現在の冥王星。
生まれた時の冥王星と、現在の海王星の角度でも言えます。

以下のサイトでは、二重円で見ることができるわよ。

http://www.m-ac.com/pages/doubleset_j.php

あの世への感度が高くなる時期はあるんだけど、その時は神社か観音様、お不動様に行って、何か願い事でもするかな。
それともお墓参りでもして、ご先祖さんと話をするかな。

「あんた、ケチでしょ?」(太陽と土星の凶角)

こんなこと言われたら、びっくりするでしょうね?
でも、私は、ホロスコープ、星並びを見て、太陽と土星が凶角の人なら、さらりと挨拶代りに言ってしまうわ。

では、まずは自分のホロスコープ(生まれた時の星並び)を見てください。
http://www.m-ac.com/pages/setting_j.php
(ホロスコープ見られるサイトならなんでもいいです。まぁ、これが検索する一番上に出てくるので。)
他人でもいいですよ。上司とか取引先とか。

ここで太陽(Sun・☉)と土星(Saturn・♄「ち」みたいな記号)を見てください。
太陽と土星の場合、吉角(0度、60度、120度)も意識したいですが、やはり凶角(180度、90度)に注目したいですね。
太陽は自分自身を表し、土星は抑制、ブレーキ、信用、コツコツ、地道などを現します。

太陽と土星が90度(直角)、もしくは180度(真裏)の人

この人のまず第一の特徴として、太陽・土星が凶角の人は、12星座星占いが当たりません。
というのも、12星座星占いは、生まれた時の太陽だけに注目しているので、それにブレーキをかけている土星の影響を考慮されていないからです。
この星並びの人は、常にブレーキがかかっているので、12星座星占いで、幸運期とか、恋愛運ばっちりぃ~とか言われても、ぜんぜん、目に見える形ででてきませんがね。

この太陽×土星が凶角の人は、子供ころからお金に苦労している人が多いです。親が自転車操業の自営業だったとか、倒産しているとか、離婚しているとか・・・。 夜逃げ同然で何度も引っ越ししているとかね。
もしくは、全体的に苦労を抱えている人がいらっしゃいますね。
この人たちにとっては、お金はむしろ憎むべき対象なのかもしれない。でも、多く持たねば、幸せになれない。
そんなお金へのゆがんだ“愛”なのです。
で、そのためか、太陽・土星凶角の人はお金に対して、憎悪とも呼べるくらいの執着心を持ってしまう。
“お金さえあれば、苦労しずにすんだのに”という強迫観念が心に刻まれてしまう。

決して、生まれながらにして、ケチ な訳ではないんですよ。
要するに、どうしても苦労する環境が、この人をお金に固執させてしまうように育ててしまうんですね。
そしてそれは、お金をクールに生み出すことを目的とする、成果主義者になって・・・、人よりも数字に意識が行ってしまう人が多い。売上とか、効率とか、そういう面で長けてしまうんだな。
その結果、人に対する優しさというか、情が少なくなるのよね。

で、この星並びの人は頑固なんだな。土星の抑制という面が、悪い方に出てしまう。情けを嫌うというか。同時に恨みをずっと持ち続ける。で、心の壁を作ってしまう。
それでまた、他人に対する優しさを無くしてしまう。という悪循環。
冷たい人と言われることも度々でしょう。

だけど、この星並びの人は、社長になる人も結構いるのよ。
お金に苦労して、結局、独立せざるをえなかったのかもしれない・・・。一方で、支出に対する守りが硬いから、その自信もあるから、会社を作ってしまうのかしらねぇ。

さて、この凶角の星並びの人とはどう付き合うか。
この星並びの人は、冷たいところがあって、結果や数字を重視するので、人が離れて行ってしまいやすい。
これ短所なのよ。 だから、こちらもクールに接していくしかないわね。あまり心を開いても、向こうは心を開いているように見えないかもしれない。この星並びの人は、その人なりに心を開いているんだけど。

付き合っている彼氏がこの星並びなら、まぁ、そのうち、(良い意味で言うと)節約家なのが見えてくるわよ。

私の鑑定したお客さんの中で、40代後半の男性なんだけど、生まれた時の星の配置が、太陽・土星が180度の凶角の人がいてね。
その人は、景気の良かった時は、かなり羽振りも良く、マンションも購入したみたいなのよ。でもね、・・・
昔は、数字・効率思考で、冷たい人間だったんだって。星並び通りだけど。
本人も言ってたわ。

「いつも、大きな顏して、できない若手を軽蔑していた、相手にもしてなかった」って。

でも、いい時代は過ぎ、40代で、派遣社員でいろんな会社を点々とし、面接を何社受けても、落ちまくり、契約更新の時期にはびくびくし、理不尽に解約されて、・・・帰り道に寒い夜空を見上げるような日々を送ったのよね。
どん底も味わって、なんでこうなったんだろう、原因はなんだったんだろうと反省して、生活も苦しく、自分を変えていくしかないという選択の中で、だんだんと人間も生活も丸くなっていったみたいなのよ。

それで、自分の“冷たい、冷徹な”人間という短所が、引き金になっていることに、やっと気付くことができたのよ。

羽振りの良かった当時、十数年間という長く付き合っていた彼女とも別れた(というか、捨てた)みたい。
最近、その彼女に会って、「何故、あの時・・・」と問い詰められたらしいけど、答える言葉が口から出なかったって。
素直に謝ればいいんだろうけど、もうそんな次元じゃないわよね。
彼女にはいい人がいるみたいだし・・・。
立ち尽くすしかないわね。

私が出会った時は、他の星の影響もあって、かなり人生に対し、失望していたみたい。

でもね、人生は、短所を直し、長所を伸ばしていくという選択をしていれば、だんだん人間も生活も安定してくるのよ。試練は、その選択肢を与える場だと思ってちょうだい。
ところが、ドン底になっても、なぜドン底になったのか反省しないと、自分の短所を直すことに気付かないと、一時的に運気は回復しても、次にまた同じような低調期が、もしくは年齢が過ぎた分、より惨めなドン底期が来るようにできているのよね。

でも、その試練を糧にできた人間は、いろんな意味で豊かになれるのよ。
だから、この太陽×土星の凶角を持った人で、社長さんになっている人が多いんじゃないかしら。
で、実はこのホロスコープ講座は、MIXIのコミュで書いたものの清書・加筆版なんだけど、太陽と土星が凶角という31歳の男性がこんな書き込みをしてくれたわ。
(ほぼそのまま引用です)

『 おっしゃるとおり、苦労星の人です(笑)
小さいころからそんなにお金に裕福でもなく(貧乏ではなく、節約していた様子)
中学1年で父親を亡くし、ものごころついた時には姉は精神的な病になったり。
家族の負担にはならないようにと、高校時代はアルバイトをし、
卒業後すぐに社会人になり、仕事をはじめてからまわりが
やりたがらない仕事を一手にひきうけ、苦労しながらも卒なくこなしてきたつもりです。
さまざまな苦労を通して自分自身が成長してきた実感があるので、
ちょっとやそっとのことでは、驚きもしません。
それにこの年齢でアパート経営をやりはじめましたので
お金がらみに関しても、多少の金額ならカバーできる自信もあります。
今まで、他者を中心として生きてきたおかげか、自分自身ってものがあまりないのが
現状です。ゆえに、いい意味で融通がきくというか。
考え方も悪いことを考え始めたらキリがないのはわかっているので、
今この現状からどのように考えればプラスに思えるかを中心に考えることで
その場その場を乗り切っています。

(中略)

僕には夢があります。いえ、目標が。
このお話をしても誰も実現できないだろうし、
たとえ実現しても世の中がよくなるので。
一つは、孤独死をなくしたい。
一つは、シングルマザーや働きたい女性を応援したい。
一つは、今の老人世代を元気にしたい。
一つは、老人のもつ伝統を小さな未来ある子たちに伝えたい。
一つは、地域コミュニティーの絆をもっと強くしたい。
一つは、国の医療費を下げ、汲々とした財政をなんとかしたい。
全てが繋がる構想を考えています。
アパート経営はそのためのステップでしかありません。
そして、このモデルが全国展開されると、日本は必ず健全な財政と、
隣同士、顔の見える世の中になり、
今のギスギスした日本ではなくなります。
先は長いですけどね(笑)
さらに、障害をもたれた方が安心して働ける場所。
残業しなくてもよい世の中。
果ては世界を相手にソーシャルビジネスの展開。
自分が亡くなっても、意志の継承をした人間が、
世の中を変え続ける仕組みを作っていきます!  』


子供の頃の苦しい環境が、冷たく、お金に執着した性格を作ってしまう。
でも、その過去を乗り越えて、自分を変えられるかが、この星回りの人の一生の課題なのかもしれない。
どちらにせよ、長く苦労を強いられる人ね。

土星と太陽が凶角の人に贈る言葉
「人の一生は重荷を負うて遠き道をゆくが如し、いそぐべからず、不自由を常と思へば不足なし、こころに望おこらば、困窮したる時を思ひ出すべし、堪忍は無事長久の基、いかりは敵とおもへ、勝事ばかり知りて、まくる事をしらざれば、害其身にいたる、おのれを責めて、人をせむるな、及ばざるは過ぎたるよりもまされり」
(徳川家康)

調子いい時も、慎み、他人への優しさ・情を忘れないようにしましょうね。

上の引用させてもらった男性は見事に短所を抑え、長所を伸ばし、人生を思う方向にコントロールしようとしているわ。素晴らしい。
でも、実際はなかなか難しいからね。
できれば、この短所を40代までには直して欲しいなぁ。

でも、人間は懲りないと・・・、一度、どん底を味わないと直せないかもなぁ。

みんな、頑張れぇ~~~。


livedoor プロフィール